2013年1月20日日曜日

東京喜多マラソン

本日、寒空の下、積雪も残る荒川の河川敷にて、表題のレースに出走致しました。

☆結果☆ 
ハーフマラソン(21.0975km)  優勝  69分18秒

○ラップ(2km×4、2.55km)  *コース…10.55km × 2周
1周目 : 6'18, 6'15, 6'37, 6'39, 8'23・・・34'20"
2周目 : 6'24, 6'32, 6'44, 6'53, 8'21・・・34'58"


最初の5kmを15分台で入って、終始単独走。また、冬の荒川からの冷たい強風の洗礼も受け、冷え切ったお腹がギュルギュル、キリキリ痛み出す始末。スタート前、混んでてお手洗いを済ます事が出来なかったのは大きいか。走りは攻めに攻めた、良かった点。それ以外が後手に回ってしまったのは、改善点ですね。

ジャンボも、まずは積極的に動く事が第一。今日だって、数千人の市民ランナーが自分のペースで一生懸命走っていました。固い事考えないで、まずは楽しむ事です。おっかなビックリ走っていては、折角の恵まれた体格が勿体ない。幸い、関東圏内は比較的多くの大会が行われています。最初は、完走賞と参加賞だけでも、十分な幸福感と達成感を感じる事が出来ると思います。楽しむ事が出来たのなら、徐々にアタマも使っていき、練習も踏み込んだモノに変えて行けば良い。「勝利」出来るようになれば、もっと楽しいですから。

要は、練習如きで一喜一憂しても、実際レースに出場しないとチカラは分からないのものです。県内の有力選手もそうです、しっかり行動して、「陸上」をやっている選手は強いですよね。アラフォーでも5000m14分15秒で走ってしまう素晴らしい選手が居られる県ですよ。グイグイ行きましょう!と言い、全員にトラックレース(公式レース)出場を推進していきたいところ。


          火曜繰り上げ投稿  NDF・企画調整統括部長

2 件のコメント:

企画調整本部・広報担当 さんのコメント...

雑誌「ランナーズ」に、T根川選手の記事が掲載されているようです。購入して、一読してみましょう。

キャプテン さんのコメント...

素晴らしい!トラック出よう!ランナーズも読んでみるわ。