2013年1月8日火曜日

2013・企画戦略 part.1

新体制により、火曜セカンド投稿担当になりました「GUCCI」です。出来る限り忘れないよう、サボらないようにします(笑)。NDFに於きまして、ある程度の地位を戴いたので、今後は少々理詰めです。ご了承下さいませ。

第62回縦断駅伝へ向けて、やはり背伸びせず、個々の基本的な走力向上(平地・トラック)を一番に考えて行きたいと思います。
前回大会に限らず、過去の大会を振り返ってみても、上位チームは当たり前の事ながら、ほぼ全てを「陸上」の選手で揃えてきます。一方、中野下高井はスキー・トレラン上がり、もしくは現役選手がほとんどです。陸上の選手は、強い・速い・格が違う、と指を咥えて置いてきぼりを食らうのは、もう止めです。
「我々は、他を圧倒するチームに生まれ変わるのです」

今までのチームは年間通じて、駅伝に直結する一番重要な「陸上」の比重が極めて低かった、というより全く不参加がほとんどではないでしょうか。逆に言えば、陸上の比重を上げていけば、15チーム中一番伸びしろのあるチームではないかと思います。

また、キャプテンのようなオールラウンダー、トレランでメシが食えて、トラックもロードも走れる存在は偉大です。全てに於いて、肝が座っているというか、ベクトルの向きが変わっても、修正・進歩の芸当、非凡でなければ不可能でしょう。このあいだの日体大の如く、キャプテンで4番の走り、5000m14分台突入に期待します。
社会人選手は、15分台の記録への挑戦を課題とします。本番で区間8位で走る為の指標です。全チームを見ても、15分台ならある程度安定した選手と見受けられるからです。

以上、共感して戴けるか分かりませんが、企画として今後も列挙していきます。


                  NDF・企画調整統括部長

5 件のコメント:

キャプテン さんのコメント...

GUCCI、企画戦略ありがとう!(あとお褒めの言葉も)こうやって課題を与えられるのは久しぶりで、なんだか心地いいね。14分台、、、走ってみたいな~!

匿名 さんのコメント...

課題克服に向けて、徹底的に意識改革します。
まずは、坐骨神経痛を倒す!レオ

GUCCI さんのコメント...

●キャプテンさん
心技体は充分のレベルだと思います。2年前!?の15'12"のベスト更新はもう間近です!
走りに限らず、全てに於いてチームを牽引していただき、ありがとうございます(^^)

●レオさん
私もレオさん同様、腰椎分離症持ちで、特に冬場は痛みが出てきて大変ですよね。一生治らないケガとの付き合い方、またそのうちに個人的な見解を投稿します(^^)

匿名 さんのコメント...

来た来た、Gucci が来た。チームNDF第2幕の幕開けを感じます。本年3月末開催予定の納会にて 役員改選して事実上の開幕です。その前にプロローグとして 天龍梅花で入賞してきます。
 いよいよ始まったなあ、本気の本気!
総監督 藏谷伸一

キャプテン さんのコメント...

総監督、CSといい、グッチといい、新たな風を感じます(^^)外にいるから見える事、どんどん伝えてほしいです。