2017年11月19日日曜日

7区レポート

二年ぶりに走らせていただきました。長野県縦断駅伝。

夏まではあまり走ることができませんでしたが、夏以降は自分なりにしっかりと準備をしてきました。

レースは、一斉スタートとなりましたが、集団の中で2kmほど行きました。

そこから、少しずつ遅れ始めて、単独走となりました。

ラスト3km辺りからは、少しずつですが前と詰まっているのが分かり、ペースを上げました。

しかし、結果としては追い付けず、力不足を痛感しました。

8位を目指すチームとしては、あと30秒速く走りたかったのが正直な気持ちですが。

しかし、それは単純に自分が弱かっただけだと思いますので、もう一度自分を見つめ直したいと思います。

来年走ることができれば、節目の20回出場となります。

節目に良い結果を出せるように、明日からスタートします。

黒岩怜生

0 件のコメント: