2012年9月18日火曜日

支え

暑さと風のある中、高社山一周駅伝お疲れ様でした。
体協で2区を走り、区間半ばで足裏の厚い皮がズル剥けになるアクシデントに見舞われてしまい、痛みはとうに限界を越え、もどかしい走りになってしまいました。
正直、個人レースなら棄権…

しかし、1区での高校生の快走、3区には頼れるZ氏、以下5名のチームメイトの為にも襷を繋げたい。その気持ちで一心不乱でした。
私達ファミリーは、"支え"の中で走れてると身をもって感じ、また一つ大切なものを学ばせて頂きました。
これだから、NDF(駅伝)は止め(辞め)られません!

追伸、シューズは血で真っ赤に染まってました!(◎_◎;)

CS

1 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

足裏の皮が剝けても走り続ける襷の重さ、凄いです。CSに敬意を表します。そのアクシデントでも区間賞の36:59だもの、10区決まりだよ。 アロンαで早く足の皮 再生して下さいよ。
暫く走れないなあ、無理はご法度。
            総監督