2017年11月23日木曜日

19区レポート

投稿が遅くなってしまい申し訳ありません。
19区を走らせていただきました臼井夏海です。
2日間、応援やサポートをしていただきありがとうございました。


今回走らせていただいた19区は上り坂が多い区間で走るのが難しいコースでした。
スタート地点ではそれほど気にならなかった風が
進んでいくうちに強くなり前に進むのも苦しい状況でした。
集団からも離されてしまい、勝負すると決めていた地点でも動きが悪く思うようにいかず
終わってみてもやりきれた感覚がない 悔しい思いでした。

学業と走ることの両立は簡単ではないということは今年とても感じました。
しかし、この走る生活を選んだのも、縦断駅伝で走りたいという目標を掲げたのも自分です。
走ることが上手くいけば勉強も楽しくなり
勉強が楽しくなれば走ることはもっと楽しくなると思うので、来年はこのサイクルを自分のものにして自信と少しだけでも余裕を持って
縦断駅伝の選手として走らせていただけるように
また一年頑張りたいと思います。

今年も長野県縦断駅伝の選手として走らせていただきありがとうございました。

1 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

勉強とランニングの両立見事でした。
来年も継続でお願いします。今年は高木さんに感謝ですね。
湯本