2013年11月5日火曜日

壮行会にあたり

業務の為、壮行会は出席出来ませんので、この場を借りて。


『かねがね私は、"街"というのは広い意味で捉えると、そこに住む人々の生活基盤であり、活動のためのステージと考えています。

そうなると、当然の事として、そこでの主役は"住民"という事になります。

その中でスポーツ振興に関わる中野下高井地域一人一人の住民が、個人レベルでの自己研鑽に勤め、そして集い、1本の線となり、連携することで、地域発展という大きな規模、広い面となって良い結果をもたらす、と思っています。


そんな想いを周囲の人たちに洩らしている内に、案の定、少なからず周囲の方も少しばかりは同じ想いということに気付かされました。

さまざまな立場の人が、各々の立場で色々と深く心配していることが分かりました。つまり、「ちょっと違うなぁ、こんなハズじゃなかったなぁ」っと。


それでは、その辺の心配事を一生懸命、考えてみようではないかという事で、これまで有志が謀議を重ねて、チームの仲間内で定期的に練習会を開いたりと、まずは中野下高井駅伝チームを学ぶことから始めました。

 

学べば学ぶほど、私の気持ちの中では、長野県縦断駅伝にかける思い、期待値はどんどん増すばかり

そう思え、学べたのも、現執行部とチームメイトおかげ、そして地域住民の"支え"です。

そんな頂いてばかりのご恩を第62回大会ではチーム一丸、"今でしょ、じぇじぇじぇ、倍返し!"

精一杯走りますので、応援よろしくお願いします』m(_ _)m


CS




2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

CSは政治家のレベル 素晴らしい論評です。次期 山内町長候補だ。
 昨日 中学生三区間の下見完了、志気も上がります。今日明日と上京しますので合練には出れませんが 明日の朝は皇居周回コースを走ってきます。総監督

匿名 さんのコメント...

下見、ありがとうございました!
青木さん、一緒に祝杯をあげましょう!レオ