2016年5月1日日曜日

なんでもやってみる

市町村対抗駅伝、お疲れ様でした。
実に6年ぶりの市町村対抗駅伝参加でした。そして、中野市チームでは初出場でした。
丸山選手からレポートがあったとおりですが、中野市を始め、木島平、山ノ内とも、縦断駅伝での6位入賞を実現させるには厳しい現実があったと思います。
あと半年しかありません。焦る必要も急ぐ必要もありませんが、ひとりひとり自覚を持ち、目の前の事を確実に乗り越えて行きましょう。

さて、昨日の話になりますが、長野県スキー連盟主催のジャンプ体験会が行われました!中野下高井チームに於いてもキッズ教室があるように、競技の裾を広げて行くためには、次世代の選手育成が必要です。
今年も県の強化指定選手でありながら強化指定コーチと言う立場ですので、微力ながらお手伝いさせていただきました。
スポーツに限ったことではないですが、一点集中も良いですが、夢中になれることは沢山あった方がいいなと改めて感じました。


2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

次世代の育成には、育成に集中する覚悟が必要になることを、自分自身で行って感じました。
選手と平行は相当の覚悟が無いときびしいでしょう。育成選手の成長は自身の事より嬉しいものです。是非頑張って下さい。

隣町から失礼しました。 高野

匿名 さんのコメント...

まさにその通りだね!レオ