2013年2月7日木曜日

走りの幅を広げたい

M川です。

実は先週体調を崩してました。インフルエンザ検査は陰性でしたが全身筋肉痛状態でした。
日曜には競技場でペース走にトライしましたがまだ腹痛が残っていました。体幹が使えないと全然反発がもらえません。一歩の進む距離が短くなり、その状態で推進力を生み出すにはピッチで回転数を上げて走るしかありませんでした。

いつもと違う状態になって、普段の自分の走り方の長所と短所が見えたには良かったです。走りの引き出しを増やして、色んな状況に臨機応変に対応出来る様になれば、もっとワクワクする駆け引きが可能になりますね。

3 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

臨機応変 ポイントは感性を磨き広く豊かな心を持つことです。みどりちゃんとの愛も大きなポイントかと存じます。
       総監督

黒岩怜生 さんのコメント...

弱点を、冬に克服だ!

キャプテン さんのコメント...

弱点がみえる、最初の一歩。そこからの行動力が肝心だね。