2013年11月30日土曜日

甦る

早くも、長野県縦断駅伝から二週間が経ちました。

昨日、仕事から帰ると、ポストに手紙が届いていました。

中身は、駅伝の写真と総監督からの熱い言葉が入っていました。

毎年撮っていただいていますが、必ず自分がキツい場面で、総監督から激を飛ばしていただいている写真があり、自分はそのシーンがとても好きです。

応援する側も走る側も真剣な姿が、自分の姿でも見てとれます!

そして、思い出として次への活力として、ずっと残るねはありがたい事です。

最後に、明日から12月になり、いろいろと慌ただしなりますが、体調管理には気を付けていきましょう!

黒岩怜生

3 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

来年は いっちょ 区間賞狙おうか!
座骨神経痛と仲良くしながら、往年のレオ 復活!
総監督

匿名 さんのコメント...

岸田さん 出来るだけ私を画面に入りれたショットを撮ってくれるんです。その配慮たるや凄いです。選手横側ショットは 応援車の中から 当社の川辺・徳竹 特別応援隊が撮影しているんです。皆、現場写真で慣れているので上手です。これもチームワーク 一人では只応援するだけで 他には何も出来ません。
          総監督

匿名 さんのコメント...

仲良くやりながら、今年以上の結果を出せるように、しっかり準備していきます!
写真、ありがとうございました!レオ