2013年11月30日土曜日

甦る

早くも、長野県縦断駅伝から二週間が経ちました。

昨日、仕事から帰ると、ポストに手紙が届いていました。

中身は、駅伝の写真と総監督からの熱い言葉が入っていました。

毎年撮っていただいていますが、必ず自分がキツい場面で、総監督から激を飛ばしていただいている写真があり、自分はそのシーンがとても好きです。

応援する側も走る側も真剣な姿が、自分の姿でも見てとれます!

そして、思い出として次への活力として、ずっと残るねはありがたい事です。

最後に、明日から12月になり、いろいろと慌ただしなりますが、体調管理には気を付けていきましょう!

黒岩怜生

2013年11月27日水曜日

学会発表

お疲れ様です。

縦断駅伝が終わりましたが、一息つく間もなく、先週末に東京有明医療大学で行われた、接骨医学会という学会に参加し、発表を行いました。

数ヶ月前から準備は進んでいましたが、駅伝が終わってからの1週間は最終調整に明け暮れる日々でした。

駅伝が終わったその日のうちにすぐ千葉に戻ったのは、学会に向けた練習発表会が月曜日の午前にあったためです。

同じ大学生もいましたが、学会発表の経験が豊富な先生方が多く参加していたため、とても緊張しましたが、まずは無事に終えることができてよかったです。

駅伝が終わってからも慌ただしかったので、最近はあまり練習ができていませんが、今週末は日体大記録会です。

早い段階で記録会の予定が大学の陸上部で入り、奥多摩峡谷駅伝のお誘いを断ることになってしまい、申し訳ありませんが、出来る限り調子を戻して頑張ってきます。

オスプレイ




 

風邪ひき

お疲れ様です。

最近は冬へとだんだんと季節が
変わるとともに気温も下がり、
風邪が流行る時期になってきましたね

私ことですが、県縦断駅伝が
終わってから一週間風邪をひいてしまいました。
気が抜けたのか少し長引いた風邪でしたが、二週間たったいまは回復しています。


そして今日は駅伝が終わってからはじめての競技場練習でした。

メニューはスピード練習で、風邪で一週間まともに走らなかったので少し今日の練習は心配でしたがなんとかこなせたのでよかったです

また天気の崩れや気温が下がるそうなので風邪をぶり返さないように気をつけたいと思います!(>_<)
今週末須坂ロードにでる人は頑張ってください!
応援してます‼︎


N松山でした

2013年11月26日火曜日

出るからには

今持てる力を出し切って、とことん結果に拘ろう。


奥多摩渓谷駅伝コース  
イメージしてみましょう!
http://youtu.be/rQzFZRrApXQ

12/1 気をつけて、いらして下さいm(_ _)m

CS

2013年11月25日月曜日

8=?iso-2022-jp?B?GyRCNmglbCVdITwlSBsoQg==?=

こんにちは久々のZです。大変遅くなりましたが、県縦断駅伝に応援、サポートありがとうごさいました。選手の皆さんお疲れ様でした。
今回で4回目の県縦断駅伝出場、4回目にして始めて痛いところが無くスタートラインに立つことができました。これは総監督の指示通り準備した結果かなと思います。ありがとうございました。

今回、私には大丈夫だという、根拠のない自信がありました。例年より練習量は少ないし、スピードもない。どうしたらこんな根拠のない自信が出てくるのかなと思いました。長年競技生活を続けてきてもこんな感覚は初めてでした。

レオから襷を貰い、前の2チームを追い最初は少しずつ差が縮まっていました。しかし後半縮んでいたはずの差が離れだしました。最後は1秒でも早く襷を繋ぎたいの一心でもがき苦しみました。区間結果は平凡なものでしたが何とか最低限の仕事はしたかなと思います。

そして皆で掴んだ総合8位凄く嬉しく、そして感動し、皆に感謝しました。

皆ありがとう。そして来年はもっと上にいきましょう。

区間7位 タイム38分16秒
Zでした。

21区レポート

最長距離にして、アップダウンもある。ここでのミスはチームにとって大打撃。野球で例えるならピッチャーの四球で押し出し逆転負け。安全運転でもダメだし、一か八かはもっとダメ。実力も経験も安定感も必要な重要区間が21区。その区間を担えることの責任と喜びを感じながら、大切に挑みました。

チーム目標の8位に対して、仲間たちが十分な貯金を作ってくれたので、私は気負わず自分が描いていたプランでレースを進める事ができました。前半から果敢に攻め中間点までは割といい位置に付けていましたが、余裕がない。前半の大盤振る舞いがたたり、後半は失速しました。仲間たちが21区まで運んできた襷を俺も仲間へ繋ぎたい、その一心で最後まで少しでも速く走るための努力を惜しみませんでした。

ゴール手前数百メートル、航平の姿を発見した時、もう何も出ないと思っていた自分の体に、どこにこんな力が隠されていたんだという程の力が。しかし、ない物はやはりない。キレのないラストスパートを披露。ヨロヨロと襷が繋がり、ゴール後は腹痛でノックダウン。仲間たちに尻を叩かれているような気になり頑張り過ぎました。お蔭であの日、あのタイミングでの全ての力を出し切った清々しさあります。そして何よりチームが8位になった事はキャプテンとして最高の喜びでした。みんな、ヘロヘロにしてくれてありがとう!

しかし、一競技者として自身のパフォーマンスには満足はしていません。俺はもっとできる、という次へ向かうエネルギーが湧いています。反省点も課題も、試してみたい事も、どんどん出てくる。競技者にとって何より幸せな事です。そして来年の大会に向けて、またみんなでがんばれる日々がある事に感謝。これが縦断駅伝です。

この度はたくさんの応援を頂きありがとうございました!

キャプテン

2013年11月24日日曜日

22=?iso-2022-jp?B?GyRCNmghISVsJV0hPCVIGyhC?=

激闘の2日間から1週間が経ちました。46年ぶりの快挙となった今大会のスターターとアンカーを務めることができ、改めて感謝の気持ちで一杯です。
巷でも「伝説」と賞され、忘れることの無い大会になりました。有り難うございました。

実業団のスターの背中を確認することなく走行しておりました。自分自身でも、このタイムには驚いている程です。ラジオでも「丸山航平選手!長野銀行!両手を挙げてゴール!」と。
1区時点で綺麗な状態であった襷を、全員の汗を染み込ませて、改めて自身の走りで、記念すべき襷を持ち帰ることが出来ました。エースとしても、チームとしても、緊張・重圧を吹き飛ばしての目標達成となりました!

終わりに、湯本新監督の就任初年に素晴らしいスタートを切ることが出来ましたね!短時間で効率良く、走りのコツや調整方法等、知識ならいくらでも提供できます。常識を疑う、各自の取り組み方や精神力次第で限り無くレベルアップ可能と存じます。この勢いで、来年は是非7位を目指しましょう!


  44'56" 区間2位  『GUCCI』

リンゴ収穫

お疲れさまです。
毎年この時期は親戚+お手伝いさんを加えてリンゴの収穫を行います。
大変な作業ですが、トレーニングの一環だと思って一生懸命にやりました。
きっと自分のランニングにも繋がると思います。

ハギ


2013年11月23日土曜日

1週間

早いもので1週間経ちました。

大きな目標を達成すると、次の新たなる大きな目標が生まれます。

自分にとっての目標は何なのか。

チームの目標は何なのか。

来年の自分はどうしていたいのか、、、など様々な事を考えました。

みんなもそうだと思います。

すでに動いている人、まだ整理がつかず立ち止まっている人。

でも、これだけは言えると思います!

来年もこの素晴らしい仲間と笑っていたい。

そのために、これからも強く・楽しく・美しくをモットーに、1年間本気で取り組んでいきたいと思います!

黒岩怜生、始動!

2013年11月22日金曜日

新聞記事 堂々の掲載

 今朝の北信ローカル、北信タイムス 両紙に堂々の記事掲載です。「46年振りの快挙!」お世話になっている地元の皆さんに 少しは恩返しが出来たかな。来年は、もう一つ上を狙っての 既に始動しばじめた第63回大会へ向けて「強く、楽しく、美しく!」終わりなき闘いだね。「燃えるぜ!」
総監督

6=?iso-2022-jp?B?GyRCNmghIhsoQg==?=17=?iso-2022-jp?B?GyRCNmgbKEI=?=

M川です。

県縦断に参加された皆さんお疲れ様でした。そしてサポート、応援して下さった方々、治療院の先生のお陰で2日間走り抜くことが出来ました。ありがとうございました!

今回8位になる為に2回走りたいと強く希望しました。実績不十分にも拘わらず選考して下さった総監督、チームの皆さんには感謝します。
「走れます!」
と言った責任とプレッシャーはありましたが、それが練習のモチベーションに繋がりました。

《6区》
59回大会の区間配置をバージョンアップさせたかの様な今回のオーダー。5、6区はその時と同じでした。中継所に向かってくる実穂ちゃんの姿があの日よりも力強い走りになっていて感動しました。良い流れで襷を貰えたのが走りに繋がりました。


《17区》
県縦2日目、飯田の合同庁舎にゴールした航平と赤いジャージのみんなの姿を見つけたら、このメンバーで繋げたんだという喜びと感動でサングラスが外せませんでした。
うって変わって月曜の朝は体の痛みと3人に抜かれた悔しさで目が覚めました。今年の17区はレベルが高かった。せめて須高は抜いて神田に繋ごうとラストはリミッター解除で行きました。襷の力が諦めない走りをさせてくれました。

来年は17区で50分台で走ります!

チームの皆さんありがとうございました。

2013年11月21日木曜日

4区、14区レポート

縦断駅伝を走った皆さんお疲れ様でした!

私は今回、去年に続いてエース区間の4区、スピード区間の14区を走らさせていただきました。

今年は大学の大会、学校行事のスケジュールの都合でほとんど地元の大会、選考会に参加できず、またあまり調整ができない中なのにもかかわらず、2日連続で主要区間に配置して下さったことをまずはこの場を借りてお礼を申し上げます。

今回は2日間とも襷を中学生から受け取り、高校生に渡したわけですが、4区も14区も中学生が前を追いやすい素晴らしい位置で繋いでくれて、高校生が追い上げてチームを勢いづけてくれました。

私は2日間とも他チームとのタイム差を最小限にとどめることが精一杯で、今回はチームの皆さんもそうですが、特に後輩選手達に助けられました。

私は大した活躍はしていませんが、カバーしてくれた中学生、高校生達には感謝しています。

前置きが長くなりましたが結果は、

4区 51'57 区間10位
14区 35'08 区間7位

となりました。

どちらの区間もトラックは私より速い選手がほとんどで、私は臨床実習等で正直練習不足、実際レース中も急に体が重くなって失速したりと練習不足の影響を感じましたが、私はロードの方が得意なので、なんとか最低限のタイム、順位で走れました。

4区は失速しながらも去年より1分10秒くらい速く走れましたが、14区は体の重さに加え、後半の向かい風が強く、だいぶ失速しました。

それでも去年と同じくらいで走れたのは、付き添いをはじめとする多くの方のサポートがあったからです。

2日間主要区間を走るのは大変でしたが、チームも目標の8位となり、充実した2日間でした。

チームの皆さん、スタッフの皆さん、そして2日間応援して下さった地域の皆さん、このような素晴らしい経験をさせていただきありがとうございました。

言いたいことはたくさんありますが、最後に私はこれからしばらく予定が続き、冬休みも帰れない可能性が高く、2月の天龍梅花駅伝も出場できるかどうか未定です。

しばらく皆さんに会えそうもありませんが、次に会える機会を楽しみに、そして来年の縦断駅伝のためにも練習に励みます。

オスプレイ

2013年11月20日水曜日

来年に向けて

11区 33'31 区間8位
三年振りに長野県縦断駅伝の舞台に戻ることが出来ました。周りのサポート、チームメイトの支えのおかげで今の自分が居ます。皆さんに感謝です。
レースでは今の全力を出し切ることが出来ました。後悔はありません。
少し休んで、また、来年の長野県縦断駅伝に向けてスタートを切ります。
来年は打倒「丸山航平」「山田キャプテン」でいきます。
ハギ

1=?iso-2022-jp?B?GyRCNmghISVsJV0hPCVIGyhC?=

「NDF〜2013〜」がクライマックスを迎え、63回大会へのスタートを切りました。今回に於きましては、過去最強の布陣で臨むレースとなり、応援・サポートも連年にも増して手厚くして下さり、本当に感謝しております。

社会人1年目で迎える今大会には、正直恐さがありました。職業柄、夜も遅く毎日疲れきってしまい、練習量もチームの皆さんと比べても非常に少なかったのです。
平日は30〜40分jog程度。休日にまとめてスピードとロングを行うのみでした。

新聞記事の通り「人並み外れた根性」で、スタートから果敢に攻め、粘り抜いた結果であると思います。
ハッキリ申し上げますが、中野下高井には、これだけの度胸のある選手は現状私しかおりません。ぜひ脅かす存在が現れ、私を引きずり下ろして欲しいと願います。それまでは丸山の区間です!笑。

アンカーレポートは、またアップいたします。


  35'02" 区間4位  『GUCCI』

2013年11月19日火曜日

タスキを繋ぐ喜び 19区

今年も長野県縦断駅伝に出場した選手のみなさま、暖かい応援とサポートをして下さったサポートのみなさまお疲れ様でした!

今年の県縦断駅伝は二日間の女子区間の19区を走らせていただきました松山なつみです。
個人的な結果は16'21 区間11位

私は高校時代三年間(多少コース変更がありましたが)同じコースを走ってきました。社会人になってからも19区を実穂ちゃんがスタートする姿を見てきましたが、この約5年間一度もこの区間で中野下高井のタスキを受け取ったことがありませんでした。

しかし今回は違いました
繰り上げスタート直前に神田さんがタスキを手に持ってラストスパートをかけてくれる姿が目に入りました。
それが目に入った瞬間、不謹慎ながら頭が真っ白になりました
慌てて黄色タスキを脱ぎ捨て、神田さんが来るのを構えてました。
神田さん曰く構えてばかりで助走し出さない私にびっくりしたそうです(^^;;

人生初の19区タスキが繋がるという感動を初めて味わわせていただきました。本当にありがとうございます。
一日目にしても二日目の駅伝にしても第一区から最終区までの選手のみんなが一秒一秒しっかり無駄にせず走ったことによってみんなに繋がるタスキは黄色タスキとは違う重みがあり、駅伝というスポーツの意味を再確認させられた気がします。

夏場よりフォームも良くなりスピードも回復しきた状態でのレースでしたが、タイムは高校時代のタイムには叶わず後ろからすぐに追い上げてきた繰り上げスタートしたチームの女子に抜かれてしまうなど惨敗な個人記録でしたが駅伝前に高野さんの練習をうけて練習をこなせるようになりまだまだスピードタイムの伸びしろはあるんだ、と高野さんの練習のおかげで今後の自信がわきました。

総監督もおっしゃっていた通りもう次の駅伝のことを考えてまたあと約1年後の11月の縦断駅伝へと踏み出していきます。
中野チームの女子の層もだんだんと厚くなってきているので女子チーフとして後輩が強くなるのを支えるのは当然ですが自分自身も力をつけてくる後輩達に負けないように、また選手として7年目の出場を決めて今年のようにみんなにタスキを繋ぐための走りをしっかり果たす女子チーフを目指して行きます!

この度は本当に選手のみなさん、サポートのみなさん、会社で応援して下さった社員の方々ありがとうございました!

鍛練千日 勝負一瞬
また頑張って行きましょう‼︎

N松山

中野下高井チームの一員でいられることパート2

すいません。まだ途中なのに送信してしまいました。
6区、石川さんに笑顔で襷を繋げたことは、達成感に満ちていました。
しかし、それもつかの間、個人成績を聞い時は、悔しさだけが込み上げて来ました。それに加え、北信越高校駅伝に行くため、これから走る選手の皆さんの応援やサポートも出来ない状況が切なくなりました。でも、今自分が出来る事は何かを考え、気持ちを切り替る事にしました。
目標の8位になれたことは、本当に嬉しいです。改めて、駅伝の素晴らしさを感じました。また来年も、このチームで走らせて頂きたいと強く思っています。
私は今、素晴らしい監督やコーチ、先輩や仲間達に恵まれ、目標目指して頑張っています。時には、不安や弱い気持ちも顔を出しますが、中野下高井チームの皆さん、応援して下さっている地域の皆さんのことを思い浮かべる度、支えられている安心感と感謝の気持ちで立ち直れています。 そう、今私が走っているのは、中野下高井チームの皆さんとの出会い、県縦断駅伝出場が原点だからです。
これからも宜しくお願いします。
もっと強くなります。

いよいよ12月22日、全国高校女子駅伝が開催されます。
長野東高校への応援、宜しくお願いします。

皆さんと千代田屋さんでワイワイやりたかった、高木実穂

中野下高井チームの一員でいられること

今年も、中野下高井チームの皆さんと
心一つにして、一本の襷を繋いだ時間は最高でした。そして、沢山の応援とサポートをして頂き、本当にありがとうございました。
高校生になってからは、県縦断に向けて一緒に練習させて頂く事も、結団式に参加することも出来ず、当日も別行動でチームの皆さんとの距離を感じていました。しかし、そんな気持ちは、藤木さんから襷を受け取った瞬間に消え、深い絆で結ばれている中野下高井チームの一員でいられることに、ひたすら感謝しながら走りました。6区、石川さんに笑顔で襷を繋げたことは、

県縦断駅伝を終えて

中野下高井駅伝チームの関係各位の皆様、一年を通して、ご尽力頂きまして有難うございました。
お陰様で、目標としてきました念願の"8位"をようやく掴む事ができました。
こうして我々、選手が歓喜し合えるのも、ひとえに、過去61回大会において、諸先輩方のご苦労、苦渋・苦悩があったからこそです。
長い年月の中で各方面から沢山の方々の御支援があり、巡り合わせで62回大会に参加させて頂いた事に、厚く恩礼申しあげます。

そして、この場を借りて、深く謝罪しなければならない事があります。大会2日前に38度程の熱を出しました。注射、解熱剤に頼りましたが、当日まで完治しませんでした。総監督はじめとする選手皆様に事前に一切報告もせず、走りたいというエゴイズムにかられ、チームプレーにおいて大きなミスジャッチを犯しました。謝まって済まされる事でない事は重々承知です。本当に申し訳ございません。もちろん区間結果は、散々たるものでした。
やはり、自己の欲をかいたばかりか、そんな私だけには"えんじの襷"をかけさせてはくれませんでした。当然です。
63回大会へ新たな目標の一つにしたいと思います!

最後に、チームとして、8位になったのは、紛れもない事実です!
これを機に、地域スポーツの裾野が広がり、陸上をやってみたい子や県縦を走ってみたい方が増え、更に活性化すれば本望です。
もちろん、私自身も競技者として走り続けたい気持ちに変わりはありません。
この度はご声援、ありがとうございましたm(_ _)m

CS

2013年11月18日月曜日

第9区 レースレポート

40分56秒:区間13位

8位を目標に掲げるチームでは、足を引っ張ったとしか言えないこの成績。
今年で5年連続5回目の参加となりましたが、初めてチーム成績よりも悪い個人成績を出しました。チームのみんな、応援してくださった方々には胸を張ることが出来ず、とても悔しい思いと重たい疲労感だけが残りました。

当日の天気はとてもよく、絶好のコンディションでした。年間通して調子は上がり切らずに本番を迎えてしまいましたが、今年はケガもなく順調にトレーニングが出来たので、好成績が出せる自信はありました。
8区の大山さんがラストスパートしてくるのが見え、目頭が熱くなりました。襷を受け取り前を向き走り始めました。身体は軽く感じ、気持ちは落ち着いていました。順調に歩を進めているかのように思いました。が、そうではありませんでした。決して、オーバーペースだったわけでもないのに3キロ地点の平地で脚が急に回らなくなりました。ここから、とても苦しい時間となりました。もがけばもがくほど動かない身体が、自分の物では無いような気さえしてきました。
走っていて、明らかに遅いのがよくわかりました。なんとかしなくてはという焦りが、余計な力みを生んでいたのだと思います。
それでも、襷だけは繋がなくてはいけない。悪いなりに一つでも収穫を持って帰らないといけないと言い聞かせ白樺湖に転がり込みました。そこには10区の吉見が手を振って待っていてくれました。繰り上げまで20秒。ギリギリの襷リレーでした。

白樺湖では、神田や敬子ちゃんがいてくれました。その後、8区を走った大山さんがすぐに駆けつけてくれました。大山さんを見た瞬間、チームメイトに対して申し訳ない気持ちと、自分に対して情けない気持ちが溢れ、涙が出てきました。この感覚は、晴らすまで忘れる事が出来ないと思います。

結果は、下見でおこなったタイムトライアルよりも、1分も遅いタイムでした。1年間何をやってきたんだと言う悔しい思いがこみ上げましたが、後続の選手の快走もあり、1日目を8位で折り返すことが出来ました。

思い当たる不調の原因は、ひとつではありません。夏から調子が良くなく、選考会もギリギリでした。
来年の63回大会に向けて、課題はたくさんあります。ただ、独りではなくいつも頼もしい仲間と一緒なので楽しみでしかありません。
1年間、一生懸命もがいてみようと思います。

9区の中間地点辺りでプラカードを持って応援してくださっている方がいました。レースの時は確認できませんでしたが、今日、どなたか判明しました。なんと、中野市副市長でした。恐縮です。嬉しかったです。

第75回 奥多摩峡谷駅伝大会in青梅

12月1日 開催 6区間44.8�
 ハギ、CS、ナンダ神田、Jumbo、Gucci、山パパ
 関東支部中心のメンバー構成でで優勝してきます。
 各選手には 別途 大会要綱を郵送します。
       総監督

掲載情報 長野体育ジャーナル

[2013年11月18日掲載]
46年ぶりの快挙。中野下高井は8位
「下位からのテークオフを果たし、来年、再来年への希望も膨らむ。歴史的な意義ある大きなレースとなった」
https://www.n-journal.ne.jp/sports/athletics/ekiden/5327/


[2013年11月17日掲載]
中野下高井、区間8位以内8人クリア。目標へ大きく前進
「陸上だけでなくクロスカントリースキー、トレイルランなどアウトドアのさまざまなジャンルのアスリートを結集したユニークなチーム」
https://www.n-journal.ne.jp/sports/athletics/ekiden/5303/


キャプテン

 

目標達成!!・10区レポート

皆さんお疲れ様でした。

そして、ありがとうございました!いい思いできました。

目標達成の8位。そして、襷が繋がったというのは大きいと思います。

自分は白樺湖から山道を下る10区を担当しました(*^^)v標高1千をこえてるところから下って行きました!

タイムは48分22秒の区間5位でした。区間3位には入れたと思うと残念ですねーでも、ギリギリで襷繋がったし総合8位なので結果オーライです!

そして、10区の感想はもっと坂道下る度胸が必要だなって思いました。どうせ後半動かったんでもっと突っ込むべきかなって思います。そして、走った後は筋肉痛がMAXです!階段とか痛すぎて涙目です。以上です……


これから中野下高井をもっと強くしましょう!!

吉見悠斗

御礼

第62回大会では念願の8位を達成することができました。支えて下さったスタッフ、サポーターの皆様に心から感謝いたします。本当にありがとうございました。

ここに至るまでには長い年月がかかりました。藏谷総監督との出会いから駅伝にハマり、2007年に某建設会社会議室にて2011年60回記念大会で8位という目標を掲げました。その当時は14位、13位を行ったり来たりしているチームで、それが途方もなく大きな目標に感じられました。

私たちは一つ一つ課題を克服し、新たな仲間も加わえながら着実にレベルアップをしてきましたが、60回大会では11位、61回大会は10位と及びませんでした。

難しい課題に取り組んでいると感じる反面、しかし積み上げてきた事への自信も深めていました。そして今大会は全区間8位以内で走る、という牛山先生から授かったチームの方向性を選手が理解し取り組み、支え合い、また強くする会をはじめとしたサポーターの皆様の熱い応援、事務局の献身的なサポートが三位一体となり、8位になるだけではなく7位松本市も追い詰めました。

駅伝は一人一人のレースの連続で、レース中は誰の手も借りる事ができません。しかし近年、私は中野下高井の力を感じながら走ります。同じ方向を向いてくれている仲間の存在が、応援が、確かに力になる時がある。想いを分かち合う事の大きな力を感じる事こそ、チームで戦う事の素晴らしさだと感じています。チームに心から感謝しています。

さて、総監督がおっしゃる通り、既に想いは63回大会。新たな山へ向かい、前進あるのみです。今後も中野下高井の応援をよろしくお願い致します!

キャプテン

襷 繋がる!

第62回長野県縦断駅伝競走大会 お疲れ様でした。
我がチーム 1日目8位、2日目7位 総合順位8位、昭和42年の第16回大会以来46年振りの快挙でした。1区Gucciの区間4位から始まり4区エース区間でオスプレイが激走、5区バンビが美走、6区M川が快走。二日目は14区再びオスプレイの区間7位から始まり15区A馬場の区間2位の爆走、17区再びM川の快走、そしてトータルアンカーのGucciがここでも区間2位の勇走、二日目7位の快挙、総合8位の目標達成でした。そして何よりも駅伝の基本である襷が最後まで繋がりました。素晴らしい! 快挙!
さあ 私の頭は既に来年の63回大会です。新たな目標は「7位!」今日からスタート、皆行くぞ! ヨロシク!
「Dear family Good Job!」
総監督

2013年11月17日日曜日

7区レポート

はじめに、2日間に渡り、応援とサポートしていただいた皆さん、本当にありがとうございました。

今回、山岳区間の先陣として走らさせていただきましたが、次の大山さんに前が見える位置で繋ぐ事と後ろとの差を広げる事を考えて走り始めました。

6区の雄麻から8位で襷を貰い、7位の松本と6位の上伊那が等間隔で見える状態で、スタートを切りました。

前半はリズミカルに、5Km過ぎの給水を過ぎてからが勝負と決めていたので、ペースを上手く刻んでいきました。

余り動いている感覚がありませんでしたが、中間点と5Kmの通過がまずまずのタイムでしたので、残り3Kmから少しずつ切り替えていきました。

しかし、前の2チームとはなかなか差が詰まりもせず広きもせずの状態で、ラスト1Kmまで来てしまいました。

ラストは、とにかくもがいて前との差を詰めるように走りましたが、力及ばず5秒広がる結果になってしまいました。

何とか前の見える位置で大山さんに渡せましたが、力不足を痛感しました。

区間3位まで20秒、、、とたらればですが、あと少しの根性があれば上がれただけに、とても悔しさがあります。

総合8位の目標達成の嬉しさと、自分への悔しさがあるので、この20秒の重みを常に考えて、来年に繋げていきたいと思います。

7区(8.6Km)
28分39秒(区間8位)

黒岩怜生

22区スタンバイ

松本市をまくって、総合7位だ!
by GUCCI


みんなで、歓喜のゴールで出迎えましょう!
CS

21区スタンバイ

前進あるのみ!!!


力強い言葉頂きました!
CS

20区スタンバイ

オレだ!オレだ!オレだ!
オレが中野平中学、『関隼希』だ!
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


CS

19区スタンバイ

今日の『なつみかん』は熟れています。
今が旬です!

CS

関、宮田、青木

20区、関が宿を出発。中継点へ向かいます!いい顔しています!

18区スタンバイ

13区

13区準備中!

リラックスしてます!

レオ

おはようございます。

伊那泊組 選手の皆、
顔色よし!気合十分!
さぁ、2日目も全力、いくぞぉ。

18区から22区まで、フルサポートに回ります。

中野下高井地域の皆様、もう一日、お力を貸して下さいm(_ _)m
応援よろしくお願い申し上げます。

CS

2013年11月16日土曜日

明日も行くぜ!

一日目が終わって8位。絶好のポジションで二日目を迎えられる事になりました。一日目を走ってくれた仲間たちに心から感謝です。

怪我で出場できなかった58回大会以来、一日目をサポートにまわりましたが、公式ウェブサイトの結果速報を見る度に熱い気持ちになりました。ラジオで繰り返し流れた「中野下高井が健闘しています」しびれました。

明日の後半戦、この順位をキープしようなんて弱々しい気持ちでなく、チーム一丸で攻める走りをします。強豪チームを倒す。

本日はたくさんの応援を頂きありがとうございました!明日も引き続き応援をよろしくお願い致します!!

キャプテン

初日8位!

栄養補給

松本組、栄養補給しています!

明日もいけるぜ!

黒岩怜生

速報10区スタート!

上田
飯田 2'39"
佐久 53"
諏訪 2"
松本 1'20"
長野 6"
上伊那 1'13"
塩尻 3'52"
中野 9"

安曇野 (1'28")
塩尻 (1'27")

Yoshimi発射しました。繰上20秒前!初めて襷が繋がりました!!

第62回長野県縦断駅伝スタート!!

中野下高井の挑戦が始まりました!

1区コウヘイ、いっけー!キャプテン

強く・楽しく・美しく

おはようございます。

数日前より、暖かい朝を迎えました。

今日を迎えるに当たり、様々な不安があったと思いますが、全て駅伝の神様が与えてくれたものだと思います。

今日と明日は、最高の贈り物を与えてくれるでしょう。

さぁ、楽しんだ者勝ちです!

いっちょ、かましましょう。

強く・楽しく・美しく

黒岩怜生

2013年11月15日金曜日

8=?iso-2022-jp?B?GyRCMEwwSkZiJEsbKEI=?=

湯本です。
いよいよです 明日からの2日間 ヤッケになります。
■アップをしっかりしてください。■ 少しだけ欲をかいてください。■ いつもの通り走ってみてください。
胴上げのイメージ浮かびました。

思い切り走るだけだ

主将就任7年目。最強の戦力が整った。いよいよ中野下高井史上最高位である8位を突破する時だ。

今シーズンの目標「強豪チームを倒して、8位になる」そのために全員が区間8位以内に入る、これが俺たちの作戦だ。

ただこれだけはチームメイトに言っておきたい。

みんなもきっと感じている通り、競技スポーツは勝ったからエラいわけじゃないし、負けたからダメなんじゃない。だからこそ思い切り勝負にこだわれる、と私は思う。とにかく勝ちにいくぜー!!負けたら負けたでしょうがないじゃないか、でいいと思う。

だから変に気負わない。誤解を恐れずにあえて言えば、チームに貢献するなんて言うのは二の次でいい。 思い切り走ってフィニッシュを切る。選手にとってそれが一番楽しいはず。選手はレースで本能的に大胆にやっていいのに、それを押し殺そうとするからネガティブな緊張をするし、いつもの力が出ない。たとえミスしても、ワーッと元気よくやればいい。のびやかに自由に暴れまくって欲しい。きっとサポーターの皆様もそんな清々しい姿をみたいはずです。

俺は走る、ではなく、俺が走る!弱々しい気持ちではなく、強い気持ちで走る!駅伝という最高のゲームで、ライバルたちとバチバチ競争しようぜ!

明日、皆に合える事を楽しみにしています!

キャプテン

さあ いよいよ明日、皆揃って出陣だ!

(昨年のアンカー ナンダ神田の倒れ込みゴール!)
私は、まだドキドキしません。信頼が不安を消してしまっている。あとは有言実行、全員が8位以内で走れば良いんです。
■今年も9位に入った3年前同様 当初オーダーに変更無し! 目標達成に進路を取れ!
             総監督

ゴリ

M川です。

バスケットマンガ、スラムダンクを読みました。
キャプテンの赤木の台詞にとてもいいと思ったものがあったので紹介します。


「おそらく現段階でオレは河田に負ける」

「でも...」

「湘北は負けんぞ」


読んだことある人はわかると思いますが、県トップレベルのセンター赤木がインターハイで全く相手の選手にかなわず、周りが見えなくなっていました。
そこをライバルの魚住によって、湘北が勝つ為に赤木がすべき事は河田に勝つ事ではなく、チームメイトの為に体を張ることだと気付かされた時の台詞です。


中野下高井に置き換えるなら8位以上を取るために自分の任された区間ですべき走りとは?
区間賞を取ること、区間8位以内に入ること、先頭との差を1秒でも縮めること。それぞれ違いますが全員がその事を意識出来れば8位は必ず達成できます。やってやりましょう!


もう一つ赤木の台詞で好きなトコ

「オレたちゃ別に仲良しじゃねえし」
「お前らには腹が立ってばかりだ」

「だが...」

(このチームは...最高だ)

2013年11月14日木曜日

駅伝前最後の練習

お疲れさまです。

昨日は駅伝前の最後の競技場練習でした
中野市チームの参加者は、
松山、臼井夏海、北川明里

駅伝前ということもあって昨日は刺激メニューでした
1000m × 1
400m × 1
200m × 2

設定は自分で考えるメニューだったので1000mは3'20を少し切るペースで走ろうと思いながら練習開始

1000m 3'16
今年1000m練習をした中で一番早いペースで上がれてよかったです
前までは3'30ペースさえもきつかったのですが足の回転にも慣れてきて前に進むようになりました。
そのまま400と200もペース良くゴールでき練習は終了しました


夏海ちゃんも明里ちゃんも
練習の成果が出てきてスピードに乗れてきています!

駅伝前に急遽高野さんの練習へ転がりこませて頂いたことを本当に感謝しています。
高野さんへのお礼を含めて駅伝で女子選手共々練習の成果を記録で恩返しできように頑張ります!

週末の県縦断駅伝
みんなで8位目指して頑張りましょう‼︎


N松山でした

2013年11月13日水曜日

今週末

お疲れ様です。

早いもので今週末は縦断駅伝です。

臨床実習があったり、今も中間テスト続きで、なかなか思うような調整ができない日々ですが、それでもやらなければいけません。

ここ最近、まともに走れているのは最低限のポイント練習くらいですが、特に今シーズンはまともな状態で走ったレースのほうが少ないです。

練習不足は心配ですが、ハーフマラソン等も経験して去年より距離に関しては自信がありますので、あとは自分の調整力と今シーズンの経験を信じて走るだけです。

皆さん今週末はよろしくお願いします。

オスプレイ

選手紹介 その5

本間 GUCCI Z COP

選手紹介 女子編 その4

なっちゃん 望月 臼井なつみ 北川

選手紹介 その3

青木 レオ&直人

2013年11月12日火曜日

ペップトーク

只今、走り出したい気持ちを抑え、リラックスし気持ちを高めています。
そんな中、映画"MIRACLE" のDVDを鑑賞し、気に入ったペップトークをもじって、

『最高な瞬間は、偉大なチャンスから生まれる。
お前達のチャンスは第62回大会だ。
それは自ら掴んだ舞台だ。

世間は、10回戦えば9回は強豪チームが勝つと思うだろう。しかし、この1レースだけは違う。
敵と方を並べ、堂々と渡り合う。
必ず出来る!

今後は我々が県下一の強く熱いチームだ。
選ばれて、今ここに居るのは"運命"だ。
その時が来たぞ!

これまでの強豪チームの時代は終わった。これからは、おれ達の時代だ。
必ず、奪ってこい!』
と、自分に言い聞かせてます。

CS

2013年11月11日月曜日

第9回 中野市駅伝大会

 (1区スタートダッシュのなつみかん 県縦選手紹介シーン!)
雨の中 刺激とムード作りの参加でした。優勝は当たり前 56:19のタイムは 2年前の55:28より51秒遅い。
 再度 心技体引き締めて本番に臨むこと。11/15はGulicoと10区の下見に行って来ます。「有言実行、8位以内!
◆11/13 ラスト合練は上京中のため欠席しますが
 「不安は22分の一 喜びは22倍、仲間を信じて。」を忘れずに。 総監督

2013年11月10日日曜日

中野市駅伝

中野市駅伝に参加された方お疲れさまです。
レース途中から雨が降っていたので、皆さん体調管理にはお気をつけください。
チームの結果はもちろん優勝。区間賞をほとんど独占でした。

来週が本番です。中野下高井の代表としてベストを尽くしましょう。

ハギ

2013年11月9日土曜日

福井スーパーレディス2013

  いつも、実穂が大変お世話になりありがとうございます。
 
 
 明日は、東日本女子駅伝と福井スーパーレディス駅伝が開催されます。
 
 
実穂は、福井スーパーレディス駅伝に長野県選抜チームとして走らせて
頂くことになりました。5区ー5km、チームのために精一杯頑張ってくれると
信じています。そして県縦断駅伝でも、チームに貢献できる走りが出来ることを願っています。
東日本は、長野県でもライブでテレビ放送がありますが、
福井は、残念ながら夜中の録画放送になります。
 
両大会長野県選手を応援して頂けたら幸いです。
 
 
                                    実穂葉母  
 
 
 
                           
 
   

佐々木と

おはようございます。

今日は、佐々木健太選手と朝練をしてきました。

仕事の話しや陸上の話しをしながら、楽しい朝練ができました。

今は仕事を覚えるので大変なようですが、必ず復活してくるでしょう。

何といっても、jogのリズムがとても良い!

勉強になります。

さて、あと一週間で本番です。

昨日の決断式では、みんなの意気込みも聞け、更に盛り上がってきました。

強豪チームに勝って、必ず8位を勝ち取りましょう!

黒岩怜生

2013年11月8日金曜日

結団式

本日、中野市民会館にて選手結団式が行われました。

今年の目標は、強豪チームを倒して、8位を勝ち取る!

あと8日!

強く、楽しく、美しく!

キャプテン

2013年11月7日木曜日

次回予告

M川です。

昨日の練習お疲れ様でした。
強くする会の皆様も寒い中激励ありがとうございました。
寒い中なかなか上手く動かないとは思いますがラストの追い込み上手くいったでしょうか?


明日は結団式です!
18:30〜
in中野市民会館2階(立志館正門真向かい)
となっています。私業務の都合で参加できませんが宜しくお願いします。


次週は合同庁舎で調整練習になります。よろしくお願いします!

中学生 試走

 (出発前の証拠写真)
11/04(月・祝) 3区、13区、20区 各区間を中学生の下見・試走です。まだ14〜15歳ですが 立派な志を持っています。スポーツは間違いなく人を大きく育てます。
               総監督

2013年11月6日水曜日

臨床実習 part.2

お疲れ様です。

先週から行っている臨床実習も2週目となりました。

相変わらず提出課題に追われた不規則な生活が続いていますが、急遽順大記録会5000mに出場することになり、先週末に出場しましたので報告します。

結果は15'21"85でした。

なかなか一発いい記録が出ないのはもどかしいですが、今回はほとんど調整しないでサードベストですのでひとまず良しとします。

今回の結果からして実習が終わって1週間調整すれば、セカンドベスト、うまくいけば自己ベストくらいまで力が戻るかもしれません。

より良い状態で皆さんと会えることを楽しみとして、残りの実習頑張ります。

オスプレイ

二日目女子区間試走

お疲れさまです。

先週の日曜日、立志館生の望月楓子を連れて二日目の女子区間の試走をしに駒ヶ根まで行きました。

天気は良く走りやすい気候で約3年ぶりとなる19区のコースでしたが意外とコースの起伏や道のりを忘れていなかったので迷子になることなく走れました。

今回の試走で注意するポイントや目標タイムの予想が明確に確認できたのであとは本番で生かすだけです!
金曜日は結団式。
みなさんの一人づつの目標や顔ぶれを見るのを楽しみにしてます。


さて水曜日今日の競技場メニューは、
400m '85ペースで
トラック3周 × 3セット
セット間のリカバリー
400m1周極力3分以内

400m 一本
200m × 2

今日の中野市からの参加は前回と同じ北川明里ちゃんでした。

400m×3
1セット目 '84 '85 '83
リカバリー 2'57

2セット目 '83 '83 '82
リカバリー 3'03

3セット目 '80 '85 '87

400×1 '72
200m×2 '34 '33

400mですが数週間前と比べてタイムの上がり下がりが激しくならなくなってきました。
来週が最後の水曜日練習ですが微調整をしっかりして駅伝へ向かいたいです


N松山

2013年11月5日火曜日

壮行会にあたり

業務の為、壮行会は出席出来ませんので、この場を借りて。


『かねがね私は、"街"というのは広い意味で捉えると、そこに住む人々の生活基盤であり、活動のためのステージと考えています。

そうなると、当然の事として、そこでの主役は"住民"という事になります。

その中でスポーツ振興に関わる中野下高井地域一人一人の住民が、個人レベルでの自己研鑽に勤め、そして集い、1本の線となり、連携することで、地域発展という大きな規模、広い面となって良い結果をもたらす、と思っています。


そんな想いを周囲の人たちに洩らしている内に、案の定、少なからず周囲の方も少しばかりは同じ想いということに気付かされました。

さまざまな立場の人が、各々の立場で色々と深く心配していることが分かりました。つまり、「ちょっと違うなぁ、こんなハズじゃなかったなぁ」っと。


それでは、その辺の心配事を一生懸命、考えてみようではないかという事で、これまで有志が謀議を重ねて、チームの仲間内で定期的に練習会を開いたりと、まずは中野下高井駅伝チームを学ぶことから始めました。

 

学べば学ぶほど、私の気持ちの中では、長野県縦断駅伝にかける思い、期待値はどんどん増すばかり

そう思え、学べたのも、現執行部とチームメイトおかげ、そして地域住民の"支え"です。

そんな頂いてばかりのご恩を第62回大会ではチーム一丸、"今でしょ、じぇじぇじぇ、倍返し!"

精一杯走りますので、応援よろしくお願いします』m(_ _)m


CS




2013年11月4日月曜日

試走二回目

お疲れさまです。
先週、しっかりと下見をすることが出来なかったので、2回目の下見をコバケンさんと一緒に行ってきました。

もうコースを間違える不安はありません。また、大変お世話になった方にお礼も出来ました。

清々しい気持ちでレースに臨めそうです。

ハギ

2013年11月2日土曜日

駆け抜けろ

おはようございます。

一年経つのは、本当に早いですね。

気づけばもう11月。

本番が近付いてきました。

最近は、良い走りのイメージを持ち、トレーニングしています。

イメージ通りにいけば、チーム成績も区間成績も凄いことになっています。

それが必ずできると自分に思い込ませ、確実なものにしていきます。

あと、今日は県高校駅伝ですね。

青春を駆け抜けろ!

健闘を祈ります。

黒岩怜生


次回予告

M川です。
合同練習お疲れ様でした。

来週ですが飯山市長峰運動公園になります。
メニューは3000+2000+1000のレペテイションにします。
あと2回です。メニューは自分だったらこんな練習をやってみたいという要素を持って設定してきました。皆さんの強化に繋がったでしょうか。


去年の県縦前のブログを見ました。去年の悔しさを思い出し、みんなの投稿に胸を熱くしました。
今年も燃えていきましょう!

今週は夜勤だったので合同練習に参加出来ませんでしたが、朝練を何度かレオさん、利哉さん、ハギと一緒に走りました。
孤高のランナーで誰とも相容れず、バッチリ結果を出す。そんなヒーローみたいなのもカッコいいし憧れるけど、私は弱いからキツい時は襷の力を借ります。前を走った人、これから走る人の事を想うと普段出ない結果が出ます。
チーム練習は本気、レースは当然本気。そういった中から生まれた絆が本番で+αの働きをします。それぞれの環境があるのでなかなか会えなかったりしますが知らない人じゃなからイメージ出来るそれぞれの状況。
キャプテンが言っていたFaceTimeの大切さがようやくわかってきました。

チームメイトに感謝。あと2週間。最高の状態に持っていきます。