2014年12月10日水曜日

福岡国際マラソン

お疲れ様です。

先週末に出場した福岡国際マラソンの結果について報告します。

タイムは2:37:47です。

今回は初マラソンで具体的な目標タイムが設定しにくかったですが、福岡国際マラソンのAグループの参加資格を目安に走りました。

私はハーフマラソンのタイムで参加資格を得てBグループによる出場です。

レース序盤は選手が多くてなかなか前に出られず、その後も急に上げたわけではないので、前半はハーフマラソンのベストタイムから考えても速くはなかったと思います。

特に息苦しさも感じませんでしたが、後半に入ると周りの選手が減ってきて、単独走または集団を引っ張ることが多くなり、その影響か少しずつ足が重くなってきました。

そして30kmを過ぎてからペースが急激に落ちてきて、スピードを出そうとしてもjogのスピードしか出せなくなりました。こんな失速は初めてです。

息苦しくはないのにどんなに足を動かそうとしても給水をしっかり取ってもペースは落ちていく一方で、終盤は止まりそうになりながら私のマラソン出場のためにサポートしてくれた人達を思い浮かべて走りきりました。完走後も足が攣ったりしましたが、諦めずに走りきってよかったです。

30kmの壁は本当にあるということがよくわかったレースでした。タイムは目標よりだいぶ遅いですが、30kmの壁を体験したこと、Bグループの参加資格をマラソンの記録として得ることができたのは今後につながると思います。

沿道で応援していた人達も選手が多い中、多くの人が大学名で応援してくださり、力になりました。この機会に大学名が少しでも広まればより嬉しいですが、福岡の皆さん、マラソン出場に向けてサポートして下さった皆さんありがとうございました!

今年のレースは一区切りしましたが、今週末は全国模試と関東支部の忘年会です。ニッチさん、模試の予定に合わせていただきありがとうございます。楽しみにしています。

オスプレイ

2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

お疲れさん、大学生活での思い出、成果、沢山出来て良かった、良かった。結果として帝京平成大を選んで大正解でしたが 貴殿の努力が実を結んだ(大正解を産んだ)のです。
社会人になっても引き続き オスプレイらしい努力を続けなさい。
           総監督

匿名 さんのコメント...

藤木先輩の背中を、たくさんの後輩が見ているよ!レオ