2012年9月29日土曜日

負のスパイラル

本日、「東日本実業団記録会」に出場してきました。

結果・・・ [5000m]  16'11"89

高社山一周駅伝以来、大町ロード・本件記録会と絶不調です。高社では、病気をおして治療中ながら出場し、快走をすることができました。
しかし、その後は明らかに体がおかしい。いつも通り、普通にjogすることさえできなくなりました。ここ2週間、動かぬ体で頭を傾げながら走ってはみたものの、大外しの2レース。

去年の高社は、ランナーとして「復活の舞台」を与えられたのにも関わらず大失速。大学の競技部を離れ、地元のレースすらまともに走れない「もどかしさ」から、本当に区切りを付けようと思いました。そして、打ち上げ前に、総監督へチームの備品等を返還しに行きました。総監督から「いいから持ってろ! バカ野郎!!」と一蹴されました。その後の2次会で、皆さんが帰られた後も、居残りで総監督と話し合った事は今でも覚えています。これを機に吹っ切れ、2ヶ月で縦断にギリギリで間に合ったという感じです。

今年は高社を機に、調子は完全に下り坂。真逆です。しかも、あと1ヶ月半しか時間は無い。正直、今年はグイグイ上り調子で行けそうと思い混んでいました。現実は、6月の再起時に掲げた「公言」どころか、口ばかりでエースらしい走りが全くできていない。そもそも、たった5ヶ月半で「縦断で活躍する」という考えが甘すぎたのか。県内各チーム・各エースの方々、年間通じて縦断を目指しているのに、ただなめていただけなのか。中野下高井の皆さんにも、ポッと出で、何とかしようとしていることはなめている、また信用してもらえていないのか。

再起後、全速力で突っ走ってきましたが、今は、体がパンクし、頭も負のスパイラルに陥っています。北信記録会・秋季記録会は棄権するか練習で出るか、今は判断しにくいです。
最後に、縦断のオーダー決定はギリギリまで待ってほしいです。この不調が続けば、1ヶ月あってもブレーキのリスクは高いです。皆さんの意見を聞きたいです。


                   GUCCI

4 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

私も一時期伸び悩み、苦しんでいた時がありました。
でもそんな時、丸山さんはこう言ってくださいました。
「まだまだ伸びる、ここでは終わらない」
っと。
私は、この言葉を信じて今日まで走ってこれ
ました。
本当にありがとうございました!
うまく言えませんが、自分を信じて、仲間を信じて
いけば、きっと光は見えてくるはずです!

経験不足の私ですが、精一杯の言葉です。

   高木実穂

黒岩怜生 さんのコメント...

弱さをさらけ出せたら、更に成長できる!
今は耐える時。
自分にできる最低限を、最大限活かそう!
みんな、いろいろな経験をして、走り続けてる。
今は、とにかく無理をしないように(^_^)v

匿名 さんのコメント...

一人でチームを背負うんじゃないの、皆で背負うの。チームは 補欠を入れて29人で支えるんだよ、カバーしたりカバーされたり、だから駅伝面白い。責任もプレッシャーも1/29 だよ、でも喜びは 29倍だ。
 「強く 楽しく 美しく」を忘れるな、アホ!
総監督

キャプテン さんのコメント...

総監督のおっしゃる通りだぞ!グッチのチームメイトには、やる時はやるおっさん達ばかりだから。記録にも、時間にも囚われず、大らかに腰を据えて準備をすればいい。