2013年2月19日火曜日

突っ込む

天龍梅花駅伝 6区レポート

GUCCI選手の勢いそのままに、1キロを2分58秒でつっこんだ!
先行する入賞を争う2チームとは、一度100m程まで縮まったが…
その後のトンネル〜急な登り坂で、腰が落ち、上体も反り、自滅し潰れました。

攻めないで後悔するよりは、攻めて失敗するほうが、得る物がある。だから、今大会は個人的に満足!
でも、チームは入賞ならず、悔しい!

CS

4 件のコメント:

キャプテン さんのコメント...

自分から仕掛ける、先に仕掛ける。レースという特別な舞台ではこれは難しい。でも自分の間合いで戦うための第一歩だと思います。ナイスラン!

黒岩怜生 さんのコメント...

粘り強い走りでしたよ!
感動しました。
また、よろしくお願い致します(^_^)v

匿名 さんのコメント...

中継後 1km、私が気合を入れた地点では20秒差、いけると思ったけれど ジェルモ と 長野市駅伝部も 強かった。
 来年 リベンジだぜ。
            総監督

GUCCI さんのコメント...

異様な変人のラストスパート、
さぞ怖かった事でしょう(笑)。

律儀な社長様、失礼いたしました(笑)。