2014年11月29日土曜日

あと1ヶ月

今年もあと1ヶ月ですね。

本当に早いものです。

毎年、駅伝が終わると、今年の反省と来年への課題を出し合い、12月にそれを基に話し合いを行い、より良いチームにしていきます。

今年も、新たな取り組みがいくつかありました。

確実に前進しています。

また、来週には奥多摩駅伝もあります!

若手中心のメンバー構成ですが、結果が楽しみです。

頑張って下さい!

黒岩怜生

2014年11月28日金曜日

市民ランナー列伝!!

おもしろい記事を発見。

市民ランナー列伝!!
「去年の自分越えは常に目指しています。」
神ランナー利根川さん
http://www.tabiosports.com/news/1804/
すごすぎです。。。

キャプテン

2014年11月27日木曜日

次の目標

M川です。

週末はちょっと早い職場の忘年会がありました。
場所は戸倉上山田で県縦4区のコース沿いでした。
ちょうど1週間後で悔しい気持ちを再確認。


今日は講習会の為、東京へ。
この冬にある検定を受けます。成績上位者は表彰なので狙っています。
この冬の目標はその試験と会社の駅伝大会で区間賞を取ること、天龍梅花でNDF入賞の3つです。

ひとつ一つの目標を宣言し有言実行して行くことが最終的に大きな自信と力になると思うので頑張ります。

2014年11月26日水曜日

世代交代

お疲れ様です。

先週末に部活のあらゆる役職の交代が行われました。

各ブロックのブロック長が変わったり、新しい役職が増え、体制がさらに細かくなったりと大きな変化がありました。

ですが、最も大きな変化は主将の交代、つまりディスプレイ主将が先週末をもって2年間にわたる主将の役割を終えたということです。

私の大学は4年生で国家試験のある学科が多いため、元々陸上部だけに限らず、あらゆる部活、サークルは3年生が一番上の世代で4年生は引退です。

ただ、私が3年生になった直後に主将が交代したとき、これから陸上部は部活を4年間続けて世代交代することが決まり、その影響でディスプレイは主将を2年間行うことになりました。

ディスプレイは2年間主将と長距離ブロック長を務めましたが、今の主将と長距離ブロック長は別で、長距離ブロックもさらに細かく役割が作られたので、長距離ブロック及び陸上部全体を役職という意味で、1人で2年間引っ張ってきたことはすごいと思います。

私は特に役職をもっていたわけではありませんが、エースとして引っ張れと言われながら2年間過ごしてきたからか、役職を交代したかのような寂しさがあります。

そうは言っても福岡国際マラソンもありますし、まだ私は引退ではありませんので、役割は変わりません。

周りの部活、サークルが3年生までの中で現役を続けるのは大変ですが、迫ってきている福岡国際マラソン、数多くのテストをこなせるように頑張ります!

オスプレイ

2014年11月25日火曜日

まだ終わっていない!

さて、今シーズン、個人目標に5000m15分30秒切りを掲げました。
これは何としても、破りたい記録です。
残り30数日、、、
頑張ります!

ニッチ

2014年11月24日月曜日

1秒差

北信越駅伝の記念枠で都大路をかけた戦いは惜しくも1秒差で母校の長野日大は東海第三に敗れました。
1秒って凄い戦いです……OBとしてとても悔しい!!
東海第三は都大路で頑張ってほしいですね(^.^)

2014年11月23日日曜日

11区反省

昨年の自分を超えるため、一年間試行錯誤しながらトレーニングを積んできました。
ランニングフォームの修正、水泳やスキーなどランニング以外のスポーツを取り入れながら自分なりにやってきました。
しかし、昨年を上回るタイムを出せずに本番を迎えました。

合同練習、夏合宿、自分がやらなくちゃいけないトレーニングを積んできました。でも、漠然とした不安が最後に残りました。

そんな不安を消し去ってくれたのが、青木さんの走りと言葉でした。

苦しいレースの途中、何時も汗が染み込んだ襷が助けてくれました。
昨年のタイムには遠く及びませんが、今の精一杯の走りです。

ダメな自分を捨て去るために、もう一度努力し直します。

ハギ

1区、14区 レポート

中野下高井チーム、史上初の6位入賞を挑んだ第63回大会は、総合10位という結果で幕を閉じました。今大会に於いても、多くのサポートや応援を頂き、心より感謝しております。

1区 : 現役の実業団選手・大学生等、記録上の実力差は歴然であったが、果敢に攻めた3年連続1区。絶好調の昨年と異なり、先頭集団から溢れ、単独走になってしまい、攻めに期する追撃が出来なったことで昨年比約30秒遅れの区間9位。

14区 : 2日走り。初走行区間。「すみません」と一言添えられて最下位スタート。女子中学生に大きな責任感を背負わせてしまったことに目頭が熱くなり、涙をこらえて進撃。しかし精神は焦りに焦り乱れる。兎に角、15位のレッテルから脱出したい一心だった。前日のダメージからか、ふくらはぎの筋肉がオーバーヒートした模様。前半4km程度から痛み出したが、根性で我慢、我慢。射程圏内、視界に捉えた選手は全て抜く覚悟で、6人抜きの区間5位。中継所で待っているキャプテンの笑顔が輝かしかった。

エースと称される一方、自分自身力不足を感じてならないもどかしさ。
今大会は3チームが大会新記録を樹立するハイレベルなレース。大砲がいない我がチームの戦い方とすれば、個々のレベルアップ(全員が区間6位以内)に尽きる。Aグループ(上位7チーム)の牙城を崩すには、年々高速化していく集団から離されないように食らい付き、捩じ伏せる努力が急務。

今年の打ち上げは、しんみりしてしまったので、来年は目標達成し栄光の余韻に浸りましょう!


  1区・14区 丸山航平

2014年11月22日土曜日

大会から一週間

大会から一週間がたちました。
一週間前にサポートしていた事を
終わってから思い出すとあっという間の二日間でした。


1日目は望月楓子のサポートにつき、2日目は丸山瑠璃ちゃんのサポートを行いました。
今回は選手として初めて参加出来なかった大会でしたが、サポート側として勉強になったことが沢山ありました。

女子選手も今回の大会が初めての出場の子がほとんどで緊張していましたが学生男子選手も含めよく走りきってくれたと思います。
怪我をしたまま走った選手もいれば私のように怪我で走れなかった人もいます。
調子が悪く選考会にさえ出れなかった人もいました。

あと約1年後にまた同じ季節が回ってきたときにまた同じ状態にならないようにすればいいのか考えてどう行動すべきか、すでに行動している人はしています。
私も女子チーフとしてまだまだ勉強しなくてはいけないことがいっぱいあります。
女子全体の強化、自分自身の練習の見直し等をしっかりしていき来年度の駅伝の目標達成に向けて走り出したいと思いますので今後ともまた応援よろしくお願いします。


松山なつみ

次に向けて

大会から1週間が経ちました。

次の目標に向け、今は地道に考えてトレーニングしています。

今の目標は、今年中止になった「天龍梅花駅伝」のメンバーに選出されるようにすることです。

メンバーの層も例年以上になると思います。

厳しい環境になりますが、そういうのを乗り越えるから人生は楽しい。

少しずつ、進むだけ!


黒岩怜生

2014年11月21日金曜日

12区レポ

昨年と同様、年間通して調子が上がらず不安を抱えたままスタートラインに立ちました。それでも、故障箇所もなく風邪もひいていない。できる準備は全てやったという自負がありました。「ここでの結果が言い訳のできない今の実力だ」と割り切りスタートしました。
 
結果  区間10位  タイム35分53秒
6位入賞を狙うチームにおいて、この結果は足を引っ張ったと結論付けることができます。単なる自分の実力不足であり、チームメイトに申し訳ない気持ちでいっぱいです。
 
レース状況  
上位3チームを除き、全てが繰り上げの同時スタートでした。事前分析によると、5000mで15分一桁の高校生が3人ほど。15分台の選手が3人ほど。コースの大半は諏訪湖の畔であり、アップの最中に「向かい風7m」という情報が入ってきたので、タイムは気にしないことにし、格上の選手にどれだけ着いていかれるか、あるいは如何にしてちょい差しでも早くゴールするかに照準を絞りました。
スタートして早々、2人の選手が集団から飛び出しました。異次元のスピードを感じたため、その後方で長野市・須坂上高井・松本市の選手たちと集団を作りました。6km過ぎまで何とか食らいついていましたが、そこから粘りが効かず徐々に離され始めました。一生懸命追いかけましたが、差を縮めることはできませんでした。その後のレース後半はよく覚えていません(笑)
初日のアンカーということもあり、最後のストレートには仲間たちの顔がたくさんありました。これ程までに大きな声援を戴いたのは、久し振りでした。そのままゴールし、しばらく地面とお友達になりました。足がわなわなして立てませんでした。
しかし今、冷静になって判断しても、現時点ではベストを尽くしたといえます。もう1秒も縮めることはできません。成績に悔いは残りますが、現状の実力です。そう意味では後悔はなく、ある意味清々しい気持ちでいます。
また、区間10位ではありましたが、トップとのタイム差は大きく開かず、順位も9位から8位にひとつ上げて1日目を終えることができました。
 
今後について
今回はチーム全体の区間順位アベレージが良くありませんでした。理想とするZ6には程遠く、選手の強化が急務です。首脳陣やコーチ方と対策を考え、なるべく早く選手にバックしたいと思っています。
 
最後に、年間通して応援してくださった地域の皆様、本当にありがとうございました。もう、次回大会へのアプローチは始まっています。引き続きよろしくお願いします。
 
 
 
岡 利哉

17区レポート

2日間お疲れ様でした。

結果は区間10位でした。
自分は2日目のエース区間を任され少しびびっている自分がいました。
びびってる自分がとても恥ずかしいしムカつきますね 笑

17区を走ってみてアップダウンのあるコースです。下りのほうが少しおおいです。中間点くらいから少しずつ上り給水過ぎからの上りは死にます。
自分は上りが改めて弱いと感じたレースでした。

今回のレースは左足首、左ヒザとかにテーピングをして走りました。
以前から走りに違和感がありバランスが悪いです。左膝が中にはいり左足が巻いちゃいます。だいたい原因はわかってるんですがなおすのがとても難しい。これがなおれば走れる自信はあります。

これから、ウォーキングから見直していきたいと思います。

以上です。

吉見 グリコ

2014年11月20日木曜日

4区レポート

M川です。

県縦断駅伝お疲れ様でした。
今年は4区を走らせてもらいました。2回目だったので前回よりタイムを縮めました。しかし周りの選手には全く歯が立たずチーム順位を2つ落とす結果となりました。毎年レベルの上がっている県縦に対応出来ていませんでした。考え方から改めてないと通用しないと感じました。

また今回私は6年振りに襷を繋ぐ事が出来ませんでした。左手に残った虚しさと悔しさは、来年まで握り締めリベンジを果たします。
また1年間頑張りましょう!

15区レポート

腸脛靭帯炎による右膝外側痛でランニングよるトレーニングができない日々が1ヶ月以上続きました。

レース2週間前でも、30分以上走ると痛みがでました。自分が走りたい気持ちを優先して駅伝に参加していいものか迷っていました。しかしスタッフやチームメイトより「故障していても、補欠よりは速い」という判断を頂き、走らせて頂く事になりました。エース区間である4区を断念し、活動時間の短い15区に変更されました。

当日まで松田トレーナーの献身的なサポートがあり、痛みが緩和されている実感がありました。しかし実践的なトレーニングが皆無だったため、自分がどんなコンディションにいるのかわからない状態でスタートを切りました。

スタートから3分40秒あたりでした。故障していた脚とは逆側、左ふくらはぎに違和感を感じました。その直後に痙攣。たまらず立ち止り、ストレッチをし走り始めるものの、再び痙攣がやってきました。 そこからは越えちゃいけないライン、スレスレをなぞるように、痙攣しないように全神経を集中させて走りました。とにかく必死でした。ラスト4kに差し掛かったころ、何故か痛みが消えました。ここから得意の上りも始まり、前方にいた見た目8位のチームを一気に追い上げ、パスしました。

区間5位。

自身のコンディションを考慮すると、無難にまとめる事ができました。私が4区を走れない分をカバーしてくれた仲間たちに感謝しています。

今後について、まずはきちんと怪我を回復させます。再発しないよう、走り方、練習の仕方、ケアの方法を見直します。 来年は思い切り暴れたいです。

15区 山田

2014年11月19日水曜日

21区レポート

縦断駅伝を走った皆さんお疲れ様でした!

私は今回21区を走らさせていただき、結果として、タイムは55'29で区間9位でした。

今回は一番距離が長く、ほとんどがアップダウンの17kmをチームより任せていただきました。毎年そうですが、長野の選考レースに出場する機会が少ない私の実績を信じて、主要区間を任せてくださるチームの皆さんには感謝しています。

ここ2年間は1日目のエース区間である4区を走り、今年は2日目のエース区間である21区ですので、他チームの選手がみんな強いということはこれまでと同じです。

強い選手と同じ区間を走ることにも慣れてきましたし、マラソン練習で40km走などもしていますので、そういう意味では落ち着いてレースに臨めたかなと思います。

ただ、いつもと違うこともいくつかあります。今年は土曜日に重要な試験があり、終わってから急いで宿舎に移動したり、練習はしていたとはいえ、試験勉強の影響で納得のいく調整はできていなかったり、コースも走るのは初めてだったりと、今だからこんなに言えますが、駅伝前も終わって振り返ってみても大変だなと感じました。個人レースだったら途中で諦めていたかもしれません。

今回は地元代表としての駅伝だったことやチームのサポート、そして試験が終わった後や移動中に激励してくれたり、応援のメッセージを送ってくれた大学の友達の支えもあり、諦めずに走りきることができました。

見た目の順位は上げられましたが、タイム差は開いてしまい、完全に役割を果たせたとは言えませんが、悔いの無い走りはできました。

今回は特に多くの人に支えられたなと感じました。チームの皆さん、地域の皆さん応援、サポートありがとうございました!

オスプレイ

22区レポート

熱い2日間が終わりました。

2日間に渡り、スタッフの皆さんには、本当に応援サポートをしていただき、感謝しています。

ありがとうございました。

1年間、この日のために努力してきましたが、今回の結果には申し訳なく思います。

6位を目指したチームとして、この区間順位は力不足の何者でもありません。

さて、実際のレース内容ですが、スタートしてから前回走ったタイムを意識しながら、ラップを刻んでいきました。

スタート直後は、体が重く感じましたが、ペースは悪くなくそのままのペースで中間点まで行きました。

中間点の通過が24分20秒ほどでしたので、悪くはなかったと思いました。

中間点を過ぎると、前半に比べて上りが増えてきます。

多少のペースダウンは気にせず、後半勝負と考えていましたが、そこからペースを上げて行くことができませんでした。

9kmで給水を取り、1度切り替えましたが、10kmを35分20秒ほとで通過してからは、もう悔しいほど上がりませんでした。

たくさんの声援にも応えれず、ラストもビシッと締めることもできませんでした。

今回の結果を真摯に受け止め、1から出直してきます。

ありがとうございました!

22区 区間14位 50分20秒

黒岩怜生

2014年11月18日火曜日

第64回大会に向けて!

 目標には 遙かに及ばない10位でした。精一杯走っての結果、これが今年のチーム実力、しっかりと受け止めて来年に繋げましょう。
 心技体、人間力を更に磨いて「強く、楽しく、美しく!」走り抜いてこそ 目標に近づきます。人生と一緒、山有り谷有り、決して根負けしないこと、来年また再挑戦!
              総監督

63回大会を終えて

強くする会の皆様
事務局の皆様
選手諸君
一年間通して、御尽力頂き、誠に有難うございした。

目標の6位以内には程遠く、私は非常に悔しい思いです。
まだまだ強くなりたい!と心底思いました。応援有難うございました。

こちらをご覧ください↓
http://youtu.be/bXry_pNZI6A

ニッチ

2014年11月16日日曜日

打ち上げ!

御礼 総合10位

今年は総合10位となりました。

目標だった6位入賞には遠く及ばず、実力の差を痛感しました。しかしまたここから、しぶとく、諦めずに、来年へ向けて精進してまいります。

スタッフ、サポーターの皆様には、たくさんの応援を頂きありがとうございました!

選手のみんなへ、感謝!

キャプテン

アンカー

黒岩怜生選手!
ゴールへ、駆け込んでくれました!

22区

レオ選手、フィニッシュに向けて奮闘中!

22区 アンカー黒岩

アンカーレオ、須坂上高井と9位争い。

藤木悠平選手

お前がエースだ!

結果速報

21区ラスト1キロ付近
差は
須坂が行ってから
塩尻 45秒差
中野 75秒差

9位争いで、アンカーに入ります。

http://nrk-ekiden.kilo.jp/resultNew2014/diary.cgi

22区

藤木の真似してます!

大山

速報チェック

http://nrk-ekiden.kilo.jp/resultNew2014/diary.cgi

18区

関選手、川沿いを快走中!
塩尻、佐久あたりと競っています。

17区速報

17区ラスト500m付近、8位 須坂とは、90秒 だいぶ縮めた!見た目9番手!

ラストスパート!

中継手前、ラストスパート!
17区 吉見選手

襷リレー

17→18!
須坂とは2分縮めてリレーです!
差は90!
まだまだこれからです!!

20=?iso-2022-jp?B?GyRCNmhARExaQSo8ahsoQg==?= 準備完了!

20=?iso-2022-jp?B?GyRCNmgbKEI=?= 青木祥平

元気よく準備中

21区 藤木

準備完了!
いい表情です。

19区 瑠璃選手!

19区 瑠璃選手準備万端!

寒さに負けず準備中です(^^)

襷リレー

14区 丸山航平

2日走り、14区 区間5位の丸山航平。最下位スタートから怒涛の巻き返しを見せました。

キィーーン!

17区 吉見選手
スタート直前!

16区スタート

キャプテン区間5位で無事帰還
小松、辰野へ向け発進いたしました!

結果速報はこちら

http://nrk-ekiden.kilo.jp/resultNew2014/diary.cgi

北川明里選手!

よく耐えて、頑張りました。
感動しました!涙

関、第1=?iso-2022-jp?B?GyRCPG8bKEI=?=戦闘配置!!

18区準備スタートです^ ^
いい緊張感で期待できます( ̄^ ̄)ゞ

ゆーじ

北小野中継所

16区小松選手、ナイスポーズ!
レースもしっかりキメてくれるはずです!!

中継

13区→14区へ

17=?iso-2022-jp?B?GyRCNmgbKEI=?=

吉見準備スタート!

13区

北川さん
スタート

2日目始まります

中野下高井地域の皆様、
本日も応援よろしくお願いします!

選手一同

たくやさん松田さん

iPhoneから送信

栄養補給

眠気スッキリ!
14区 丸山航平選手
松本より出発です。

出発!

13区 北川選手
サポート 祢津選手

元気よく、出発です!

2日目の朝です!

興奮して目が覚めました!

我々の目標はあくまでも『6位以内』です!
最後までチーム一丸で、
強く・楽しく・美しく!

ニッチ

2014年11月15日土曜日

松本組 ミーティング終了!

2日目の前半戦を担う松本組のミーティング終了!

ノリノリで猛追するぜー!!勢いを作って後半組へ繋ぎます!!

キャプテン

中野下高井 円陣

2日目に向けて
NDFオー‼︎

この動画をYouTubeでチェック:

http://youtu.be/4GFzofRXB3o

1日目 総合8位

1日目、総合8位でフィニッシュしました!

応援を頂きありがとうございました!明日もご声援をよろしくお願い致します!

明日のテーマ、猛追!

キャプテン

12区岡

12区岡スタート!

11=?iso-2022-jp?B?GyRCNmgbKEI=?= 萩原スタンバイOK

9区馬場

9区直人が見た目順位5位まで浮上中!出るか区間賞!!

公式結果速報

http://nrk-ekiden.kilo.jp/resultNew2014/diary.cgi

としやさん準備完了!

12区 1日目アンカー
ゼッケン 兼 ストレッチ 兼 気合十分
です!
がんばっていきましょう!

本間

もういっちょ9区馬場

気合い入ってます!

二日目組

出発しました!

黒岩怜生

8区黒川、9区馬場

8区黒川爆走中、そして9区には馬場が待っている!

現在11位。9位まで1分30秒。

若手二枚看板、いっけー!!!

7区大山

8区中継所までラスト2km地点、見た目の順位9位で通過!

中野下高井、ここからアゲていきます!!

10区、青木浩二

思い切って、下ります!
応援よろしくお願いします!

5区望月→6区神田

5区望月、力を出し切りました!6区神田スタート!

5区中継所で繰り上げになったため、公式順位はわかりませんが、見た目の順位は10位(8位まで8秒)でリレーしました!