2014年12月2日火曜日

死点

[写真:金哲彦氏からの入賞者インタビュー]

春先のレースでゴール直後、金氏の語った言葉で今も心に残るのが「レースには死点がある」という一語である。

 全力で走り続けるのは当然としても、スタミナ配分を考えながら走るのも重要なこと。全力を出して走り続ければ息が切れ、ノドはカラカラに渇き、時には腹の痛みや足の運びも鈍くなる。コース途中で何度も限界を味わいながら、わが身を奮い立たせて走り続ける。心身ともに限界状態に達しながらもゴールを目指して闘っている。その限界点が「死点」である。

 自分の人生を顧みるとき、死点を招くような必死の走りをしてきただろうか。と問われると自信がない。生きる上で常に新しい自分を創造しながら仕事に真正面からぶつかり、一事を成し遂げた者だけに栄冠は輝く。その意欲のない者に進歩はない!
と私は思う。

ニッチ

3 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

[写真:金哲彦氏からの入賞者インタビュー]

春先のレースでゴール直後、金氏の語った言葉で今も心に残るのが「レースには死点がある」という一語である。

 全力で走り続けるのは当然としても、スタミナ配分を考えながら走るのも重要なこと。全力を出して走り続ければ息が切れ、ノドはカラカラに渇き、時には腹の痛みや足の運びも鈍くなる。コース途中で何度も限界を味わいながら、わが身を奮い立たせて走り続ける。心身ともに限界状態に達しながらもゴールを目指して闘っている。その限界点が「死点」である。

 自分の人生を顧みるとき、死点を招くような必死の走りをしてきただろうか。と問われると自信がない。生きる上で常に新しい自分を創造しながら仕事に真正面からぶつかり、一事を成し遂げた者だけに栄冠は輝く。その意欲のない者に進歩はない!
と私は思う。

ニッチ

匿名 さんのコメント...

哲学者やのう!
総監督

匿名 さんのコメント...

良い経験ですね!レオ