2015年11月17日火曜日

7区レポート

まず始めに、選手の皆さん、応援・サポートして下さった皆さん、2日間ありがとうございました。

また、急きょでしたが、自分を起用して下さった、総監督・監督・キャプテン・役員の皆さん、起用して下さり、ありがとうございました。

走りとしては、2年前の自分よりも50秒ほど遅いタイムでしたが、最低限の仕事として、見た目の順位を上げれたこと、また目標とする6位の姿が見える位置で渡せたことは、良かったと思います。

とにかく、前の選手の姿が見えなくならないように、粘って走れたと思います。

また、過去最高のメンバーの一人として、この場にいれるのは、陸上人生で最高の思い出になりました。

ずっと走り続けてて、本当に良かったと思います。

ただ、来年は2日走りも減り、本当の意味で正念場を向かえます。

6位を目指す一人として、これからも努力を続けていきます!

よろしくお願い致します。

7区、29分31秒、区間8位

黒岩怜生

3 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

貫禄の走り 立派でした。謙虚に心技体を見つめられたことが成長です。New Leo! を感じました。  総監督

キャプテン さんのコメント...

我々、おっちゃんたちの踏ん張り=チームの力です。
まだまだこんなもんじゃないぞ、俺たちは!向上心!
いつもありがとう!

匿名 さんのコメント...

今年の中学生担当 練習コーチ よかったです。
馬場君の電話からすぐに7区は黒岩・9区黒川 と決めました。
65回大会はもう一つレベルを上げてチームに貢献してほしいです。(走りに・コーチに・宴会に)
監督