2017年11月19日日曜日

来年へ 県縱17区

昨日のリベンジで臨んだ2日目。すばらしいケアのおかげで疲労感はなく、いいイメージでいけると思っていた。前半は悪くない感じ。右足に筋肉疲労を感じたがいつものこと。中間すぎてこれからだ、と自分に気合いをかけた。しかし、思いとは裏腹に、快走感がない。体が前に進んでいかない。強く、速く、美しくといい聞かせ、前を追うが離されていく。総監督、岸田さんの再々の応援にも良い形で応えられず。
反省すべきは、走り込みの不足。体が15キロ走る筋肉になっていない。来年に向けてどう練習を組み立てられるかが課題。諸先輩、同年が活躍する中、もうひと花咲かせたい。犠牲にしてるものがある分、結果で応えたい。
応援する会をはじめ、支えて下さった皆様、数々のご声援、ご支援に感謝申し上げます。腑甲斐無い成績だが、私の大好きな「走る」ことに付き合ってくれた家族に感謝。苦節3年、今年の県縱が終わりました。
来年こそは気持ちのいい美酒が飲みたいな。

ハナミズキ

0 件のコメント: