2013年8月4日日曜日

迫力満点!

合宿お疲れ様でした!

今日、私はコベルコカップという高校生のラグビーの大会が菅平で行われトレーナーとして行ってきました!
全国各地区の選抜チームで、ちょうど私が担当したコートでは北信越選抜がいました。

陸上以外のトレーナー活動は初めてで、しかもラグビーは外傷が多く脱臼や骨折が出たりもします。残念ながら!?今回はそういったケガがなく軽い脳震とうやすり傷くらいでした(^^;)
ラグビーのトレーナーの仕事はとにかく走る! コートの横を試合中ボールを追いながら走りつつ全体を見て負傷したと思われる選手を見つけたら試合中でもコートに入りその選手のとこまでダッシュ!!ダッシュ!!


高校生とは思えない選手の体格と迫力の試合に圧倒されましたが、とても新鮮な経験ができ今後に生かしていきたいなと思いました!
またラグビーのトレーナーに行ける機会があるので色々と勉強してきたいと思います(^^)

M田川

2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

お疲れさん! 迫力と言えば マドンナ の迫力も負けてはいない。過去、私に苦情を言った選手はマドンナただ一人! 数年前、中平周回コースでの女子選考会レース後「4周を徹底していなくて 3周と思って走りだしたので ペース配分が上手く出来なかったマドンナ」私に とても怖い顔で「最初から4周と説明を徹底しなさい、このボケ!」こんな感じだったよな、証人のレオさんよぅ? あー怖かった!
総監督

黒岩怜生 さんのコメント...

鬼気迫るものを、感じましたね!
「レオさん、あんたもしっかり見とけ!」ってな具合でしたね(+_+)