2018年3月11日日曜日

市町村対抗駅伝選考会

お疲れ様です。

先週末は市町村対抗駅伝の選考会に行きました。小、中学生がメインでしたので今回は走らずサポートに回りました。

かつて毎日のように走っていた場所で私も着ていたユニフォーム姿で懸命に走る学生を見るとサポートに徹しながらもやっぱり走りたいなと思います。

牛山先生のもとで中学生が小学生を引っ張りながら走る姿は私が中野平中学校陸上クラブとして小学生と一緒に練習した時と変わらないです。

牛山先生からは様々なことを教わりましたが、一番教わったのは練習法でも技術でもなく陸上競技の楽しさであり、走ることの楽しさです。今の小、中学生を見ると改めてそう思います。

最近は結果について意見を言われることも多く、中学の時と比べて走ることを楽しめてないように思います。あの頃は勝敗に関わらず仲間と切磋琢磨することを楽しんでいましたし、当時の大会や合宿で出会った仲間とは今でも一緒に走ります。

今の私に必要なのは効率の良い練習や優れた技術以上に結果関係なく楽しかったころの気持ちかもしれませんね。

来週末は松本ランニングフェスティバルに出場します。結果については様々な意見があるかもしれませんが、来年もまた出場したいと思えるようなレースにしたいです。

オスプレイ

1 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

まだまだ若いんだから 試行錯誤しながら「強く、楽しく、美しく!」だ。  総監督