2016年12月31日土曜日

チームの皆さんに感謝‼︎

田中です。今年はNDFのメンバーに加えていただき、自分にとって記念すべき年になりました。チームの皆さんに刺激を貰いながら成長することができました!引き続きスピードを磨き上げて、一刻も早くチームの力となれるようにします!一年間ありがとうございました!来年もよろしくお願いいたします!

大晦日

今年、一年ありがとうございました。個人的には県縱後も思うように練習ができていませんが、皆さんの頑張りに気合いをもらいます。改めて感謝申し上げます。私が腑甲斐無い走りをしていたら、ぜひ気合いを入れてください。
さて、来年1月8日日曜8時、小田中更級バス停発着、距離走をやりたいと思います。前夜までに降雪があり、路面が凍結している場合は中止します。
来年もよろしくお願いします。頑張ろう!
ハナミズキ

敬意と感謝

 選手諸君、サポーター、スタッフの三位一体の総力にて 最終目標の県縦初入賞 達成できました。改めて敬意と感謝を申し上げます。素晴らしい2016年でした。他の大会においても目標通りの走りが出来ました。
 来年は グレードを一つ上げたチームに成長し、みたび 6位を目指しましよう。各自その為の走りをお願いします。
 年末年始、しっかり充電して家族サービスもお願いします。どうぞ良いお年をお迎えください。
・・・箱根駅伝 TSBにてのNDFバージョン当社CM も見てください。来年、新バージョン収録します、長峰合連時に。ヨロシク!
    総監督 蔵谷伸一

2016年12月30日金曜日

ポイント練習

こんにちはガッツです
今日はレオさんとポイント練習を行いました
練習メニューは
7キロ変化走+400m
1.3.39 2.3.59 3.3.43 4.3.42 5.3.36
6.3.40 7.3.28
total25.51
400m レオさん→71 ガッツ→64
でした。後半は設定タイム以上の走りができしっかりと追い込めました。また気温とロードの状態も考えると良い練習ができたと思います
年末にも関わらずポイント練習一緒にやっていただきありがとうございました!
皆さん良いお年を〜

2016年12月29日木曜日

大会案内

第52回長野県ロードレース伊那大会
種目:10キロ、5キロ
応募締切:1月6日
開催日:3月5日

春の松本ランニングフェスティバル2017 in 信州スカイパーク
種目:ハーフ、10キロ
エントリー締切:1月31日

各自RUNNETよりエントリーをよろしくお願いいたします。

ハギワラ

年末

お疲れ様です。

今年もあと少しで終わりとなります。
振り返ると今年は去年にはなかった練習メニューの担当が役割として加わり、今まで以上にチームを強くすること、またU-12練習会を通して小学生に走ることの楽しさを伝えることを重視した1年でした。

チーム全体が強くなることを優先した練習を考えながら自分自身も走れるようにすることは思った以上に難しく、選手の走りのタイプもそれぞれですので、極力みんなに合うようにするのも大変でした。

縦断駅伝は6位とはなりませんでしたが、初入賞することができました。皆さんの努力による結果ですが、練習メニューという形でそのお手伝いができたのであれば幸いです。

私個人の結果としても今の実力で満足してはいられませんが、現状の力では納得のいく結果で縦断駅伝を終えることができたので良かったです。

来年も練習メニューを担当することになったらより良い練習となるように頑張ります。それでは皆さん良いお年をお迎えください。

オスプレイ

2016年12月28日水曜日

岳と朝練

昨日、帰省した岳と朝練してきました。

駅伝後も、トレーニングは順調だそうです。

2月には、現場研修に向けた選抜試験があるそうで、両立もしっかりしていました。

がんばれー、岳!

それにしても、帰省した時に連絡をくれる後輩がいるのは幸せですね。

黒岩怜生

2016年12月22日木曜日

お疲れ様です。

先週の土曜日に合同練習には行けませんでしたが、ハギさん、長野市の大野選手とともにコナさんの家で鍋をご馳走になりました。
ハギさんお誘いいただきありがとうございます。

信大OB会に混ぜてもらったような感じでしたがとても楽しい時間を過ごせました。
冬というのもありますが、鍋を囲んで食事をしながら話し合うのもいいものです。

今回偶然周りは信大OBでしたが、時々チームでもこのような食事をする機会があってもいいなと感じました。

オスプレイ

2016年12月21日水曜日

ポイント練習

最近のポイント練習の内容です。

12月6日
400m(74秒)+4km(3分28秒、50秒、39秒、16秒)

12月15日
1.5km(4分50秒)+400m(74秒)+1km(3分04秒)+400m(71秒)+500m(1分29秒)

12月20日
4km(3分36秒、48秒、40秒、17秒)+1km(3分01秒)

まだまだ十分とは言えませんが、しっかりトレーニングを継続していきたいと思います。

黒岩怜生

2016年12月19日月曜日

1ヶ月が過ぎて

長野県縦断駅伝から1ヶ月が過ぎました。
大会が終わってからは食べたかった物を食べ 、来シーズンも身内から応援してもらうためのポイント獲得に奔走しました。
競技や走ることから離れた期間でしたが、体や張りつめていた気持ちを緩めることができました。

野沢温泉村は日増しに雪が積もってきています。冬を満喫しつつ、雪遊びのついでにトレーニングをやっていきます。

ハギ

2016年12月17日土曜日

今年最後のロング山練‼︎

田中です。本日千葉県にて、房総横断トレイル&アウトドアクエスト70k部に参加してまいりました。鴨川をスタートし、名前のごとく房総の里山を横断し、東京湾にゴールするレースです。思ったよりロード区間が多く、いいトレーニングになりました!この後はしっかり充電して来年の駅伝大会に備えていきます!

県縦の反省・検討・対策会議

 牛山先生の「牛山レポート」を主に 来年の県縦6位入賞へ向けての対策会議 開催しました。来年度 副会長の丸山航平、柳澤瑞樹 両氏、湯本監督、小長谷オブザーバー 6名で開催、詳細は3月の納会で報告しますが、全佐久、松本市 に 的を絞っての戦いになります。また■個人レース、記録会等 の参加費は全てチーム経費で賄うこととしました。清算方法等は後日 お知らせします。積極的に参加して貰うためです。
■来年は コナ、M川、犬童 三氏は 我がチームでは走れません。その分 大学生・高校生、そして社会人全体のレベルアップが必至です。
・・・(下:浅間山が煙を出して綺麗でした。12/15 佐久平にて撮影)

                 総監督

2016年12月14日水曜日

週末

お疲れ様です。

先週末は仕事後、職場の皆さんと総監督とで縦断駅伝お疲れ様会を行いました。
総監督には楽しい会を企画していただきました。ありがとうございました。

皆さんもこの時期は忘年会などある方が多いと思います。お酒を飲む機会が増えてくると思いますがお体には気をつけてください。

今週末は長野市チームさんより合同練習のお誘いということですが私は仕事で行けません。長野市チームの皆さんお誘いありがとうございます。

県内屈指の強豪チームである長野市チームさんが私たちのチームにこのようなお誘いをしていただけることはとてもありがたいことです。

私も長野市チームさんにはレースや合同練習の時などよくお世話になっています。週末はより多くの方で賑わい、有意義な合同練習となってほしいです。

オスプレイ

2016年12月13日火曜日

『合同練習会のお知らせ』

長野市チームさんより、合同練習のお誘いがありましたので、ご案内いたします。

     記

開催日 : 12月17日 (土)
時間  : 午前10時スタート
場所  : 長野市営陸上競技場
内容  : 5000m 2本 [R20分]

オール北信、力を結束してレベルアップを図りましょう!


 長野市チームのエースさんの御言葉を代読
    GUCCI

バンビ 復活!

 久々に元気な実穂ちゃんに会いました。出張ついでに立川で大学の友人二人も誘って 大学近郊のホテルレストランでディナーしました。トライアスロンのインカレ団体優勝が来年の目標、その過程で県縦も見据えています。明るく元気な女子大生の顔になってました。年末年始には帰省とのこと、お正月に皆で会いたいね。
・・・美人女子大生3人に囲まれて ご満悦の 総監督
            

2016年12月12日月曜日

久々の山練‼︎

田中です。上田の実家に寄るついでに、近所の石段でトレーニングしてきました‼︎ここは天白山といって、石段は約500段あります。これを12セット繰り返し登る練習しました!
週末は今年最後のトレイルレースが控えているので、いい刺激入りました!

ところで天龍梅花駅伝ですが、残りの枠もし空きあれば出場希望します!

2016年12月11日日曜日

『奥多摩渓谷駅伝』

1区 (7.4km) 23分10秒 区間5位

実業団チームに次ぐ、過去最高の4位入賞!
年間多くのレースを走る中、個人レースより「駅伝」での安定感ある快走が光ったのは誇り。
チームや郷土、応援してくれる方々への感謝の「気持ち」が、強心臓と力強い走りの根幹である。



    GUCCI

出張中

M川です。

実は県縦の翌週の日曜からアメリカにきています。決まったのは出発2日前。県縦の週でなくて良かったなと思ってます。
今年もアメリカのクリスマスパーティーに参加出来るとは。

私のいるインディアナも雪が降りました。一日中氷点下の日もありますが、気温表示がF°の為実感が沸きません。

1年前の出張では見事に脂肪を増やしましたが、今回はそんな心配はなさそうです。
長野マラソンの参加通知が届いたとの連絡があったので、春に向けて頑張りたいと思います。

下界も

遂に、下界も積もりました!

朝早くから、除雪作業をさる方々には、感謝の気持ちでいっぱいです。

除雪していただいた市内を、今日も走ってきたいと思います。

黒岩怜生

2016年12月7日水曜日

一周忌

奥多摩渓谷駅伝を走った皆さんお疲れ様でした!
過去最高の4位入賞おめでとうございます!

駅伝当日私は祖父の一周忌で栄村にいました。メンバーとして走っていませんが今回の結果を嬉しく思いますし、大会に出場するとよく応援してくれた祖父もきっと喜んでいると思います。

一周忌に集まった方からも新聞で見てるよなど声をかけていただき、注目していただいていることを感じます。

縦断駅伝の結果、そして今回の奥多摩渓谷駅伝の結果でチームとしての注目も上がってくると思います。
多くの方に注目していただいていることを自覚し、チームとしても個人としてもより多くの方に応援していただけるように頑張っていきたいです。

オスプレイ

2016年12月6日火曜日

終戦

日曜日に行われた奥多摩渓谷駅伝、大変お疲れ様でした。
これでチームとして年間スケジュールも全て消化し、1年間無事に終える事が出来ましました。

チームリザルトも更新アップしておきましたのでご確認して下さい。
今年も応援有難う御座いました!
ニッチ

2016年12月4日日曜日

第78回奥多摩峡谷駅伝大会 4位入賞!

山パパのトレイルランの友人からオファーがあり 大会に参加して 苦節6年目,見事過去最高位の4位入賞を果たしました。下記 区間順位です。
1区Gucci 区間5位でナイスポジション、2区ハナミズキ区間7位ながら一人抜いて4位、3区神田小明神区間7位でも一人抜かれて5位、4区ニッチ 区間11位ながら粘って5位、5区コナ 区間6位 4位との2分差を1分差にしてアンカーに。6区 山パパ区間7位 中間点で4位に躍り出て5位に28秒差での過去最高位の4位入賞でした。次は来年2/19の天龍梅花駅伝、悲願の初入賞が見えてます。
      総監督

2016年12月3日土曜日

『平成国際大記録会』

12月4日(日)、長野市チームさんに誘って頂き、埼玉県は鴻巣市へ遠征してきました!

5000m : 15分12秒13
LAP : 3'00"、01"、02"、06"、02

縦断駅伝2日走りの疲労がある中、まずまずではありますが、あわよくば14分台で走りたかったです。
我々も上位チームのように、多くの選手が高い意識を持って、まずはレースに参加していくことがレベルアップの近道であると改めて感じました。
明日はNDFで東京遠征の奥多摩渓谷駅伝です。本大会も選り優りの上位メンバーしか走れません。このような大会に出場したい!と底辺からの突き上げがチーム力アップに繋がるものと存じます。
私にとっては、明日の今季ラストレースを良い内容で締め括り、少し休みを挟みながら、来年の天龍梅花駅伝も早速招集された所なので、身体を磨いていきたいと思います。


   GUCCI

22区レポート

遅くなってすみません。
県縦断駅伝の2日間本当にお疲れ様でした。
私は22区を走らせて頂き区間12位でした。8位入賞したとはいえ、個人でチームに貢献できず本当に申し訳ありません。

22区スタート時点で前を行く須坂上高井チームとはかなりの差がありました。でも「守りに入らずに勝つ」と意気込んで積極的に行こうと決めていました。
結果、見た目で前を行く須坂を捉えてから後半ブレーキしてしまい本当に不甲斐ない結果になり申し訳ありませんでした。

中野市に引っ越してから、1年半という短い期間でしたが本当にチームにお世話になりました。
突然、千曲市に異動が決まっても見捨てずに頂き感謝しています。

総監督を始め、監督、キャプテン、チームのみんなには駅伝の楽しさを教えて頂き、最後はプレッシャーよりもワクワクが止まりませんでした。こんな心境になれたのもチームのお陰だと思います。

2日間本当にお疲れ様でした。

犬童

2016年12月2日金曜日

ニュース

 本日 長野陸上競技協会 会長代行 伊藤利博先生が来社 駅伝談議に花が咲きました。 駅伝競技のお陰で人脈がドンドン拡がります。有り難いことです。
県縦でのテリトリー人口が10万人未満のB,Cクラスチームに少しでもインセンティブが付与されるよう話が進みました。来年の都道府県対抗駅伝の広島へ行こうかな。
          総監督

2016年12月1日木曜日

縦断駅伝を終えて

サポートをさせて頂きました、小嶋です。8位入賞と、初めての賞状はチームとして素晴らしい結果だと思います。来年も、入賞するよう頑張っていきましょう。
今年度の、自分は、社長から結果が欲しいと口酸っぱく言われまた。前半戦では、結果を残せたと思います。しかし、後半は継続して結果を残せなかったことに残念に思います。故障を治し、また楽しく、自分らしく走れたらと思います。
来年からは、牛山先生のもとで子供と一緒に指導を受けたいと思います。

小嶋陽一

i

11月のブログ更新一覧

おはようございます。

11月のブログ更新一覧です。

レオ(5)、キャプテン(9)、青木(2)、藤木(8)、コナさん(4)、航平(3)、雄麻(2)、青木(3)、田中(3)、利哉(2)、なっちゃん(2)、岳(2)、万葉(1)、臼井なつみ(1)、大山(1)、門脇(1)、萩原(1)柳沢(1)

今年もあと1ヶ月となりました。

体調には気をつけていきましょう。

黒岩怜生

2016年11月30日水曜日

縦断駅伝を終えて

お疲れ様です。

縦断駅伝が終わって1週間以上経ちました。最近は駅伝お疲れ様など声をかけていただくことが多く、縦断駅伝の注目の大きさを感じるとともに多くの方に応援していただいていることを感じます。

私が中学生の時からここまで走れるのも駅伝の楽しさを知り、そして周りの応援や期待に応えられるように来年も頑張りたいと思えるからです。
皆さんの応援は走り続ける上でとても励みになります。ありがとうございます。

駅伝といえば今週末は奥多摩渓谷駅伝です。私は出場しませんがチームの入賞を期待します。出場する選手の皆さん頑張ってください!

オスプレイ

2016年11月29日火曜日

『17区レポート』

[結果]
52分33秒 区間3位

[総括]
 トレーナーのケアのお陰で、少しでもより良い状態でスタートラインに立たてた。もうここまで来たら、1区の疲労、体調云々ではなく、強い信念で全力を尽くすのみだった。
 地域の代表として、応援してくれる方々の期待に答える。まさに気持ちの走り「心走」で走り切った。細かなレース内容・展開など覚えていない。
 個人レース(トラック、ロード)は、消化試合や練習になっても、駅伝では常に安定実績を誇ることが出来ているのも、仲間や地域の為に!という強い気持ちの表れだと感じる。3年前の信濃毎日新聞の監督コメント「人並み外れた根性」は最高の誉め言葉だ。
 我々が伸び伸び走れるのも、周囲を取り巻く方々の支えがあってのこと。回りへの感謝の気持ちを感じ取り、伝えること。この感覚が身に付けば、思わず一歩退きそうな時、自然と大きな一歩で進める気持ちの原動力になるはずである。
 史上初の8位入賞!中野に賞状を持って凱旋帰還出来た!中野下高井チーム万歳!!


   GUCCI

気分転換に。

縦断駅伝がひと段落つき、週末にゴルフコンペを開催しました。
気分転換にアクティブレストのつもりでしたが、打っては走り、また打っては走りの繰り返し。
結局、ゴルフ場でクロカン走…
ビリッケツだったのは、言うまでもありません。

さて、今週末は奥多摩渓谷駅伝です。
お気をつけて青梅までお越し下さい!

ニッチ

2016年11月28日月曜日

21区レポート

21区 区間8位 56'25

今シーズンの私の走力(ここまでのタイムトライアルや、他選手との比較)を考えると、今の力を十分に発揮できました。加齢と共に代謝が落ちてきてるのか、レースに向けての体重管理が難しかったです。ただ、清水トレーナーやチームメイトからいただく力を借りて、今シーズンのベストランができました。自己評価は80点です。ちょっと甘い!?笑

ただ自身のベストと比較すると1分遅く、またこの区間の役割を考えると力不足でした。

▼来年に向けて
うちのチームはアラフォーランナーの力を借りないわけにはいきません。

私も今年38歳となり、トレーニングの仕方を見直すようにしました。腱の柔軟性がなくなってきているため、昔のイメージでトレーニング強度を上げたり、ダイナミックな動きをするとすぐに故障します。ウォーミングアップ、ケアには時間をかけるようになりました。セルフケアは倍の時間をかけます。怪我がなくても治療院には週1回は行くようにしました。

悲しいですが(笑)現実を受け止めて、20代の頃とは違う身体であることを自覚すると全てが変わってくるように思います。参考までに。

来年は大学生が長距離区間やエース区間を担ってくれると助かるなぁ。岳、門脇、宮田(それから直人)、新1年生のみんな、おじさんたちを助けてねぇ〜。よろしく!

山田

2016年11月27日日曜日

6区レポート

6区 44'34 区間10位。

今までは1年を通して県縦に向けたトレーニングをしていましたが、今年は本格的な準備を始めたのが10月頃。1ヶ月ちょっとでここまで持ってこれたのは清水先生、利哉さん、大山さん、松田先生、そして私を信じて29名に選んで下さったチームの皆さんのお陰です。
でも好きな県縦で、チームの流れを加速させる走りが出来なかった自分が許せない。

この悔しさを抱いたまま恐らく4年後の県縦に向けて頑張ろうと思います。

M川。

県縱4区レース報告

二日間応援、サポート大変ありがとうございました。何年かぶりに県縱ひと区間となり、二日目はいつもと違った感覚になりました。駅伝はチーム力だ!ということを改めて感じ、良い経験になりました。
個人の結果を振り返えると反省すべき点が多々あるので、それについてはきちんとまとめて、次につなげたいと思います。
レース内容のみを振り返えると、塩筑とほぼ同時の10位でもらい、順位変動のない状態でゴールしました。八位以内のチームとは結果として離れていく一方でした。見えない相手を追っていくには自分の実力が足りなさ過ぎていました。守りに入ったレースで、挑戦心のない、残念な内容です。寒さによる手の冷えも悪い方向に影響しました。良い点のない今回のレースでした。
4区を任せていただきありがとうございました。

18区レポート

8区 区間10位

私を含めて9チームが同時スタート。牽制しあいながらのレースのためペースはゆったりとしていました。
スタート直後の感じは調子がとても良く、前半から飛ばして行きたい気持ちになりましたが、勝負に徹することを念頭にラスト3キロまでは集団で走り、ラスト勝負で競り勝つことを計画していました。
4キロを過ぎたあたりで集団がバラバラになり、入賞争いをしている須坂チームを引き離したことが分かりました。中間点を過ぎると集団の先頭がペースアップして、3人で並走していた内の松本市を振り払うことができました。しかしラスト3キロの地点で余力がほとんど残っておらず並走していた大町の選手に離されないようにするのが精一杯でした。
そんな一番辛い場面で総監督の激が入り、強制的にペースが上がりました。その後もチームメイトの声援のおかげで最後までペースを落とさず走りきることが出来ました。

今シーズンは正選手として走ることを目標としていたので、目標は達成することができました。ただ、上田古戦場やトラックレースを走る度に自分の実力では縦断駅伝には通用しないと痛感させられました。
来シーズンはトラックレースに積極的に参加して、自己満足で終わらない練習をしたいと思います。

ハギ

2016年11月26日土曜日

『1区レポート』

[結果]
36分24秒 区間8位

[総括]
 大会2日前に胃腸炎を発症し、発熱、嘔吐、下痢等の症状があり、試合前に大幅な体力消耗を招いてしまった。
 欠場か否か迷ったが、熱が引いた為、自身のエゴで強行出場。チームの為を思った勇気ある決意と御理解頂きたい。
 チームのエース、2日間走者として決死の覚悟、背水の陣で臨んだ。ブレーキは御法度。勝負意識というより、とにかくより良い位置取りで無事に襷を繋ぐことだけを考えていた。
 8位スタートは不本意。7km過ぎで、3~7位集団に置いていかれた。エネルギー不足でパタッと脚が止まってしまったせいである。直前からの不調が悔やまれる。
 やっとの思いで中継所に辿り着き、元気に走り出して行った高校の後輩である青木祥平君を眺めて、安堵の嘔吐をしていた。
 自分にとっては、地獄絵図のような65回記念大会の幕開けであったが、どんなに見積もっても、他の選手に任せるより、不調の自分が走った方が断然速く安定している計算だったのだ。
 ふっきれて結果オーライだったので、笑い話で善し。逆に毒素とプレッシャーを排出し、2日目17区の快走へ繋がる。

To be continue...


     GUCCI

2016年11月25日金曜日

長野県縦断駅伝レポート

第65回長野県縦断駅伝お疲れ様でした!
そして、8位入賞おめでとうございます。

今年の県縦断駅伝では自分の力不足で下宿先から速報を見て応援することしかできませんでした。
また、自分が中野下高井チームの一員として走ることは疎か、選手のみなさんのサポートすらできなかったことに対して不甲斐なく感じました。

大学受験が終わってから半年以上が経ち、もう「受験勉強期間のブランクが・・・」などと言ってられなくなってしまいました。

今回のみなさんの活躍を見ていい刺激をもらったので、来年こそ自分も選手に選んでいただけるよう練習に励みたいと思います!


ちなみに11月20日の日曜日に静岡県のエコパアリーナで行われた長距離記録会に出場してきました。
5000mに出場し、結果は16分05秒と去年の自分の記録には遠く及ばないものの、良い感触を掴めたレース内容だったのでこの調子で頑張りたいです。

門脇 航

2016年11月24日木曜日

縦断駅伝 サポートを終えて




11月19日〜20日
第65回長野県縦断駅伝 
お疲れ様でした!

私は今回補欠選手兼サポートとして
同行させてもらい、
1日目は雨の中5区女子区間にて
臼井夏海選手の付き添いを行い、
2日目は19区駅伝初参加の
徳武洋子選手の付き添いをしていました

まだ若い女子選手にサポート側としてスタート前まで不安なく楽しく走ってこれるような言葉をかけられたのか分かりませんが出来る限りのサポートはさせてもらいました。
結果2人とも私から見て努力の成果が出た良い成績だったと思います。
そして選手として走ったみなさんのおかげで生まれて初めての縦断駅伝の表彰式への参加が出来たこと本当に嬉しく思うと同時に二日間頑張ってくれた選手に感謝します

今回選手としてはこの大会には参加出来ませんでしたが、駅伝終了後の反省会でも言いましたが今シーズンの反省とやらなければならない課題はわかっているのでそれをどう自分に合った練習方法で実践していくかがカギとなると思います。

色々な方法を試しながらまた来年に向けてのレベルアップをして今度はしっかり選手としてコースを走りたいです。

第65回駅伝 みなさんお疲れ様でした!


補欠兼サポート
松山なつみ



サポート

皆さんこんにちは2日間サポートとして帯同させていただいたZです。
今年は選手として走りたいと思い、トレーニングしてきましたが、力足らずでまた補欠となってしまいました。
チームの皆んなが一生懸命走る姿を見ていて、去年と同様に、試合に来たらやっぱり走りたいと思いました。
来年のことはまだまだわかりませんが、走れるZになっていたいと思います。
中野下高井を応援して下さった皆さんありがとうございました。
Zでした。


iPhoneから送信

15区レポート

今回15区(9.2km)を走らさせていただきました。結果としては33'13で区間8位です。

今年は記念大会ということで8位までが入賞となります。1日目を8位で終え、2日目のスタートである13、14区は接戦だと予想していただけに入賞出来るかどうか、さらに上を目指せるかどうかはこの15区でほとんど決まるというプレッシャーがありました。
15区を走るのは初めてで、今の自分より力があると思われる去年の神田さんでも区間8位と不安要素は多かったです。
実際に去年の神田さんよりタイムは遅いのでそこは反省点です。

前後ともに差があり、霧で視界が悪く、他チームの選手がどこにいるか全くわからない中での単独走で登りのコースと厳しい条件が重なりましたが、ここで崩れたらチームは入賞出来なくなると自分に言い聞かせて走り、区間順位を見れば崩れずに繋げることが出来たと思います。

それでもこのタイムと区間順位では6位入賞には届きません。今回は悪条件と1日目のタイム差、2日目の選手の頑張りに助けられました。まだまだ平地での走力が不足していますので、そこはこれからの課題となります。
ただ、初めてのコースでも登りと距離からペース配分を考え、霧の中での単独走でも崩れずに走ることが出来たのは自分の経験と強みを発揮できたからだと思いますのでそこは良かった点です。

チームとしては8位ということで去年の7位より順位は落ちていますが、去年2日走りが3人いて今年は1人、今まではそれで10位以下だったことを考えるとチームとしての力はついてきていると思います。

ここからさらに上を目指すには2日走りの選手だけに頼らず、全員が強くなる必要があります。まだ私には来年はこの区間を走ると言えるほどの力はありませんので、来年の縦断駅伝に関する個人的な目標は決められませんが、まずは今年より強い選手になることを目標にしていきます。

今回6位にはなれませんでしたが初入賞は素直に嬉しいです。そして同じくらい一緒に練習した飯山栄チームが近年続いた14位から順位を上げられたことが嬉しかったです。来年も一緒に切磋琢磨していけたらと思います。

チームの皆さんの頑張りとサポート、また沿道や地域の皆さんの応援のおかげで去年のチーム最高順位に続いて初入賞という貴重な体験をさせていただきました。2日間ありがとうございました。

藤木悠平

2016年11月23日水曜日

10区レポート

昨年に引き続き1日目の最長区間10区を担当いたしました。

10区(15.8km) 46'42 区間4位

前回と同じ繰り上げスタートとなりました。そして誰も着いてこないことは想定内でした。そのため前を追うことのみ考えてのスタート。
2分半前までの間に4チーム居たため、昨年と比べると前に人が居た分、気持ち楽に走ることが出来ました。
ところが中間以降は再び前が見えなくなり苦しい戦いとなりました。
それでも前半楽に入れたおかげで後半は今までで一番余裕を持って走れました。
しかしながら、中間点付近の平坦、二回の登り、ラスト5kmの平坦には課題が残ります。
特に前2つは、スピードがほぼ死んでおり、大幅なロスとなっています。
ラスト5kmも前に人が見えていれば違うのでしょうが、単独で押していけなければ意味がありません。
私がこのコースで更なる進化をするためには、根本的な平坦の地力が必要です。

今年は仕事の都合上、水曜の練習に顔を出せなくなったり、春先に故障で走れなかったりと、今ひとつチームに貢献出来ませんでした。
その中で10区を任せていただけたことに感謝します。そして初入賞という快挙に微力ながらお力添え出来たのであれば幸いです。

二日間多岐にわたる応援・サポートありがとうございました。


こな


二日間サポートをして

第65回長野県縦断駅伝、お疲れ様でした。

今回は、補欠兼サポートとして参加しましたが、普段とは違う景色を見ることができました。

まさに、選手、補欠、サポートがいての全員駅伝とはこうなんだなと、改めて思いました!

走り終わった後の表情、襷の重み、サポート側でも凄く体感することができました。

そんな素晴らしいチームの一員として、初めての入賞の場に居れたこと、本当に嬉しく思います。

しかし、やはり走る側でいる方が良いので、自分を見つめ直し、来年は選手として帰ってきます。

これからも、よろしくお願い致します!

黒岩怜生

5区レポート

5区レポート

今年も5区3.2㎞を走らせていただきました。
春から縦断駅伝までを振り返ってみると
大きな怪我もなく順調にこれた一年でした。
ですが、高校駅伝から調子が上がらず 
すっきりしない気持ちもあるなかで
迎えた縦断駅伝でした。

しかし、なつみさんをはじめたくさんの方々に応援・サポートをしていただき繰り上げ一秒前で繋がったえんじの襷に大きなパワーをもらえました。
短い距離なのでスピードを大事についていくレースではなく引っ張るレースを目標にしていましたが、前を走る安曇野の選手と肘があたる位置で競い合い、ラストは大好きな登り坂で前に出れたレース内容も悪くないものだったと思います。
5区を走らせていただくのも今年で2回目ということもあり、去年より仕掛けるポイント・ラストの切り換えの位置を
頭にいれておくことができました。


ここで高校の陸上生活としてもひとつの句切りとなりましたので特に思い入れの強い駅伝となりました。
また、レース後にアップされていた動画で襷リレーの様子を見ましたが何事も最後まで諦めないということを改めて感じられるものでした。
4月から新しい生活が始まりますが、
目標として来年も縦断駅伝に出場することを掲げ、勉強も走ることも頑張っていきたいと思います。

二日間ありがとうございました。
中野立志館高校  臼井夏海






2016年11月22日火曜日

14区レポート

14区10.7キロを走らさせていただきました。
今年は一年を通してうまく走れていなくて県縦断駅伝もギリギリ調整できたという状態でした。結果は区間11位と須坂との貯金も使ってしまい自分の区間の仕事ができませんでした。ここ二年大学に入ってから「勉強もしてるし時間もない」という理由を作って甘い方向に自分の気づかないうちに逃げてしまっていました。それがここ二年思うように走れていない原因の一つであり大学という自由のある中でどう自分に厳しく目標に向かっていけるかが自分の課題であると感じました。このままでは来年使ってもらえないと思うので自分の今の練習生活を見直して来年はエース区間や2日走りでも自信をもって任せてもらえるぐらいの走力、気持ちを付けて今年の1分の貸しを数倍にしてチームに返せるように強くなるという貪欲さをもって来年に向かって行きます!
2日間お疲れ様でした。
ガッツ

9区レポート

第9区 42分57秒 区間最下位

大門峠の坂に、今年も跳ね返されました。
チームで唯一のブレーキを起こしてしまい、皆さんに申し訳ない気持ちでいっぱいです。
ブレーキ原因は、ハンガーノック。峠は、下界より更に過酷な状況となるため、胃腸に負担を掛けまいと数日前から食べ物を節制しすぎたため、必要なエネルギーすらも無い状態となってしまったようです。
4km地点位だったと思います。それまで調子良く走っていましたが、突然目の前が真っ白になり、手足が痺れ、身体が冷たくなっていくのを感じました。
その後は、沿道の応援も、耳には入っても人の姿が殆ど確認できず、頭は揺れ、眼もうまく見えず。
付き離したはずの後続にも抜かれる。地獄でした。
唯一の救いは、途中で倒れなかった、襷だけは運んだということだけ。

今回も、いつもと同じ調整方法で、特に特別なことをしたつもりはありませんでしたが、外気温、時間帯、標高等の要素を甘く見ていたのだと思います。
清水トレーナーにご指導いただき、春からずっとフィジカルトレーニングをおこなってきて、いつになく身体は仕上がっていました。筋肉の様子、体調はドンピシャで当日に合いました。
しかし、ボディ、タイヤ、エンジンは完璧でもガソリンを入れなければ車は動かない。
そんなくだらないミスでチームに迷惑をかけてしまい、素直に8位入賞を喜ぶことができませんが、この年の一員でいられたことに、本当に感謝しています。
こんな自分を笑顔で迎え入れてくれたチームメイトが、とても温かく、改めて大好きだなと感じました。
2日間、本当にありがとうございました。

岡利哉

11区レポート

報告はこちら↓

ニッチ

2016年11月21日月曜日

8位入賞 チーム史上初!

中野下高井チームとして 昭和32年開催の第6回大会に初参加以来60年目にしての初入賞、大きな歴史を作りました。素晴らしいチームに成長しましたが まだまだ発展途上、Aクラスの牙城を崩して6位入賞まで 険しい道が続きます。今日からまた皆で一歩ずつ進みましょう。
        総監督

縦断駅伝レポート

今回補欠選手という形でサポートさせていただきました。チームの絆や一体感、正直大会に出てここまで感動したのは初めてです。来年は走る側に立てるようにトレーニングします。

自分はチームに入ってまだ日が浅いですが、来シーズンは10000や5000のレースに積極的に参加しつつ、駅伝を走れる脚造りに努めていきます‼︎先ずは今年達成できなかった10k34分台になれるようにします‼︎

今シーズン大変お世話になりました。まだまだ未熟者ですが、これからもよろしくお願いいたします‼︎
田中 耕造














iPhoneから送信

7区レポート

7区を担当させていただきました。中野下高井チームとして初めて選手として参加させてもらいました。陸上経験の浅い私ですが、サポートしてくださった大山さんをはじめチームのみなさんの支えがあり、無事に走りきることができました。襷は繋ぐことはできませんでしたが、現状で発揮できる力は全て出し切り走ることができました。
このようなチームワークのある集団の中で選手として活動できたことがとてもいい経験となりました。これからの競技活動に活かして行きたいと思います。
二日間ありがとうございました。

中野立志館高校 三年 渡邉万葉

2016年11月20日日曜日

65回大会!

総合8位入賞!ありがとうございました!

【長野県縦断駅伝 中野下高井チーム8位 史上初入賞】
65年間、一度も手に入れることのできなかった一枚の紙切れ。。ついに勝ち取りました!

本来6位までが入賞ですが、今年は記念大会で8位まで。ラッキーでも偶然でも何でもいい、全員の執念で勝ち取ったこの結果は誇りです。

最高のチームに感謝!

たくさんの応援ありがとうございました!
キャプテン

準備OK

おはようございます。

霧雨の中、岳と朝練してきました。

調子は良さそうです!

スタートダッシュ、かましてくれそうです!

黒岩怜生

2016年11月18日金曜日

県縦断駅伝

長野に戻ってきました!
準備万全!!
みんなでがんばりましょう!
ガッツ

県縦 前日

第65回記念 長野県縦断駅伝競走 開会式が終わりました。
えんじの襷を受け取りました。 
全員駅伝で入賞に向かっていきましょう。
入賞へのポイント  3点
 
1.ウォーミングアップをしっかり行いましょう。
1. 少し欲を出してみましょう。 すこーしでよいです。
1. ノリノリで走ってみましょう。
 
岡谷のゴールでみんな集合しましょう。
 
監督
 

 いよいよ 決戦、その時が来たりぬ!

 自分を信じ、チームメイトを信じ いざ出陣。よいよその時が来ました。何が何でも 6位入賞、絶対入賞。
「万年 Cクラスの弱小チームが 立ち上がり 苦節十年、結果を出すその時が やって来た。」
          総監督

遂に。

いよいよ明日は縦断駅伝です。

それぞれの役割を果たし、みんなで目標を掴み取りましょう!

明日の出発は皆さんより早いので、ゴールでお会いしましょう。

黒岩怜生

2016年11月17日木曜日

11/16合同練習

お疲れ様です。

予定通り縦断駅伝に向けた最後の合同練習を行いました。
今年もグラウンドを使わせていただき飯山栄チームの皆さんありがとうございました。

チームは違いますが一緒に練習をしたチームとしてお互い良い結果を出せたらと思います。

これで残るは縦断駅伝のみです。年々レベルが上がっていますが、私達も練習を積んできました。当日はみんなでベストを尽くしてきます。
地域の皆さんもどうか応援よろしくお願いします。

オスプレイ

2016年11月16日水曜日

U-12練習会 本年度終了!




今日をもちましてU-12の練習会
締めとなりました。
山田キャプテンはじめ藤木くんなど春からここまで沢山の小学生や時に中学生の子の指導お疲れ様でした。

今年はスノーハープ駅伝もこのメンバーから選抜で選ばれて初のNDFU-12のチームとして出場し好成績を残す良い試合だったこと覚えています
この練習会をきっかけにどんどんマラソンや駅伝に興味をもっていつかは県縦断のメンバーとなる選手が沢山選出されればいいなと今日改めてそう思いました(^^)
また来年もいろんな選手の参加お待ちしております!
本年度練習小学生のみんなお疲れ様でした!

そしていよいよ今週末
県縦断駅伝開催です。
今日の練習時は一段と冷えきった寒さの中でのスピード練習でしたがみなさん上手く調整出来ましたでしょうか?
あとはいままでの練習を信じて土曜日集合しましょう!
強く楽しく美しく!
みんなで頑張りましょう!


N松山