2013年2月3日日曜日

あっけない。

久しぶりに投稿させていただきます。


実はつい最近、祖父が亡くなりました。
1月1日に会って、それから約2週間後にはこの世にいない人となってしまいました。
突然の脳梗塞であっけなく逝ってしまいました。
祖父が亡くなったことでお通夜やお葬式などでたくさんの方が集まり、その中には私の知らない方もたくさんいました。
それなのに相手は私の事をよく知っていました!!「マラソンやってたねぇちゃんだろ?」「接骨院に勤めてるんだろ?」とか…
なぜこんなに詳しいのかすぐわかりました。
全ては、おじいちゃんの孫自慢ってやつです(o^^o)
そんなおじいちゃんがいないのは寂しいけど、いつまでも自慢の孫でいられるよう生きていきたいなと思いました。



それとは別に最近、試練とゆうか壁が立ちはだかったというかでこれが大人になること、生きていくことなんだと実感しています。


悩み大き年頃のM田川の近況報告でした☆彡

みなさんインフルエンザの流行に乗らないよう注意して下さい( ^o^)ノ

3 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

 トルストイの若きウェルテルの悩み。マドンナの大人に成り立ての悩み。人生 多くの壁を越えて成長し、充実するのです。長距離走・マラソンと一緒。「強い気持ち!」これが肝要!
総監督

GUCCI さんのコメント...

いつ逝ってもいいように、1日1日を全力で過ごしていきます!

キャプテン さんのコメント...

マドンナには駅伝の仲間がいます。何もできないかもしれないけど、一人で抱えきれなくなったらぜひ相談してね。