2013年9月18日水曜日

変化を楽しむ

 
高社山一周駅伝では4年ぶりの優勝を果たしました。今回は若い選手にずいぶん助けれました。新しい中野下高井を感じる事ができ、心からうれしい優勝でした。
 
さて、今回のレースも先日の5000mT.Tに続き、吐き気が。。。いやー苦しかった。
 
現象には必ず理由がある(湯川教授風)。練習では起こらない、最近のレースで新たに試みている事がある(普通は練習で試すべきですよね、汗)、二つのレースの共通点。その辺を見直します。一つはレース前日からの食べ物、飲み物、摂取時間です。
 
35歳。いろいろな変化を感じています。今までプラスになっていた事が、期待の通りの反応を示さなかったり、次の一手が裏目にでたり、又は思った以上の成果を生んだり。昔のイメージなんて、何の役にも立ちません。成功、失敗を蛇行しながら、現在の最適な方法を探すしかありません。でも基本はいつも一緒だと思います。いつも、いつでも挑戦です。
 
たくさんの応援を頂きありがとうございました!引き続き応援をよろしくお願い致ます!!

キャプテン

3 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

 世界チャンプでさえ 未だ未知の連続。スポーツも奥が深い、だから素晴らしいのです。
         総監督

キャプテン さんのコメント...

駅伝シーズン突入ですね。一年でこの時期が一番好きです。総監督のお蔭です。

黒岩怜生 さんのコメント...

また、トレーニングお願いします!