2013年3月6日水曜日

初ハーフマラソン

お疲れ様です。

先週末に出場した日本学生ハーフマラソンの結果が出ましたので報告します。

結果は70'14です。

せめて70分は切りたかったですが…まだ力不足ですね。

今回はCSさんも一般の部で出場しましたが股関節痛により途中棄権です。

レースは常に前後に選手がいて、コースも長野に比べると平坦だったので走りやすかったです。

その影響もあって16kmの通過は去年の大町ロードの10マイルより約1分速かったですが、16km以降にアップダウンとカーブが急に増え、私もその頃には足がだいぶ張っていたので残りの5kmは伸びなかったです。

これまでレースでの最長距離は10マイルでしたので、ブラス5kmは未知の領域でしたが、20km以上を走ることの難しさを感じました。

終盤はハギさんもよく知る信州大学の某14分台選手と競い合いましたが、残り1kmで離されました。

あの底力こそ14分台に必要な力なのかということを思わせる素晴らしいスパートでした。

タイムや勝負は悔しい結果となりましたが、ロードならトラックのタイムが上の選手とも競えることを確認できたのはよかったです。

トラックのタイムとロードの実力は必ずしも比例しないと言いますが、私の場合はトラックのタイムが上がれば、ロードの実力はそれ以上に上がりそうです。

4月にもハーフマラソンを走りますが、次はもっと良いタイムを狙います。

オスプレイ

4 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

ハーフのラスト5km、マラソンのラスト7.195km、そこからの走りがとても難しい。
この経験を活かし、次に繋げよう!まだまだ、これから!レオ

匿名 さんのコメント...

信大生って 岩淵先生かな。彼と競る力が付いてきたんだ。正に発展途上 オスプレイ。
            総監督

企画調整統括部長 さんのコメント...

いいタイムじゃん。1500m・5000mのタイムが上がれば、ペースの振り幅が楽になるからね。陸上の相対性理論。これからだよ、頑張れ!

伊那ロード・立川ハーフ、ホントどっちか走りたかったなあ。
でも、その日我慢して、歯を食いしばって受験した経済法令会の税務の試験、合格しているようなので良かったです。

キャプテン さんのコメント...

おつかれ!励みになるね~!