2015年11月16日月曜日

1区、14区 レポート

第64回大会が幕を閉じ、新たな365日が始動いたします。本大会は、中野下高井チーム史上初を7位を獲得することが出来ました。この結果は、選手・サポート・応援の三位一体の努力の賜物であり、2日間走らせて頂いたことに心より感謝しております。

1区、箱根駅伝を目指す大学生の揺さぶりに耐え忍ぶ展開。気象条件からも体力を大きく消耗し、離されてからは前後のいない単独走の区間10位。

14区、此方も学生主体の区間で事実上の両日1区。13位スタート、追う展開は得意。射程圏内に入った獲物を全て捉える気迫で5人抜きの区間6位。

考察すると、今年はロードレース主体でスタミナを重視してきました。しかし、いざ今回のように勢いある学生主体の若い区間を走ると、ペース・一発のスピードの変化の揺さぶりに対応するのは至難の業です。次回大会へ向けて、今年やや不振気味だったトラックレースに改めて注力することが必須と感じました。

6位入賞の目標へ向かって、来年ファミリーみんなでリベンジしましょう!


    丸山航平

5 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

Good Job! Gucci. 足は大丈夫かい。総監督

キャプテン さんのコメント...

素晴らしい走りだったよ!

匿名 さんのコメント...

1区・14区 ありがとう。
監督

おか さんのコメント...

お疲れ様!ありがとう!

匿名 さんのコメント...

本当に凄い!レオ