2016年11月24日木曜日

15区レポート

今回15区(9.2km)を走らさせていただきました。結果としては33'13で区間8位です。

今年は記念大会ということで8位までが入賞となります。1日目を8位で終え、2日目のスタートである13、14区は接戦だと予想していただけに入賞出来るかどうか、さらに上を目指せるかどうかはこの15区でほとんど決まるというプレッシャーがありました。
15区を走るのは初めてで、今の自分より力があると思われる去年の神田さんでも区間8位と不安要素は多かったです。
実際に去年の神田さんよりタイムは遅いのでそこは反省点です。

前後ともに差があり、霧で視界が悪く、他チームの選手がどこにいるか全くわからない中での単独走で登りのコースと厳しい条件が重なりましたが、ここで崩れたらチームは入賞出来なくなると自分に言い聞かせて走り、区間順位を見れば崩れずに繋げることが出来たと思います。

それでもこのタイムと区間順位では6位入賞には届きません。今回は悪条件と1日目のタイム差、2日目の選手の頑張りに助けられました。まだまだ平地での走力が不足していますので、そこはこれからの課題となります。
ただ、初めてのコースでも登りと距離からペース配分を考え、霧の中での単独走でも崩れずに走ることが出来たのは自分の経験と強みを発揮できたからだと思いますのでそこは良かった点です。

チームとしては8位ということで去年の7位より順位は落ちていますが、去年2日走りが3人いて今年は1人、今まではそれで10位以下だったことを考えるとチームとしての力はついてきていると思います。

ここからさらに上を目指すには2日走りの選手だけに頼らず、全員が強くなる必要があります。まだ私には来年はこの区間を走ると言えるほどの力はありませんので、来年の縦断駅伝に関する個人的な目標は決められませんが、まずは今年より強い選手になることを目標にしていきます。

今回6位にはなれませんでしたが初入賞は素直に嬉しいです。そして同じくらい一緒に練習した飯山栄チームが近年続いた14位から順位を上げられたことが嬉しかったです。来年も一緒に切磋琢磨していけたらと思います。

チームの皆さんの頑張りとサポート、また沿道や地域の皆さんの応援のおかげで去年のチーム最高順位に続いて初入賞という貴重な体験をさせていただきました。2日間ありがとうございました。

藤木悠平

3 件のコメント:

湯本 さんのコメント...

春の走りからよく復帰できました。が まだまだです。
エース区間を走れるほどの復活を期待します。

キャプテン さんのコメント...

1年間、トレーニングメニューの作成ありがとう!
藤木の力はこんなもんじゃないはず。
一緒にがんばろう!

匿名 さんのコメント...

藤木ならまだまだいける!レオ