2013年11月25日月曜日

21区レポート

最長距離にして、アップダウンもある。ここでのミスはチームにとって大打撃。野球で例えるならピッチャーの四球で押し出し逆転負け。安全運転でもダメだし、一か八かはもっとダメ。実力も経験も安定感も必要な重要区間が21区。その区間を担えることの責任と喜びを感じながら、大切に挑みました。

チーム目標の8位に対して、仲間たちが十分な貯金を作ってくれたので、私は気負わず自分が描いていたプランでレースを進める事ができました。前半から果敢に攻め中間点までは割といい位置に付けていましたが、余裕がない。前半の大盤振る舞いがたたり、後半は失速しました。仲間たちが21区まで運んできた襷を俺も仲間へ繋ぎたい、その一心で最後まで少しでも速く走るための努力を惜しみませんでした。

ゴール手前数百メートル、航平の姿を発見した時、もう何も出ないと思っていた自分の体に、どこにこんな力が隠されていたんだという程の力が。しかし、ない物はやはりない。キレのないラストスパートを披露。ヨロヨロと襷が繋がり、ゴール後は腹痛でノックダウン。仲間たちに尻を叩かれているような気になり頑張り過ぎました。お蔭であの日、あのタイミングでの全ての力を出し切った清々しさあります。そして何よりチームが8位になった事はキャプテンとして最高の喜びでした。みんな、ヘロヘロにしてくれてありがとう!

しかし、一競技者として自身のパフォーマンスには満足はしていません。俺はもっとできる、という次へ向かうエネルギーが湧いています。反省点も課題も、試してみたい事も、どんどん出てくる。競技者にとって何より幸せな事です。そして来年の大会に向けて、またみんなでがんばれる日々がある事に感謝。これが縦断駅伝です。

この度はたくさんの応援を頂きありがとうございました!

キャプテン

3 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

キャプテン最高です!
これからも、一緒に頑張っていきましょう。
そして、熱い走りありがとうございました。レオ

匿名 さんのコメント...

good job キャップ! でも、うかうかしていると21区 来年は若者に取られるぞ。まあ それもいいか。時代もチームも動いているから。
         総監督

キャプテン さんのコメント...

総監督、世代交代だと思います。そろそろ21区は若者に譲りたいです。でも力で奪ってほしい~♥