2012年9月30日日曜日

選考会

今日は中学生の県縦断駅伝選考会に補助員として参加してきました。

 

台風が接近している最中でしたが、真夏並みの良い天気に恵まれました。

 

補助員の仕事に追われて、選手の走りをしっかりとみることが出来ませんでし

たが、無事に選考会が終了して良かったと思います。

 

メンバーに選ばれた人、来年にリベンジする人、それぞれですが各選手、収穫や課題が見つかったと思います。

 

チームで目標を達成する上で大切なことは目標に対して「気持ちのベクトルを合わせること」だと思います。言葉にすると難しいですが、みんなが同じ目標に向かって努力することです

 

 エース級の選手、つなぎ区間を走る選手、サポートにまわる人、力や役割はそれぞれですが、誰が欠けても成功はしません。

 

 自分もどういった形でチームに貢献できるか分かりませんが、「県縦断駅伝8位以内」の目標に向かって努力していきたいと思います。

 

レース後にみんなで最高においしいお酒を飲む()

そのためならなんだってやりますよ

 

萩原

2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

アラジン 解ってきたみたいだね、肩の力を抜いて自然体で「強く楽しく美しく」だよ。
 神様は ちゃんと 見ています。
              総監督

キャプテン さんのコメント...

頼りにしているぞ!

みんなで力を合わせる、それは楽しい!