2015年12月30日水曜日

年末

お疲れ様です。
今年ももうすぐ終わりとなります。

走りにおいて今年は個人的な結果は良くなかったですが、駅伝でチームの結果は良かったので、納得のいく年だったかなと思います。
それでも個人の結果にもこだわりたいですし、縦断駅伝も入賞はしていないので満足はしていません。これは来年の課題となります。

年末年始をゆっくり過ごせる方もいれば、仕事で忙しい方もいると思いますが、皆さん良いお年をお迎えください。

オスプレイ

2015年12月29日火曜日

ご猿(御縁)

皆さん、おはようございます
2015年もあと数日となりました
今年は皆様にとってどんな年であったのでしょうか?

今年も皆様からいただきました御厚情を財産としまして、
来年も良きご猿(御縁)をいただける年、
色鮮やかな良き年にしていきたいと思っております。

それでは、よい年を迎えください

ニッチ

2015年12月28日月曜日

帰ってきました!

年末ということで、久しぶりに中野市に帰ってきました。年始からは、箱根駅伝の補助員があるのでゆっくりはできないのですが、1日までこっちにいるので練習付き合っていただける方よろしくお願いします!
最近は練習も詰めていて調子も上がってきているので羽を休めつつ、来年良いスタートを切れるようにこの帰省期間を大切にしていきたいです!
byガッツ

12/28 走り込み

こんばんは、神田小明神です。

先週12/23(水・祝)、「足立フレンドリーマラソン」というハーフマラソンのレースに出場しました。
この大会は年々レベルが上がっており、今年は実業団選手まで登場。もはやフレンドリーではない!戦である!
そんな上位の状況をよそに、私は練習がてら72分38秒(33位)で淡々と完走。

昨日12/27(日)は、週末恒例となりつつある30km走(3'55"/km)。
当面の目標である東京マラソンに向けて、じっくり走り込みを続けています。

2015年12月27日日曜日

野猿公園

彼女と野猿公園に行ってきました。
残念ながら、一緒に写ってくれませんでしたが、楽しい時間でした。

2015年12月26日土曜日

大雪か?

この土日に、大雪が降る予報が出ています!が、めちゃめちゃ晴れてますね。

走るには、とても助かります!

午後は帰省した関谷と走ってきます。

いろいろ話せるのがたのしみです。

また、総監督、カレンダーありがとうございました!

毎年、楽しく見ています。

さて、今年もあと少し。

楽しくいきましょう!

黒岩怜生

2015年12月24日木曜日

第65回県縦断駅伝に向けて

       第65回県縦断駅伝に向けて

年間を通して積極的に各種大会に参加し10kmロード(10マイル、ハーフ)
5000mの記録を持つこと(公式記録が最優先)
練習よりもレースの実績を最優先して下さい。


(平成28年スケジュール)
2月 ◎天龍梅花駅伝
3月 ○伊那ロード ○千曲川ハーフ ○長野市T・T(5000m)
4月 ○県強化記録会 ◎長野マラソン 〇長野県春季選手権 
◎市町村対抗駅伝
5月 ○北信記録会 〇カチューシャマラソン
6月 ◎辰野ほたる駅伝 ◎県実業団選手権
7月 ◎国体予選 〇小布施見にマラソン ◎白馬スノーハープ駅伝 
◎北信地区合宿
8月 〇安曇野記録会 ◎県下合同合宿
9月 ◎長野県選手権 〇高社山一周駅伝 〇大町ロード 〇北信州ハーフ
     〇NDF T・T(5000)
10月 ●上田古戦場マラソン ◎北信選手権 〇諏訪湖ハーフ  
11月 〇中野市駅伝 ☆長野県縦断駅伝


○トラックレースは萩原君が申し込み担当、ロードレースは個人で申込み、
  上田古戦場は団体申込みで全員参加(関東支部も参加)
○設定タイムは5000m:1600秒 10㎞ロード:3330秒以内を目標とする。
○上田古戦場・高校駅伝を最終選考レースとし、選手29名を選出します。


           あなたの力でチームは6位以内になりますよ!

 ◎主要大会 ○準主要大会
                      平成271221  監督

2015年12月23日水曜日

小田中コース距離走

お疲れ様です。

ハナミズキ先生の投稿にもある通り、先週末はハナミズキ先生、湯本監督と練習を行いました。

朝だったこともあり、だいぶ冷え込みましたが天気も良く、3人だけでしたが、充実した練習となりました。

一緒に練習してみて、ハナミズキ先生も湯本監督も走りこみに関してストイックだなと感じました。最近は駅伝も高速化しているのでスピードが重要となってきていますが、このような点は見習わなければと思いました。

ハナミズキ先生、練習のお誘いありがとうございました!

オスプレイ

KIJIMADAIRA SKI TEAM

上から

山田キャプテン
祢津&芳川
高橋&森

それぞれの目標に向かって、頑張ります!

2015年12月22日火曜日

漁師かっ。

特に今年の12月は、、、
一度、海に出たら数日は帰って来ない、
まるでマグロ漁の様な生活を送っています。
嗚呼〜、休みはいらないが走りたい…。

ニッチ

2015年12月21日月曜日

これから

 先週末は関東支部忘年会兼レースおつかれ様です! またオシャレなコリアン料理、ご馳走様でした!

自分は来年の春より、小学生からの夢だった岳南消防への就職が決まり地元に戻るので、今回の大会は関東支部員としては一区切りとなるレースでした。
そういった意味で、今回のレースは規模は小さいながらも襷を繋ぐ駅伝だったという事が、個人的に嬉しく思います。
関東支部の皆さん、本当にありがとうございました。またご一緒させて下さい!

奥多摩と山梨の駅伝に続き連続の駅伝でしたが、神田さんの勢いを活かし首位で次に繋げたことは自信になりました。
またセキヤの投稿にもありましたが、中学ぶりに直接襷リレーが出来たのも、自分としてはかなり嬉しかったです。
来年からは同じ練習環境なので、互いに切磋琢磨し、高め合って行ければなと思います。

やっぱり、駅伝は最高です!
今後も県縦やレオさんが言っていた消防士による皇居駅伝なども今から楽しみです!来春からは社会人ランナーとして改めて宜しくお願いします。
一年間お疲れ様でした!


スバル


2015年12月20日日曜日

皇居リレーマラソン

みなさん、お疲れ様です。
セキヤです。

19日土曜日の皇居リレーでは3走を走らさせていただきました。

結果は神田さんから報告があった通りになります。
レースとしては、他の大会の参加者もあり、スタートダッシュ・ラストスパート部分以外は走っては止まってを繰り返しでもう少ししっかりと走りたかったのが正直な感想です。
ですが、この大会で走れたことで久し振りにスバルとリレーでき、走る楽しさを味わうことができました。

合同練習などにはあまり参加することが出来ませんでしたが、関東支部長の青木さんと神田さんにはこの4年間お世話になりました。
ありがとうございました!

レース報告

関東支部の忘年会を兼ねて駅伝に参加させていただきました。
結果はブログに掲載されている通りです。
個人記録はチームを引っ張る結果となり、申し訳ないと感じてます。

レース後に関東支部のメンバーと今後の話をすることができたりと、有意義な時間を過ごすことができました。

今回の駅伝に参加を許可してくれた関東支部のメンバーには感謝の言葉しかありません。

豪雪地の特性上、関東支部と同じ練習はできませんが、特色を活かして今後の練習を行っていきます。

Good Condition

休日の度に、高原に移動し練習をしています。今日は気温が低く、良いコンディションでトレーニングができました。
早く、郷にも雪が降らないかと祈るばかりです。

全国高校駅伝

M川です。

一昨日帰ってきました。

チーム練習参加したかったできず申し訳ありません。今日は子守りです。

日大、長聖頑張れ!

協同練習ありがとうございました

今朝は冷え込みましたが、すばらしい快晴でした。路面の一部に凍結が見られましたが、まったく問題ありませんでした。

小田中コースでの距離走に、監督、オスプレイくんのお付き合いをいただきました。うれしい限りです。ありがとうございました。

時間や場所を皆が合わせることは大変なことだと思います。ましてや練習内容を統一するのは無理があります。一緒に走ることは義務感からではなく、本来の一人一人の目的意識からがベストです。目的意識があれば、必ずいい練習になるはずです。

今後も目標に向かって、走ります。時には強い選手のところ、他チームへ武者修行にも出かけたいと思います。そして何よりも、ともに走る仲間とレベルアップし、秋の県縦に備えたい。

体調、家族事情、仕事事情、天候など、誰もが色々あると思います。無理せず、かたくならず、目標に向かって頑張りましょう。強く、美しく、楽しく!また練習のお誘いします。

ハナミズキ

2015年12月19日土曜日

忘(望)年会

走った後のエナジーチャージ。
丸の内で気取った感じのお店で、コリアン料理を食しながら、駅伝談義に花が咲きました。

一年間、お疲れ様でした!

関東支部長

皇居クリスマスチャリティラン 結果

リレーマラソン5km×4
NDF関東支部 3位
カンダ-スバル-セキヤ-ハギ
手元合計 16'39-16'27-17'50-17'50=68'46

おつかれさまでした!

N神田

全国高校駅伝

明日の全国高校駅伝、宮田(木島平)が走る予定です!

応援よろしくお願いします!

キャプテン

心機一転

おはようございます。

今年も残り2週間となりました。

早いですね。

さて、来年の元旦より、新ルールが設定されます。

内容は、このチームのコミュニティであるブログについてです。

今までは、曜日を決めて投稿をお願いしていましたが、なかなか投稿がされない現状を考えて、これからは月に3回の投稿をノルマとし、各自投稿をお願いします。

内容は、皆さんにお任せしますが、個人でもチームでも、各種レースに出場した場合、結果がどうであれ投稿をお願いします。

良い、コミュニティの場として、盛り上がることを期待します!

黒岩怜生

2015年12月16日水曜日

マラソン2回目

お疲れ様です。

テレビなどで駅伝、マラソンが盛り上がってくる時期となりました。

これからしばらくレースの予定はありませんが、申し込んでいた長野マラソンの参加決定通知が届き、とりあえず1つレースが決まりました。

去年、福岡国際マラソンを走り、これが2回目のマラソンとなる予定です。
40km走などを行っていた大学のころとは違うので不安もありますが、長野県の長距離ランナーとして走ってみたい大会でしたし、記録だけにとらわれず、またマラソン走りたいと思えるように楽しみたいです。

オスプレイ

練習のお誘い

昨日の反省会に参加させていただき、皆さんの大変熱い思いを感じ、つい、動かされました。

さっそくですが、20日日曜8時スタートで、20~25キロ走をします。3分50~4分00のペースで。小田中コースで。

一緒に走れる方はやりましょう。あまりかたくならず、一人でももちろんやりますので、こんな形でお誘いしていきます。

家族事情、天候など急な変更もあるかもしれませんが、その際はご勘弁を。

ハナミズキ

2015年12月15日火曜日

結果検討・反省・対策会議

今シーズンの反省、そして来年の第65回縦断駅伝に向けた対策会議が行われました。

とても熱く、充実した話し合いができました。あとは一つ一つ丁寧に実行していくだけです。

引き続き応援をよろしくお願いします!
強く、楽しく、美しく!

キャプテン

関東支部 走り納め

毎年恒例の関東支部走り納め兼忘年会の案内です
■大会名     :皇居リレーマラソン大会
■開催日     :2015年12月19日 (土)
■集合場所   :皇居・桜田門 時計台前
■集合時間   :8時30分
■開会式       :9時より
■スタート時間 :9時30分   リレー(5km×4区)
■エントリーリスト 
 カンダースバルーセキヤーハギ
■持ち物  NDFユニホーム

表彰式が終わり次第、忘年会
楽しもう!

ニッチ
              

2015年12月13日日曜日

Anniversary

大学卒業して8年
誰かの結婚式とかでは顔を合わせていましたが、こういう形で集まるのは初めてでした
今年30歳のAnniversaryに、東洋大学体育会スキー部45期が監督の家に集合しました
4年間、同じ釜の飯を喰い、同じ事で泣き笑いした大切な友
困った時はすぐにとんでくぜ

そして、この歳になっても同じ事で泣き笑いできる大切な駅伝のチームメイトがいる素晴らしさと有り難みを再認識するのでした

2015年12月12日土曜日

早起きは三文の徳

早起きしてランニングをしていたら、綺麗な朝焼けに出会いました。

やはり、早起きは三文の徳というとおり、早起きをするのはいろいろと良いもんです。

また、一日の時間も長くなり、有効に使えます。

トレーニングにも最適な時間です。

皆さんも早起きをして、朝から気持ち良くいきましょう!

ちなみに、自分は5時30分に起きます。

黒岩怜生

2015年12月10日木曜日

South West Way park


M川です。

今度はサウス ウエストウェイパーク(SWW)という公園に行ってきました。

ちょっとした隆起地なので登り下りもあって楽しかったです。

ランナーも暖かい時期は多いらしいですが、マウンテンバイク、犬の散歩、馬の散歩の人も来るらしいです。馬糞が大きくて危険でした。

居住予定地から車で10分程の所に素晴らしい遊び場を見つけました。

2015年12月9日水曜日

奥多摩渓谷駅伝

お疲れ様です。

先週末は奥多摩渓谷駅伝に出場し、1区を走りました。
個人の正式な結果はまだ出ていませんが、足を引っ張るような結果だったのは確かです。

今回は実業団が強かったので、1区もレベルが高かったとは思いますが、それでも対応できないのは力不足です。
チームの皆さんに助けられました。自分の結果は悪いですが、飯田下伊那チームに勝てたことが救いです。

これで今年のレースは終わりとなります。振り返れば今年は去年との実力差に苦しみ、思い悩みましたが、今年出場した駅伝は自分の結果が悪くてもチームの結果は良かったですし、地元に戻ったことによってチームの皆さんや他のチームの方々との交流がより深まったので、苦しいだけのシーズンでもなかったです。

今はまだ弱い状態ですが、諦めずに上を目指していきたいです。

オスプレイ

2015年12月8日火曜日

マラソンより駅伝?!

この季節、毎週末、マラソンや駅伝を観ている陸上好きの皆さんこんにちは!

日曜日は福岡国際よりケーブルテレビでやっていたローカルな駅伝を録画して観ていた駅伝好きのニッチでした。



2015年12月7日月曜日

第77回奥多摩峡谷駅伝 8位

 12/06(日) 快晴の奥多摩地方 チームNDF 3年連続3回目の参加です。結果は8位、警視庁他3チームの実業団が3位まで独占、レベルが違いました。昨年の5位に届かない 8位でしたが 飯田下伊那の9位の一つ上を取れました。
◆NDFデビー戦の黒岩新弥 さすがです。大砲の片鱗、まだまだ磨けば光る素晴らしい走りが いよいよ復活です。既にエースの仲間入り、天龍梅花 当確! 年齢的に第2の利根川さんだ。
◆ハナミヅキ 2区で15人抜きと思います。快挙です。オスプレイ1区25位の出遅れを 見事挽回しました。
総監督

2015年12月5日土曜日

ひび割れ

毎年、この時期になると、足の指や踵のひび割れに悩まされます。

昨年も、このネタを書いた記憶がありますが(笑)

今年も、ひび割れ対策のクリームを塗り、酷くならないようにしていきます!

ちなみに、ひび割れにならない方って、居ますか?

体質なんでしょうか、、、。

黒岩怜生

2015年12月4日金曜日

写真を忘れました。あと2週間で帰国です。
M川。

2015年12月3日木曜日

日曜練

M川です。

日曜日にMONON TRAILという場所に行って走ってきました。
ここのトレイルは全長18マイル(多分)のひたすら直線です。

山の中を走るわけでなく、長野で似た所だと諏訪湖の周回みたいな感じです。

日曜日は行って帰っての22km走りました。ちょっとテンションが上がりすぎて4'00ペースでやってしまいました。
今週は山へ行く予定です。

速報

犬童、ついに15分台!
本人から連絡があったのでシェアします^^

キャプテン

2015年12月2日水曜日

温泉旅行

お疲れ様です。

先週末は久しぶりに家族で日帰りの温泉旅行に行きました。
家族みんなで出かけるのも久しぶりですので良い気分転換になりました。

リフレッシュしたところで今週末の奥多摩渓谷駅伝に向けて頑張ります!

オスプレイ

2015年12月1日火曜日

やり残した事はありませんか。

カレンダーも残す事、1枚となりました。
皆さんは新春、新学期に心躍らせ、立てた目標や野望を達成できましたか!?
残り一月でも、随分変われるチャンスかもしれません。
取り組んでみましょう!

ニッチ

2015年11月30日月曜日

11/30 休

長野では雪も降ったとのことですが、東京はまだまだです。寒風は沁み入りますが。

今日は代休につき、土日より空いている皇居外周で25km走をやりました。少しずつ、マラソンのレースペースで走れる距離を伸ばしています。

12/6の奥多摩駅伝、及び12/19の皇居リレーマラソン、どちらも楽しみです。
駅伝が終わると走るモチベーションが地底深くまで落ちてしまうので、このような機会があるのはとても助かります。
メンバーの皆さん、よろしくお願いします!

N神田

2015年11月29日日曜日

シーズンイン

一足先に、雪の上に立ちました。
夏場は陸上の練習ばっかりだったので、スキーを履くとすぐにくたびれます。
第二節が始まります。今シーズンも、よろしくお願いします!

2015年11月28日土曜日

初雪

昨日、平地でも初雪が降りました。

いよいよ、本格的な冬が来ます。

今年の冬は、どんなトレーニングをしようか考えていますが、距離ばかりではなく、3年前に行った、スピードを入れていこうと考えています。

皆さんは、どんなトレーニングをしていきますか?

また、トレーニングを一緒にできる機会がありましたら、一緒にお願いします!

黒岩怜生

2015年11月27日金曜日

1週間経過

M川です。

アメリカに来て1週間が経ちました。
今日からサンクスギビング(感謝祭)で4連休です。
収穫祭とも聞いていたので、えびす講みたいなものかと思っていたら、日本の正月レベルでお店は午後にならないと開かれないです。店が開けばBlack Fridayというとんでもないバーゲンが始まるらしいです。

写真はハギの真似をしたのと、赴任者宅で芝刈りにトライしたものです。

走る方はホテルにトレーニングルームがあったので、トレッドミルに乗って鏡を見ながらフォームチェックをする所からスタートしました。
外で走りたくてしょうがないですが、今はせっかくあるものを使ってより良い走りを手に入れられるようにしたいです。

2015年11月25日水曜日

予定

お疲れ様です。

今年の縦断駅伝が終わり、来年に向けて練習を頑張る方、マラソンが迫っている方、スキーシーズンに向かっている方など様々だと思います。

私の次の予定は急遽出場することになった12月の奥多摩渓谷駅伝となります。
今年はメンバーが強いので当初は出場しない予定でしたが、1区を走ることになりました。

選手層が厚い中、流れを作る1区を走るということでプレッシャーもありますが、大学生の時は1区もよく走っていましたし、今より走れていた時を思い出す良い機会だと思って走ります。

たぶん今年最後のレースになると思いますので、流れを作る責任感を持ちながらも、久しぶりに走る関東のレースを楽しみたいです。

オスプレイ

2015年11月24日火曜日

案内

【関東支部 走り納め兼忘年会】
12/19 9時半スタート
皇居リレーマラソン(4人×1周 20キロ)
1走 N神田
2走 スバル
3走 ジャンボ
4走 ハギ
補欠 ニッチ
今年は、優勝はかたいと思うので、ゴールタイムで肉のグレードを変えます。
77分以内 Aランク
78分以内 Bランク
80分以内 Cランク
80分以上 牛丼

終了後、正午より神田付近にて打ち上げ。
忘年会からの参加もオッケーです。
よろしく!

ニッチ

2015年11月23日月曜日

15区レポート
























個人11回目の長野県縦断駅伝は、チーム初の7位という高順位で終えることが出来ました。これもひとえに、関わっていただいた皆様の情熱の賜物です。心より感謝しております。
以下、レポートです。

☆レース概況

今回走らせて頂いたのは、15区9.2km。塩尻市のバイパス道路を出発後、中山道・三州街道を経由しながら少しずつ登っていき、善知鳥峠を越えて北小野に辿り着く…というコースです。

14区の航平からタスキを受けた時点ですぐ前に2チーム見えたので「平坦なうちに追いついておこう」と思い、狙い通りすぐに追いつきます。1チームはすぐに離れましたが、飯山栄の山室選手に後ろをマークされました。通常はマークされると不利に思いますが、登りの実力者である山室選手に付かれたことで、逆にどの程度のペースで登っていけばいいか、良い参考にすることが出来ました。

善知鳥峠が近づくにつれ、徐々に勾配がきつくなっていきます。登り坂のトレーニングを本格的にやっていない自分には、最高到達点付近の勾配はかなり辛かったです…。ここで山室選手に前に出られ、一瞬集中が切れかかりそうになりました。

そこで目に入ってきたのが「分水嶺公園」という看板。「分水嶺」とは、地理的な用語のほかに「
物事の方向性が決まる分かれ目」の例えでもあります。この看板を見て、「ここで野垂れ死んだら、チームの目標からどんどん遠ざかってしまう!」と思い、筋力的にはかなり限界に近いながらも、どうにか踏ん張り切ることが出来ました。

最後の下りは余りに辛くてほぼ半泣きでしたが(各種Webに載っている写真はどれもそんな表情になっていますね…)、勢いで下り切って16区の祥平にタスキを渡しました。

結果:区間8位 32分20秒


☆サポートの充実

今年も2日目のみの選手は「後発隊」という形で、1日目に調整練習を行ってからチームに合流しました。
万全の状態でレースに臨めるのはもちろんのこと、直前まで一緒に走る選手たちの動きを見れるのも利点に感じました。きちんと全員走れる状態になっているのを確認でき、安心してレースに臨めました。
ちなみに今回、後発隊のリーダーなる役目も仰せつかりました。行程はリーダーに一任となっていたので、手探りながら以下のように設定しました。参考まで。

10:00 中野市民体育館集合
10:45 東和田運動公園着、各自調整練習
11:45 出発
12:15 松代ICにて昼食
14:00 岡谷市役所着

ドライバーの方々、色々と気を利かせていただき、ありがとうございました。


☆今後の目標

実は、県縦ではチーム目標を上回る区間順位をクリアしたことが一度もありません…。
今年も区間6位に10秒届きませんでした。詰めの甘い人生を送ってきたツケでしょうか?否、ただの実力不足でしょう。
来年こそは、どの区間であってもチーム目標を上回る走りをしたいです。(実質ハッタリに近いですが、一応)実業団ランナーと呼ばれる以上、そのくらいの成績は残さないといけないな、という思いもあります。
今年も限られた時間の中で色々と工夫してきましたが、まだまだトライしていくことが沢山あります。まずは2月の東京マラソンを目指す過程で、長い距離をこなせる力をつけていきたいと思います。

N神田

2015年11月21日土曜日

埼玉へ

今日は、秩父駅伝に参加するため、埼玉県に来ています。

職場のメンバーと参加してきます。

一区を走りますので、流れを作りたいと思います!

黒岩怜生

21区 レポート

「ライバルチームから遅れをとらない」これが最長区間21区の私の役目でした。

この区間は4度走っており、PBは4年前の55'40(第60回、区間6位)。この年は、5000mで15’12を記録するなど、とても良く走れているシーズンでした。これに対して今季は、上田、5000m、野沢クロカンと、直前のレースはどれもイマイチ。。。しかしこの区間は一人で1時間近く走る重要区間で、絶対に負けられないところ。私は昨年の同区間を走った藤木の55’29を目標に、最低でも56分切りを設定としました。

レースは、この区間を得意としている柳澤先生のアドバイスを元に組み立てました。そのペース配分がはまり、予定通り14㎞地点へ。ラスト3kmの上りでは根性まで使い果たしました。

結果はPBを12秒上回る、55'28(区間9位)。会心の走りでした。ここに私はチーム力を感じずにはいられませんでした。選手、スタッフ、サポーターからやってくる追い風を確かに感じたからです。

しかし満足はしていません。このトリッキーなハード区間を、私より2分も早く走る40代が2人もいるからです。力は歳じゃなく積み上げてきたものだと思っていますが、やはり勇気が湧きます。そして彼らを心から尊敬しつつ、あえて言います「今回は負けたが、次はおぼえておけ~!」

今後は同期コンビ(大山、山田)に柳澤先生も巻き込んで、最強アラフォートリオを目指します。醤油よりソース、さっぱりよりこってり、濃く深く泥臭く、まだまだいきます。引き続き応援をよろしくお願いします。

▽良かった点
1)攻めの姿勢
2)根性
3)ド根性

感謝 キャプテン

2015年11月20日金曜日

12区 レポート

先日は本当にお疲れ様でした。過去最高の成績の一員として走れたことを光栄に思います。

12区は平坦な10.1キロコースで13チームが繰り上げ一斉スタートとなるなど、序盤から集団で様子を見ながらレースを進めることが出来たため、今の私にとって最も適任な区間だったと思います。
入り1キロを3分10秒で通過し、その後は長野市、飯田下伊那チームと並走しながら3分20秒で繋いで行き、沿道の声援を力にしながら我慢して粘っていく展開でした。
中盤まで余裕を持って走ることが出来ましたが、ラスト2キロあたりから急に足が重くなり前から落ちてきた安曇野市や長野市に取り残されて悔しい結果です。

今年3月中野へ転勤になり、直ぐに総監督に声を掛けて頂き、中野下高井チームに仲間入りすることが出来ました。
昨年から10キロあたり自己ベストを2分近く縮めることが出来ましたが、まだまだ自己の練習法など、改善出来るところは多々あり、自分はまだまだタイムが伸びるはずだと実感しています。

来年は5キロ15分30秒、10キロ32分30秒を目指して練習に励んで行きたいと思います。
本当にお疲れ様でした!

犬童啓太

5区 レポート

今年の縦断駅伝では、1日目の5区を走らせていただきました。
一週間前に試走に連れて行っていただいた時には走れず不安もありましたが、当日は石川コーチにいただいたアドバイスを意識しながら走れました。
最初の1kmの入りが予定より遅かったのですが、前が見えるレースだったので
一歩一歩焦らず前との距離を縮めていけたことは良かったと思います。
また、ラストの上り坂もリズム良く上がれて、そのまま勢いを落とさず200m繋げられました。
しかし、前でずっと見えていた選手との差をもっと縮めたかったというのは反省点です。

去年は怪我で予選会にも出場できませんでしたが、
今年は春から大きな怪我もなく走らせていただいてきました。
ですが、縦断駅伝一週間前に足底筋を痛めてしまい、自覚が足りないと感じました。
しかし、チームの方々にたくさん声を掛けていただき
自信を持って走ることができました。

まだ縦断駅伝で走らせていただいて3回目ですが
今回は縦断駅伝を通して得たものが多くとても充実した気持ちです。
やはり、縦断駅伝で走れることはとても嬉しいです。

来年は1500.3000で北信越に行き、その上も目指していきたいと思っています。

縦断駅伝まで治療してくださった松田接骨院の先生方
そして、応援してくださった立志館の先生方、家族に感謝しています。

走らせていただきありがとうございました。

臼井夏海

2015年11月19日木曜日

「中野下高井チームを強くする会」会報!


































「中野下高井チームを強くする会」より、第64回長野県縦断駅伝に係る会報が発行していただきました。史上最高位という成績を残すことができたのは、地域の皆様、サポートの皆様のお陰です。
選手一同、更なる飛躍を誓います!!選手一同

6区、17区レポ

M川です。
初めて県縦に出たのが15年前。15位だった中野下高井が7位という史上最高成績を残せた事、とても嬉しく思っています。

6区。チームに流れを持ってきてやるという気持ちで走り出しましたが、風に押し付けられれ後半、前回の様な伸びのある走りが出来ず、区間7位。

17区。好走した選手の走りに応えようという思いで走りました。前日のリベンジを誓い、必死で目の前にいる追いかけました。16km走って縮められたのはわずか5秒。自己のコースレコードは2秒短縮しました。100点満点の走りでは無いけれど、自分の今持てる力は出し切りました。

来年からしばらく県縦に出る事は難しいでしょう。しかし、私なりにチームの為に出来ることはあると考えていますので、6位入賞に向かって頑張っていきましょう!
とりあえずインディアナキャンプで基礎作りして来ます!

2015年11月18日水曜日

18区レポート

まず、チームとして6位入賞とはなりませんでしたが、過去最高の7位となり、私自身も10回目を無事に正選手として走りきることができました。
この節目を過去最高順位で終えられたのも選手、役員、そして地域の皆さんのおかげです。この場を借りて御礼を申し上げます。

今回は18区(10km)を走らさせていただきました。結果は33分18秒で区間10位です。

今年は5000mのタイムが17分台から始まり、北信選手権の5000mを16分35秒で走ってからは、1km3分20秒(5000m16分40秒)ペースを意識し、そのスピードで、より長い距離を押していく練習をしました。

結果的には練習計画通りのタイムで走ることができ、チーム順位も8位から7位に上げられたことに関しては良かったと思います。

それでも前にいた松本とは差が開いてしまい、襷も繋げず、区間順位も入賞を狙うチームとしては足手まといですので、そこは反省点です。

18区はつなぎ区間と言われていますが、それでも結果を出すには10km32分台は必要だなと感じました。
そのためにも来年度は5000m15分台を出してロードにつなげていくことを目標にし、20回目出場に向けて頑張ります!

藤木悠平

9区 レポート

県縦断駅伝では、9区の登り区間を走らさせていただきました。突然の変更の中でも下りより登りの方が自信があったので落ち着いてレースを迎えられました。また、ここ3年間は調子の良い状態で駅伝を迎える事が出来ていなかったのですが、今年は練習も詰めて調子が上がってきている状態での駅伝だったので登るのが、楽しみでした。
下見した中でも、このコースはどれだけ我慢できるかがタイムに大きく関わってくるなと思い、我慢の走りをしようと走りました。その考えどうりラスト3キロまでは、キツイ登りで我慢して緩やかな所で落ち着かせると行った走りで前の差を縮めて行けたのですが最後の坂で自分に負けてしまいました。順位は一つあげたもののレースを振り返ってみるとラストの走りであと2〜3分は変わっていたと思い悔しかったです!
来年に向けてもっと強くなって来年こそは、区間3位以内に入ってチーム目標の6位に貢献したいです!
また自分は中野下高井チームの雰囲気が好きで、うまく言えないのですが県縦断駅伝のチームの中で一番チームらしく戦えていたと思います。それが中野下高井の他のチームには負けな所だと思いました。駅伝は最後の苦しい場面では、チームという意識が強さになると思います!普段は大学のチームの一員として走っているわけですが、中野下高井チームの一員である事も忘れることなく来年に向けて走っていきたい!
関係者の方々、応援、サポートしてくださった皆さん本当にありがとうございました。
二日間お疲れ様でした。
9区9.5キロ区間8位39'20
黒川 岳

2015年11月17日火曜日

19区レポート

第64回長野県縦断駅伝
中野下高井チーム過去最高記録7位
二日間選手の皆さんサポート関係の皆さん、応援にかけつてきてくれた方々
本当にありがとうございました!

今回で縦断駅伝8回目の出場となった64回大会
昨年怪我で走れなかった19区のコースに再び足を踏み入れることが出来ました。
二日間とも雨予報だったのですが私自身が走る頃には晴れ上がってきて走りやすい気候に変わり、スタート前に石川コーチからの電話があり佐久と松本には離されるな、と指示をもらい繰り上げスタート

長年走ってきたコースですが上り坂が多くいつもうまくペースを作れなかったことがあったので前半上げすぎず後半勝負で前方にいた松本と佐久の選手を追いました。
前半は予定通り走れて後半の上り坂へ突入して後ろにいた選手とも距離を離すことができましたが、なかなか前にいた松本と佐久の選手との差は縮まらずラストの直線追い上げましたが結局追いつくことはできずに武田くんへタスキを繋ぎました。

一昨年のタイムよりも今年のタイムは上がっていたのでそこは少し前よりも成長できたかなと感じられました。
現役の高校生や大学生なども走る区間なので圧倒的にやられてしまうのではないかと不安な部分もありましたが一年間やってきた練習を信じて今回走れて良かったですがまだまだ社会人ランナー選手にも上には上が沢山いる大会なので冬場の練習からまた仕切り直して来年の駅伝へと繋げたいと思います。

女子チーフとしては今回初出場の山崎あみやいま伸び盛りの臼井なつみ、二人とも怪我があるにも関わらずよく走ってくれました。
二人とも真面目な性格で足が痛くても練習を休めない子達でしたがしっかり足の状態を私に教えてくれてその時の状態に応じて指示をしましたが二人ともその通りに行動してケアをしたり練習を休んでみたりして良い状態に近いところでレースに望めたと私は思います。
なかなか思うように増えない女子メンバーですが諦めずにこれからもおツボね女子チーフとして選手の力になります!

二日間本当に皆さんお疲れ様でした!


松山

7区レポート

まず始めに、選手の皆さん、応援・サポートして下さった皆さん、2日間ありがとうございました。

また、急きょでしたが、自分を起用して下さった、総監督・監督・キャプテン・役員の皆さん、起用して下さり、ありがとうございました。

走りとしては、2年前の自分よりも50秒ほど遅いタイムでしたが、最低限の仕事として、見た目の順位を上げれたこと、また目標とする6位の姿が見える位置で渡せたことは、良かったと思います。

とにかく、前の選手の姿が見えなくならないように、粘って走れたと思います。

また、過去最高のメンバーの一人として、この場にいれるのは、陸上人生で最高の思い出になりました。

ずっと走り続けてて、本当に良かったと思います。

ただ、来年は2日走りも減り、本当の意味で正念場を向かえます。

6位を目指す一人として、これからも努力を続けていきます!

よろしくお願い致します。

7区、29分31秒、区間8位

黒岩怜生

2区 レポート

県縦断駅伝への応援有難う御座いました。
まず、中野下高井史上最高7位の一員でいられた事は誇りです。

※64回大会を振り返り
区間13位 7.8k 26分10秒
6位入賞を目指したチームとして、大、大、大ブレーキ。まして、勢いをつけなければならない区間において、勢いどころか流れまで一旦断ち切ってしまいました。1日目の松本市、全佐久との差も随分変わっていた事でしょう。
今は、ただただ情けないだけです。

レース後、総監督、監督、選手の皆さんには、とても温かく励ましの言葉かけてもらいました。そんな優しさに甘えず、御指導の下、練習に励みますのでよろしくお願いしますm(_ _)m

※今後の予定・目標
びわ湖毎日マラソン出場(フルマラソン引退レースとして)
5000m 15分12秒以内(まずはキャプテン越え)
10000m 31分台
チームとしては、65回大会 6位入賞に向けたチーム作り。

これからの本格的な冬を迎えますが、皆様の御健康とご多幸、そして、中野下高井駅伝チームの益々の発展を祈念申し上げ、ニッチこと、青木浩二の報告と代えさせて頂きます。

有難う御座いました!

2015年11月16日月曜日

10区 レポート

自身三度目の10区は苦戦を強いられました。
夏場の7・8月に思うような練習量をこなすことが出来ず、それが秋口に不安要素として懸念されました。
古戦場で今年の底辺を見て後に最低限にして最大限の"調節"を行い、何とかそれなりに間に合わせることが出来たのでは無いかと思います。
当日は雨・風・霧(前半)の中、前を視界に捉えるべく前半をオーバーペースで突っ込みました。
結局始終単独走となったために、中盤以降の上り坂二つで身体が止まり、ラスト5kmは潰れてしまいました。
千代多屋でも述べたように、私の役割は「前の選手を抜き、順位を上げ、流れを変える」ことだと常々考えていたため、今回自分の為すべきことを達成できたとは思いません。
それでも結果的にプラスの効果も出たのであれば幸いです。
 来年の県縦を見据えることは勿論ですが、中間地点として先ずは市町村駅伝を次の目標とします。
NDFとの付き合いも早いもので三年が過ぎました。
残り時間は分かりませんが、このチームに在籍する間は可能な限り上昇気流に乗せる走りを目指します。
 犬童さんが「この身朽ち果てるまで」と仰っていましたが、奇遇ですね、丁度三年前の伊勢路から大一番に際してのmyスローガンは「全尽身倒」です。
目標達成のためならば、骨の一本折れようが、皮の一枚剥がれようが総てを懸けて走りきる。そんな風に心持ちだけでも威勢良く襷を繋げていきたいです。
 最後になりましたが、二日間、また平生より多岐にわたるご声援・ご支援に多大な感謝を申し上げます。今後ともよろしくお願い申し上げます。

上れない山岳部隊:コナ

8区レポート

中野下高井チーム史上、最高順位で第64回長野県縦断駅伝を終えることができ、非常に嬉しく思います。私は、第8区を走りました。エース区間で粘り、繋ぎ区間で順位を上げることが、目標達成への作戦であり、自分の仕事は「順位を上げること」でした。結果:区間11位(40'00)
順位は落さなかったものの、与えられた仕事の殆どを消化せずにレースを終えました。年間通して調子がいまいち上がらなかった自分ですが、得意の登り区間での爆発を信じ、起用してくれた首脳陣や仲間たちには大変申し訳ない思いでいっぱいです。
レース展開としては、雨と風の中、中間地点まで千曲坂城、大町北安曇の選手と3人のパックを作りました。特に千曲坂城の選手は、自分より格上だということは分かっていたので、とにかく付いて離れないということだけを意識しました。終盤、勾配がきつくなってきたところでどうしても付いて行かれなくなり、離れ始めました。そこからリズムが狂い、一時は後方に落ちた大町北安曇の選手にも逆転されました。動いても動いても登っていかない・・・苦しい終盤でした。しかし、臆することなく格上の選手に挑んでいかれたことは自分の中でも評価できる点です。
来年は当然、チームとして6位入賞を目指すに限ります。しかしながら、今の自分に足りないものを補う方法を見失いつつあります。今年は色々なことを我慢し、周囲も巻き込み、充実したトレーニングを積むことが出来ました。けれども数字が伴いませんでした。そんなに簡単には変われないことは分かっているつもりですが、今後、更なる強化をするに当たり、その方法が定まってこない現状です。「第65回大会の6位入賞」に向け、まずはしっかり自分と向き合います。そして来年こそは必ず、6位入賞の大きな歯車になってみせます。
個人目標もチーム目標も達成して、心から笑ってやるのだ!

岡利哉

11区 レポート

1.11区レポート
2.前半は下り坂が多くいいリズムで気持ち良く走れました。後半はきつかったけど粘りの走りができたと思います。区間3位だった事は嬉しかったけどこれで満足せずにもっと上を目指して頑張っていきたいです。
3.今後の目標はもっとスピードをつけて5000mで15分30分を出して来年も県縦断駅伝に出させていだだけるようにこれからも頑張っていきたいです。
4.神田時宗

1区、14区 レポート

第64回大会が幕を閉じ、新たな365日が始動いたします。本大会は、中野下高井チーム史上初を7位を獲得することが出来ました。この結果は、選手・サポート・応援の三位一体の努力の賜物であり、2日間走らせて頂いたことに心より感謝しております。

1区、箱根駅伝を目指す大学生の揺さぶりに耐え忍ぶ展開。気象条件からも体力を大きく消耗し、離されてからは前後のいない単独走の区間10位。

14区、此方も学生主体の区間で事実上の両日1区。13位スタート、追う展開は得意。射程圏内に入った獲物を全て捉える気迫で5人抜きの区間6位。

考察すると、今年はロードレース主体でスタミナを重視してきました。しかし、いざ今回のように勢いある学生主体の若い区間を走ると、ペース・一発のスピードの変化の揺さぶりに対応するのは至難の業です。次回大会へ向けて、今年やや不振気味だったトラックレースに改めて注力することが必須と感じました。

6位入賞の目標へ向かって、来年ファミリーみんなでリベンジしましょう!


    丸山航平

御礼
















第64回長野県縦断駅伝は過去最高の総合7位という結果でフィニッシュしました。

ここ数十年、上位常連だった強豪チームの一角を崩してトップ7入りできたのは、たくさんの方々にご指導ご声援をいただいたおかげです。本当にありがとうございました。

 私たちは今回の成果をくさびに、更なる高みを目指します。引き続き、中野下高井駅伝チームの応援をよろしくお願い致します!

強く、楽しく、美しく
キャプテン

掲載情報 長野体育スポーツジャーナル

中野下高井チーム最高7位。2日目攻めの走り

https://www.n-journal.ne.jp/sports/athletics/ekiden/21771/

2015年11月15日日曜日

thank you 社会人

I need you.

打ち上げ‼︎

M川、仮装。フサフサ(笑

これだから、NDFは大好きです!

長野体育ジャーナル 柳澤瑞樹選手

新たな仲間、出会いに感謝!

https://www.n-journal.ne.jp/sports/athletics/ekiden/21707/

縦断駅伝 2日目スタート!応援よろしくお願い致します!

2日走り!

22区 柳澤選手

ぶっ飛びます!

21区 キャプテン

おはよう、武田選手。

2日目始まるよー

18区 オスプレイ
19区 なっちゃん
いい顔してます!

強く・楽しく・美しく

二日目が始まります!

強く・楽しく・美しく、最後まで走り抜きましょう!

黒岩怜生

2015年11月13日金曜日

応援よろしくお願い致します!!

今年の中野下高井は陸上、クロスカントリースキーのハイブリットチームが出来上がりました。

新しくチームに加入したチームメイトは超個性的。ミスター安定感、下りをぶっ飛ぶ先生、ブレイク寸前の隠し玉。。。スキーからはインターハイチャンピオン、国体チャンピオン、全中チャンピオンなどオールスターが勢ぞろい。

私たちは初日から6位以内を目指します。長距離区間で耐えて、短い区間でじわじわと順位を上げていくのが理想です。特に山岳エリアでは勝負します。

二日目は最初から攻めます。そして終盤の21区、22区を担うアラフォーコンビがキーです。そこまでに、良いポジションを作れるかどうかが目標達成のポイントになります。

チーム史上最高位の6位を目指して、最後まで諦めず全力を尽くします。応援をよろしくお願い致します!


キャプテン


▽大会の様子は以下より中継されます。

SBCラジオ
14日(土):1日目
8:29    -    8:59  <スタート生中継~つれづれ>(長野市)
9:20頃- 9:30 <速報~つれづれ>
10:43頃-10:48 <速報~つれづれ>
11:25 -11:30 <速報>
13:00 -13:10 <速報~ともラジ>
14:00 -14:10 <速報~ともラジ>
14:55 -15:25 <フィニッシュ生中継>(岡谷市)

11月15日(日)7:50 - 8:15 <スタート生中継>(松本市)8:55 - 9:00 <速報>9:55 -10:00 <速報>
10:54 -11:00 <速報>
11:45 -12:00 <速報>12:40 -13:45 <フィニッシュ生中継>(飯田市)