2016年11月23日水曜日

5区レポート

5区レポート

今年も5区3.2㎞を走らせていただきました。
春から縦断駅伝までを振り返ってみると
大きな怪我もなく順調にこれた一年でした。
ですが、高校駅伝から調子が上がらず 
すっきりしない気持ちもあるなかで
迎えた縦断駅伝でした。

しかし、なつみさんをはじめたくさんの方々に応援・サポートをしていただき繰り上げ一秒前で繋がったえんじの襷に大きなパワーをもらえました。
短い距離なのでスピードを大事についていくレースではなく引っ張るレースを目標にしていましたが、前を走る安曇野の選手と肘があたる位置で競い合い、ラストは大好きな登り坂で前に出れたレース内容も悪くないものだったと思います。
5区を走らせていただくのも今年で2回目ということもあり、去年より仕掛けるポイント・ラストの切り換えの位置を
頭にいれておくことができました。


ここで高校の陸上生活としてもひとつの句切りとなりましたので特に思い入れの強い駅伝となりました。
また、レース後にアップされていた動画で襷リレーの様子を見ましたが何事も最後まで諦めないということを改めて感じられるものでした。
4月から新しい生活が始まりますが、
目標として来年も縦断駅伝に出場することを掲げ、勉強も走ることも頑張っていきたいと思います。

二日間ありがとうございました。
中野立志館高校  臼井夏海






3 件のコメント:

湯本 さんのコメント...

来年も5区お願いします。勉強・駅伝の両立に励んで下さい。

匿名 さんのコメント...

有言実行 頼んだよ、なっちゃんB. (松山さんが なっちゃんAです。)  総監督

キャプテン さんのコメント...

なっちゃん、進学しても走り続けて欲しいです。スポーツは生活を豊かにしてくれます。