2013年2月5日火曜日

企画調整 part.2 [見本選手]

一週間前、投稿で話題に挙げた「川内優輝」選手、別府大分毎日マラソン[2:08'15"]で優勝(大会新)しましたね!私が注目していた甲斐がありました!

レース前日には、大好物のカレーライスを大盛2皿食して臨んだとの事。解説者も、前日の刺激物は良くないとは言っていましたが…。私自身も、レース前は緊張でお腹がゆるくなりがち、消化の良いものを食べないと腹痛が出てしまいます。常識に囚われない、オレ流調整すげえわ。


ズバリ的中!目を付けていた選手(株)が、思った通りの結果(利益)を出した。お金を増やすにも、買いと売りの勝負所の見極めが大事、結局は「強い気持ち」が必要かと存じます。投資の才能もあるかな!?成るべくして金融機関職員になるのだと思い込みたい(笑)


「実業団には負けたくない、いつも『死んでもいい』という思いで走りますから」「本当は医務室とはお世話にならない選手になりたいのですが、100%近く力を出し切らないと勝負にならないので」と川内選手は強烈な自負を持つ。
1500m : 3'50", 5000m : 13'59", 10000m : 29'02"の自己ベストからも、まだまだタイムを伸ばしそう。例のランナーズの記事にも「身体のかかる負荷が一定だと成長は止まる」、1500m~マラソンまでふり幅を持たせて走る事が伸びる秘訣とあります。

縦断駅伝、今まで通りでは通用しない。こちらが強制しても意味が無い。1人1人、意を持って積極的に行動する事を願います。


              NDF・企画調整統括部長

4 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

凄いランナーが現れました。実業団 真っ青だ。「昨日決定した長野マラソン招待」の一ヶ月前にソウルマラソン走るんだから 正にモンスター、今までの常識では考えられない選手です。我がチームも 可能性有るのよ、Cクラスの弱小チームでも やれば出来る。不可能はない。彼の大ファンになりました。
           総監督

企画調整統括部長 さんのコメント...

川内選手、当初は「埼玉陸上競技協会」所属で走る。後に、彼の活躍を受ける形で「埼玉県庁走友会」が発足、そして陸協登録をまですることに。

行動すれば、自分が変わる、周りが変わる。すなわち、相乗効果。

黒岩怜生 さんのコメント...

勉強になるね!
相乗効果に期待!

キャプテン さんのコメント...

彼を見ていると何が常識かわからない、という事を改めて考えさせられるね。

でも中村勘九郎曰く、型をしっかり覚えた後に、「型破り」になれる、だそうです。