2013年2月17日日曜日

天龍梅花駅伝終了

長野県で1番早く梅が咲く地域で、NDFとしてレースに参加してきました。

第45回天龍梅花駅伝
目標 6位以内入賞

一区7.5キロ 小長谷祥治
24'45 区間21位

二区 5.4キロ 萩原 徹
17'15 区間6位

三区4.5キロ 黒岩 怜生
14'06 区間3位

四区8.8キロ 藤木悠平
28'36 区間13位

五区8.7キロ 丸山航平
26'09 区間2位

六区5.1キロ 青木浩二
16'41 区間10位

チーム総合Time 2'07'44
総合順位 7位

前半の遅れを後半カバーするレース展開でした。結果は残念ながら目標に届かず7位。
今回のレースで6人全員の調子を合わせることの難しさを感じました。
故障者、コンディショニング、レースでしか得られない課題と経験を得ました。
ブレーキを起こすリスク、絶好調でタイムが良いのもリスクです。
県縦断駅伝では22人分のリスクがあります。それをチームとしていかに分散させて目標を達成させるかが大事だと感じました。

私も含めて各個人のレースレポートは一週間以内に行われます。

珍しく総監督に褒められて今大会のMVPを頂きました。チョット一安心。かなりニヤけてました。

明日から伊那ロードに向けて木を引き締め直します。

ハギ

4 件のコメント:

黒岩怜生 さんのコメント...

今日は、良い走りだったね!
ただ、木→気じゃないかな?

匿名 さんのコメント...

 21位の出遅れから前半で7位まで押し上げる底力は 評価できる。そして 私の信頼感が薄れていた アラジン・ムハマド・ハキ゜が何と志願の2区で久々の快走 区間6位の8人抜きでリズムを戻した。自ら宣言の絶好調を証明した。昨年の矢野陽介氏のタイム17:12 区間5位に遅れること3秒差でした。区間2位のGucci、3位のレオ は当然だから今大会のMVPは バキ だ。
 この大会7,8,7,7位と あと一歩、根負けしないで挑戦し続けましょう、何故って 本当に楽しいから!
 ■助っ人 コナ、 故障が完治してないなか、我慢の走り どうもありがとう。次回はリベンジだぜ。
総監督

企画調整統括部長 さんのコメント...

NDF・国際市場部中東担当 アラジン・モハメド・ハギ選手、
MVPおめでとうございました!

海外留学生選手として、今後の活躍も期待しております!笑。

キャプテン さんのコメント...

ハギ、よくやったな!こういうレースを積み重ねて自信をつけていこう!ありがとう!