2012年10月23日火曜日

さて、10月に入りレース三昧。レポートです。
10/13(土) 荒川30k(10kの部)優勝 35'34"
GPS計測だと10.7km程ありましたが、それはご愛嬌。果敢にアタックし、振り切れた。

10/21(日)高島平ロード(陸連公認コース) 5k 16'01"(PB)
実業団、大学生、高校生がチーム内選考レースとして出場する大会でもあり、緊迫感は迫力満点。私のようなランニング愛好家が、TVの向こう側で観ていた選手が真横に居る様は貴重な体験。
レース中盤に選手同士で足が絡み転倒する事態はありましたが、それは位置どりの悪さ。
ロードorトラック、どちらがタイムとして評価価値があるか一概に言えませんが、またもや、"15分台の壁"に跳ね返されてとても悔しい思いです。

総評 少しずつ自分自身のイメージと身体が噛み合ってきた感はあります。

最後に、スバ抜けて早くもなく、決して強い選手でもない私が、少しずつPBを更新出来る由縁は、アインシュタインの言葉を借りるのであれば、
『わたくしには、特殊な才能はありません。ただ、熱狂的な好奇心があるだけです。』

CS

3 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

大した好奇心だ、見上げたもんだ。一昨年カチューシャマラソンでCSに出会った事が円の始まり。正直 ここまで伸びるとは思わなかった。まだまだ 行けるぜ アラサー ランナー!
総監督

キャプテン さんのコメント...

ロードレースでの武者修行、有言実行ですばらしいです!CSらしいね。その熱がこちらにもビンビン伝わりいい刺激を受けます。

GUCCI さんのコメント...

関東支部各選手、主要区間を任されております。
我々は「NDFの精鋭」です!(と、思い込みたい 笑)
転倒のロスもありますし、もう「15分台ランナー」ですよ!!もしくは、思い込んじゃいましょう!!
私も縦断までアゲアゲになるだけです!