2014年11月19日水曜日

21区レポート

縦断駅伝を走った皆さんお疲れ様でした!

私は今回21区を走らさせていただき、結果として、タイムは55'29で区間9位でした。

今回は一番距離が長く、ほとんどがアップダウンの17kmをチームより任せていただきました。毎年そうですが、長野の選考レースに出場する機会が少ない私の実績を信じて、主要区間を任せてくださるチームの皆さんには感謝しています。

ここ2年間は1日目のエース区間である4区を走り、今年は2日目のエース区間である21区ですので、他チームの選手がみんな強いということはこれまでと同じです。

強い選手と同じ区間を走ることにも慣れてきましたし、マラソン練習で40km走などもしていますので、そういう意味では落ち着いてレースに臨めたかなと思います。

ただ、いつもと違うこともいくつかあります。今年は土曜日に重要な試験があり、終わってから急いで宿舎に移動したり、練習はしていたとはいえ、試験勉強の影響で納得のいく調整はできていなかったり、コースも走るのは初めてだったりと、今だからこんなに言えますが、駅伝前も終わって振り返ってみても大変だなと感じました。個人レースだったら途中で諦めていたかもしれません。

今回は地元代表としての駅伝だったことやチームのサポート、そして試験が終わった後や移動中に激励してくれたり、応援のメッセージを送ってくれた大学の友達の支えもあり、諦めずに走りきることができました。

見た目の順位は上げられましたが、タイム差は開いてしまい、完全に役割を果たせたとは言えませんが、悔いの無い走りはできました。

今回は特に多くの人に支えられたなと感じました。チームの皆さん、地域の皆さん応援、サポートありがとうございました!

オスプレイ

2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

あの慌しさの中で よく走れました。さすがです。立派に成長しました。来年も21区です。
 福岡は 楽しんで走って下さい。
      総監督

匿名 さんのコメント...

藤木はエースだ!!!

湯本