2012年8月2日木曜日

美味しさのヒケツ

M川です。

今日は合同練習日でした。途中参加になりましたが、1人で走るよりずっといいリズムで走る事が出来ました。先週の北信合宿で筋肉痛になったハムストと大殿筋をスピード仕様にしたく、1Km×2をいれました。動きの確認はとれましたがタイムはまだまだ。いい感じに走れてると腹筋がキツくなってくるのでまだまだ体幹が足りてない模様。


前回の合同練習で総監督と肉じゃがの話をしました。話の内容とは関係ありませんが、肉じゃが等の煮物は冷めるときに味が染み込むのだそうです。
何が言いたいのかというと、私たちが煮物なら夏場は調理されている時期なのではないかということ。秋の冷たい空気でキュッと引き締まる感じ。
お盆まで炒めて、9月は煮込み、10月で味付け、10月後半から味を染み込ませて、県縦1週間前にもう一回火を通して
『さぁ召し上がれ』
といけば、見事な中野下高井の出来上がりとなるわけです。

暑い日が続いて苦しい練習となりますが、今は炒められている玉ねぎの気持ちになると頑張れます。今週末の合宿では飴色になるまで炒めてやりましょう!

3 件のコメント:

GUCCI さんのコメント...

私のようなマズそうな食材も、秋には美味しくなぁれ!(笑)

匿名 さんのコメント...

やっぱり最後は食べられてしまうのか。
それも人生、天敵も自ら選んで それなりに素敵だから。
 肉じゃが選手味は私が美味しくいただきます。
         総監督

黒岩怜生 さんのコメント...

雄麻も、グルメになったね!