2016年11月29日火曜日

『17区レポート』

[結果]
52分33秒 区間3位

[総括]
 トレーナーのケアのお陰で、少しでもより良い状態でスタートラインに立たてた。もうここまで来たら、1区の疲労、体調云々ではなく、強い信念で全力を尽くすのみだった。
 地域の代表として、応援してくれる方々の期待に答える。まさに気持ちの走り「心走」で走り切った。細かなレース内容・展開など覚えていない。
 個人レース(トラック、ロード)は、消化試合や練習になっても、駅伝では常に安定実績を誇ることが出来ているのも、仲間や地域の為に!という強い気持ちの表れだと感じる。3年前の信濃毎日新聞の監督コメント「人並み外れた根性」は最高の誉め言葉だ。
 我々が伸び伸び走れるのも、周囲を取り巻く方々の支えがあってのこと。回りへの感謝の気持ちを感じ取り、伝えること。この感覚が身に付けば、思わず一歩退きそうな時、自然と大きな一歩で進める気持ちの原動力になるはずである。
 史上初の8位入賞!中野に賞状を持って凱旋帰還出来た!中野下高井チーム万歳!!


   GUCCI

2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

「走る銀行マン」県下でかなり有名になりました。年末に掛けて 長野銀行賞与定期預金獲得にプラスになるでしょう。12/04 奥多摩峡谷駅伝 再びの1区 お願いします。  一桁でハナミズキにリレーです。 総監督

湯本 さんのコメント...

2日走りありがとうございました。 奥多摩駅伝後、来年に向けての休養をおすすめします。人間ですから。