2013年3月5日火曜日

企画調整 [自身]

今後のレース予定が一切ナシ。何も指標が無いと、ダラダラ過ごしがち。
4月からは社会人、すぐさま研修が始まる。研修漬けの毎日、そもそも走ってる時間なんてあるのか?

そんな事どうだっていい。「LIFE」として走れればいい。

☆4/13・14  県強化記録会兼国体予選
☆4/21  長野マラソン 観戦・応援
☆4/26・27  県春季選手権
☆4/29  市町村対抗駅伝 (走れてるか不明の為、せめて補欠で)
☆5/3  北信記録会

という感じで、棄権する確率の方が高いですが、とりあえずエントリーする予定です!
動かなければ始まらない。チームの役員兼部長として行動で示します。

研修期間中も、臨機応変な対応や、当然の如く早朝ポイント練習を決行。
上手く日程を合わせ、松本市駅伝部の練習に混ぜてもらう等、高レベルの競技力を維持出来るように致します。

嗚呼、社会人になっても身体が休まる事なんて無いんだろうなあ。
そういう人種なのです。今のうちに休んでおこう(笑)!


                 NDF 企画調整統括部長

3 件のコメント:

黒岩怜生 さんのコメント...

やろうと思えば、何とかなる!
期待しています!

匿名 さんのコメント...

 長野銀行のロゴがやけに輝いている。持っている好青年のせいかな。
 3/28 の納会・総会時 今期の参加大会等の計画指針を企画調整統括部長から発表下さい。資料は私が用意します。昨年末の反省会で決定したモノです。 
            総監督

企画調整統括部長 さんのコメント...

計画指針発表は、自らの言葉で出来る限り、分かりやすく説明出来たらと思います。

しかし、参加大会・練習内容等、私見の比重が大きくなると、合理性・効率化と意識改革を図った内容になります。言ってしまえば、手っ取り早く、速くなるための内容。昨年の私の行動。

トラックレース参加を促しても、周りからすぐには受け入れてはもらえない。ディスカッション形式を執った方が良いかと思われます。指針をこちらが決定し、その後どう行動していくか
談議という感じでしょうかね。