2017年11月26日日曜日

16区レポート

長野県縦断駅伝16区を走らせていただいた門脇航です。結果は16区10.4km区間6位と自分が目標としていた区間8位以内に入ることができました。
レース当日は気温も低く向かい風も強かったため静岡県の温暖な気候でぬくぬくと練習してきた自分には非常に厳しい環境でした。しかしながら、15区を走った高校生の栗林が前の選手が見える素晴らしい位置で襷を繋いでくれたおかげで練習以上の走りをすることができました。さらに前日に10区を走った岡村さんが夕飯を奢ってくれたりと、自分が多くの人に支えられて走れていることを実感することができ、今後の走りへの良い刺激となりました。

縦断駅伝は3年ぶりに選手に選んでいただいたのですが、まだ高校生の時の自分よりも走力は劣っていると感じてしまいました。過去の自分と比べても仕方のないことですが、今できることを精一杯やってまた来年、今よりも格段に速くなって長野に戻って来れるよう努力します。

最後に地域の方々、監督をはじめ関係者の方々、応援やサポートありがとうございました。

門脇 航

1 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

脱臼しないように練習してください。
湯本