2012年8月30日木曜日

久しぶりの投稿となりますG町田です。


総監督には話していたのですが、7月の上旬辺りに少しやっかいな病気にかかり約1ヵ月ほどトレーニングから離れ、なにも出来ない状態でいました。


今はよくなってまた少しずつ練習量を増やしていますが、体力の落ち方がすさまじかったので一からやり直しといった感じです。



ブログでみなさんの奮起している様子を知って、自己管理の甘さ・不甲斐なさを感じているところですが、そんな甘いことも言ってられません。

ピンチはチャンス。

これまでの自分の甘さを叩き直すいい機会とします。


その手始めとして、今日から1週間ランアーチェリーのレースに出るためロシアへ行ってきます。
ランアーチェリーはスキーアーチェリーのスキーがランニングに変わっただけの競技です。

片手にアーチェリーを持ったまま走るため、まさにその姿は昔の「狩り」ですね。

もちろん体力は戻ってないのでどこまでレースができるかわかりませんが、私にとって今回の1番の課題は初の海外1人旅ということ。


不安でしょうがないですね、頼る人がいないというのは。ましてや英語もロシアじゃまともに通じません。


甘えは完全にききません。前回の中国遠征に加え、さらに経験を積んでまた1つ大きくなれるんじゃないかと思います。


またレースレポするつもりですので、投稿がなかったら帰ってこれなかったんだと思ってください。


それでは、
行ってきます!!

3 件のコメント:

たくや さんのコメント...

がんばれ!飛び込め!


更にジャイアントになって、無事に帰ってくることを祈っている!

匿名 さんのコメント...

 気を付けて行ってらっしゃい。大海を見て 感じて 大いに成長下さい。
 ハラショー! ナターシャ!
総監督 

黒岩怜生 さんのコメント...

帰って来るまでが、遠征だぞ(^_^)ゞ