2015年10月29日木曜日

『軽井沢リゾートマラソン』

先日の日曜日、表題のレースに出場して参りました。

 ハーフ 71'08" 優勝!

最近の急な冷え込みにより、満足のいくタイムで走れませんでした。不本意ながら優勝ということで、月曜のサンスポ様の朝刊に記事を掲載して頂きました。
今年は800m〜フルマラソンまで柔軟に参戦し、特にロードレースに関しては、かなりの安定感を誇っていると思います。

本番まで3週間を切り、各々好不調があり、不安も募る頃でしょう。今年は史上初の6位入賞を手に届く所にある最大のチャンスの年です。無理に背伸びをせず、全員が区間6位の確固たる走りが必要です。
とりわけ毎年想定外のブレーキが起こるのは決まって繋ぎ区間です。実際、エース区間の選手が安定しているのは、繋ぎ以上の重圧や緊張感の中、心身の調整が上手なのです。私は脇を固める繋ぎの選手も力があると思います。平常心で走って頂くだけで、自ずと区間6位が見えてくるのです。

体調管理、怪我にくれぐれも気を付けて、本番を迎えましょう!

3 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

頼もしい!
フルマラソンなら、GUCCIと勝負の土俵に立てるかな。笑
ニッチ

匿名 さんのコメント...

凄いなあ、たいしたもんだ。またまた頭取の特別賞だ。清水常務に連絡します。
             総監督

匿名 さんのコメント...

クレイジー!レオ