2014年11月10日月曜日

燃えよう!

中野下高井が、いよいよ6位入賞を掲げて縦断駅伝に出場する日が迫ってきました。 最下位常連だった時代を知る私としては、とんでもない事に挑戦するような気がする反面、ついにここまでやってきたかという興奮があります。

厳しい目標設定である事は重々承知です。私たちより上位のチームは、どれも巨大で伝統があります。そして個々の選手の持ちタイムの総和では、到底6位には及びません。

計算上の可能性は低いかもしれません。しかし、選手が、スタッフが、サポーターが、全員が目標に向かって執念を燃やす事で化学反応が起こり、力以上の力を生む、これが駅伝です。そう、やってみなくちゃわからない!!

中高生は、普段一緒にトレーニングをしていないのでピンとこないかもしれません。だからぜひ、何も気負わず、自分自身のために思い切り走ってほしい。きっと将来に繋がるはずです。

最後にもう一度、挑戦者として、ひたむきに、がむしゃらに、そして執念を燃やそう!! やってやろう!!!

キャプテン

0 件のコメント: