2016年7月17日日曜日

回復を願って

昨夜まで走るか、走らないか、迷った小布施見にマラソン。最終的には足の回復程度と妻のひと押しで、無理せず走ることを心がけて、出走。
この大会の特有の雰囲気が、今の自分にはプラスに働き、気楽さで走ることができました。順位やタイムは気にしていません。今日が回復練習の初日だと思って、後半の苦しみもなんとか走りきりました。
右足は今のところ走る前と変わりありませんが、明日の朝が確認のヤマ場。悪化していないことを願って寝るだけです。最近は長男が寝つきと熟睡が不安定で、私も思うように休めません。とグチを足れていてもしかたなし。自分の時間、家族の時間、仕事、審判、部活など(犠牲というか、ごめんなさいしていることが多いが)その中でどう練習するか、世の中のパパランナーの挑戦と大変さと楽しみを経験しています。
 
ハナミズキ
 
石川氏の具合が気がかり。大事に至らぬとよいが。

0 件のコメント: