2011年2月28日月曜日

誕生日

今日で2月も終わりです。2月といえば4年に1回29日があります。我が息子は29日に産まれました。誕生日がないので今日誕生会をしてあげます。
4年に1回に因んでオリンピックに縁があったらいいのになって思う親父Zでした。

春近し

今日は雪ではなく、雨が降っていました。

だいぶ暖かくなり、
白かった山の雪も消え始め、"春近し"と言った感じです。

夕方まで降っていた雨は止んで、長野市の方には日差しも差し込んでいました。


今年の冬に伸ばした根は、どれくらい強くなっているのか、春が待ち遠しいです!

黒岩怜生

ルーキーズ

キャプテン山田です。

中野市選考会、お疲れ様でした。楽しみなメンバーですね!

私たち木島平チームの市町村対抗駅伝における目標は村の部優勝ですが、選手のほとんどが、、、というかM川以外は全てスキーヤーなため、駅伝へ向けた活動があと一ヶ月以上は先になりそうです。

ところでチームにとってうれしいニュース!昨日まで行われていた木島平Jrクロスカントリースキー大会の小学生男子リレーで、木島平小チームが優勝しました。しかも完全優勝(1走~アンカーまで全員が区間賞)。地の利を活かして大活躍をしてくれました。彼らも今春から中学生。この中の何人かは、さっそく市町村対抗で力を発揮してくれる事でしょう。

私も来週くらいからゆっくりランニングを開始します。まずは30分からかな!

2011年2月27日日曜日

雪国と言えば!

この顔はどこかで見たような、まさか、�居酒屋のオーナー、�信大医学部の教授、�下高井の監督、正解は秘密です( ̄* ̄)

監督が、テレビに出ていてビックリしました、雪国の除雪の問題について話されていました。年々、費用が減り大変だそうです。除雪をして下さる方々がいるから、私たちも雪道を走ることが出来ます。感謝感激。

今日は、天気もよく走るには最高の日だと思います。駅伝の選考会ではありましたが、サポート側から見て感じたのは確実に地域での陸上参加率が上がっているこです。秋が楽しみで仕方ありません、今年は勝負の年なので、燃え尽きるぐらい走ろうと思います。

宴会部長 小嶋陽一

中野市選考会

今日は、4月29日に開催される、『長野県市町村対抗駅伝』の高校生以下の選考会でした。

将来の駅伝選手の卵から、去年の縦断駅伝を走った選手までいろんな選手が走りました!

みんな良い走りをしていました。

特に、小学生のラストスパート。

感動しました!

小さな体で、腕をいっぱい振って前に進もうとする姿。

刺激をもらいました!

近い将来、この中から何人もの素晴らしい選手が出てくるのを期待して、今日は寝ます。

純粋に強くなりたい、速く走りたい…その気持ちが大切だな〜。

黒岩怜生

市町村対抗駅伝中野市予選会速報!

早春の北信濃に選考レースの歓声が湧き起こりました。選手、スタッフ、応援含めて 100名参加の大イベントとなりました。選考の結果 大会選手は下記の通り。
         記
◆女子選手   �高木美穂�和田聖奈 と補欠2名
◆中学生男子選手�黒川 岳�手塚将弥 と補欠2名
◆高校生以上選手�藤木悠平�関谷一輝�藤沢公宣�清水…�山口隆矢 監督推薦 武田和也、湯本憲一、の各選手(この内補欠2名)に決定。
 4月29日 松本陸上競技場スタート・ゴールにて開催です。今年は県縦断と同じく一桁台狙いです。応援に行きましょう。
■久々にジョニー武田が運営スタッフで参加、二次試験も終わって晴れ晴れのチョッチニキビの笑顔でした。
来年の県縦は大学生争いが物凄い激戦区になりそう。
         チームNDF 監督  蔵谷伸一 

2011年2月26日土曜日

脚作り

良い感じに足が辛い状態になってきています。

脚作り…怪我をしない手前である程度動かす!

そして、来週に上手く休みを入れて、"超回復"させる。

すると、今まで以上に強くなる!と言う訳です。

ちなみに今日のペース走はこんな感じでした。

2.5km×4

1、9分47秒
2、9分42秒
3、9分34秒
4、9分08秒

今日はじっくりペースで走り、動きが悪いのを良くする感覚で走りました!

動いている感覚はありましたが、タイムとの誤差がありました。

今日の感覚を忘れないようにしたい!

黒岩怜生

2011年2月25日金曜日

シーズン終盤

明日から2日間、クロカンコースではシ−ズン最大のイベントです。
「きじま平Jr.クロス」
その準備で地元のコーチや役員の皆様方とワタワタしているL岡です。

しかし、それが終わればいよいよスキーシーズンも佳境です。
楽しい楽しい駅伝・トレランシーズンが。

そんな僕ですが、今、肋骨を痛めております(泣)
呼吸が痛みを伴います。
来週はスキーアーチェリーの大会予定ですが、最悪キャンも。。。

早く治して、走りたい!


明後日は中野市の予選ですね。ケガしないようにがんばってください!

良き好敵手

仲間であり、好敵手であり、兄弟より仲の良い相棒の陽一。

陽一は、やる気の波がとても激しく、やる気になってる時はとことんやって、なからで大丈夫だと思ってる時は全くやらない。

何とも不思議な奴!

基本的に一緒に走るのは、陽一がメインである。

陽一が早く腰を治して、また一緒にガッツリ走りたいと思います!

学校が終わったら、走れるマッチョコンビで頑張れるよう、陽一のやる気を引き出さないと!

春からよろしくな〜!

黒岩怜生

2011年2月24日木曜日

ありがとうございました。

M川です。
梅花駅伝はお疲れさまでした。チームに助けてもらいシード獲得したときは、ホッとしたのと感謝の気持ちでした。
藏谷社長、岸田さんありがとうございました。

今回の駅伝で受けた刺激を忘れないようにします。
まずは来週の伊那ロードでリベンジします!

再び

今日も朝練で、昨日に引き続き鴨ヶ嶽へ。

昨日と違うのは、鴨ヶ嶽が終わってから、東山でダッシュを行った事!

これは、脚が辛い状態からもしっかり切り替えれるかを目的とした、自分なりに考えたトレーニングメニュー。

少し我慢をするトレーニングを続けて、冬のうちにタフになるようにしておこうと思います。

しかし、やり過ぎはしません。

適度に休養とケアを怠らないで、継続してトレーニングをしていきます!

この我慢トレーニングが、レースの辛い局面で役に立つはず…必ず役に立ってしまうはず!

黒岩怜生

2011年2月23日水曜日

春を待つ

久しぶりの鴨ヶ嶽。

春らしくなったとはいえ、雪が残っており、前に進まないのなんの!

目的は脚筋力強化。

ペースは気にせず、しっかり行えるかが重要!

しかし、春を感じながら気持ち良く走れました。

黒岩怜生

2011年2月22日火曜日

自分を見直して

こんにちは!Y武田です。梅花駅伝、お疲れ様でした。
社長をはじめ、岸田さん、選手の皆さん、応援して頂いた皆さん、ありがとうございました。
今回、皆さんに助けて頂き、一桁順位でゴールが出来て良かったです。
自分自身の力不足、そして練習の工夫をしていかなくてはいけないと感じました。高校の時に続けていた陸上ノート、また始めてみる事にしました。
社会に出ても、必ず結果を出します。次は長野マラソンと市町村対抗駅伝。頑張っていきましょう!

見習おう

僕もこんくらい必死こいて勉強しなければ。
興味のある分野はスイスイ頭に入ってきますが無い分野はいくらやってもダメです。

都合の良い脳ミソです。


L岡

今週から、少しずつトレイルを行って、タフな体を作ろうと思います。

勿論、場所は鴨ヶ嶽!

そして、課題をクリアーできるように、ラストの強さにも繋げていこうと思います!

常識を疑っていきます!

黒岩怜生

2011年2月21日月曜日

日本一

昨日は皆さんお疲れ様でした。
私は土曜日から3日間静岡県に中学時の同級生の結婚式のため出かけてきました。15年もの付き合いです。凄く幸せそうな良い式でした。
帰りに日本一の富士山をパシャリ。
日本一良い響きですね。

今日は静岡県からZでした。

秋田県鹿野にて

インカレのWaxサポートの業務のため、今だ秋田にいます。やまだです。

作業はコンテナ内で行っていますが、窓越しにみる私はあたかもタコ焼き屋のおっちゃん。会場のスピーカーからはロッキーのテーマが流れ、Waxの粉塵と毒ガスにまみれ、ラリる寸前です。

早くアスリート風の生活がしたい。

一夜明けて

昨日の大会は、自分にとってもメンバーにとっても、かなり収穫の多い大会でした!

自分の反省としては、100歩間ダッシュは中間ではできたが、ラストスパートのダッシュは、イマイチ切り替えれてなかった。

そのために、差を詰めた選手に最後離されたと思います。

中間粘って、ラストを切り替えれるようなトレーニングを取り入れて、課題がクリアーできるように努力したいと思います!

坐骨神経痛も最後まで粘ってくれて、助かりました!

黒岩怜生

初戦8位

第43回天龍梅花駅伝は8位 6位以内入賞を逃しましたが来年のシードを取りました。目標の5位〜8位をクリアし、反省点を改善して次に繋げます。選手の皆さん、応援頂いている皆さん、ブログをご覧の皆さん ありがとうございました。下記 区間記録です。
         記
チームNDF 8位(2:10:32 昨年は2:06:46 7位 +3'46")

1区石川雄麻18位24'02"(昨年小嶋陽一 8位 +1'06")
2区武田和也14位17'39"(昨年黒岩怜生 3位 +1'05")
3区黒岩怜生 2位14'06"(昨年武田 康 7位 −0'18")
4区藤木悠平17位29'05"(昨年丸山航平 8位 +1'13")
5区矢野陽介16位29'17"(昨年石川雄麻 15位 +0'44")
6区湯本憲一 9位16'23"(昨年湯本憲一 10位 −0'04")

因みに優勝は全諏訪、招待チームの早稲田大4年生チームは3位、佐久長聖高校1.2.年生チームは6位でした。ゴール後には もう来年のオーダーをイメージ、検討し始めています。お疲れ様でした。謝謝!
    チームNDF監督  藏谷伸一

2011年2月20日日曜日

お疲れ様でした(∋_=?iso-2022-jp?B?GyRCIjobKEI=?=)

駅伝お疲れ様でした。初戦はまずまずの結果だったと思います。来年は自分が走れるように、今出来ることをしています。持病と上手く付き合いながら今年は結果を出せるように、みんなで頑張っていけたらと思います。

支えてくださった方々に恩返しをしていきましょう。
監督を始め、今回も岸田の兄貴かと思いますが、お疲れ様でした。

自分は、あと少し、学校にいってきます。

宴会部長 小嶋陽一

天龍梅花駅伝結果

1区、雄麻(24分02秒、18位)

2区、和也(17分39秒、14位)

3区、怜生(14分06秒、2位)

4区、藤木(29分05秒、17位)

5区、矢野(29分17秒、16位)

6区、湯本(時間の都合で確認できず)

()はタイムと区間順位

総合順位、第8位

目標の6位入賞は逃しましたが、各々課題が見つかった、良い大会になりました。

これから自分が何をしないといけないか、1人1人考えて目標を達成していきます。

応援ありがとうございました!

黒岩怜生

緊張

緊張の雄麻君!

怜生

2011年2月19日土曜日

出陣

初戦を良い形で飾れるように、チーム一丸で頑張ってきます!

今回、故障して出れない選手の分も!

黒岩怜生

2011年2月18日金曜日

インカレ2部速報 岡智史4位!

秋田県鹿角で行われているインカレ2部、コンバインド種目に出場した岡智史選手(東洋大、木島平村出身、としや弟)が4位に入賞しました!

おめでとう!

インカレ速報 8位!

秋田県鹿角で行われているインカレ初日、コンバインド種目に出場した片桐けいた選手(早稲田、野沢温泉出身)が8位に入賞しました!

おめでとう!

春かと思いきや

今日は猛吹雪でした。
しかも腐ったような重い雪が降っていたので、スキーに乗っても爽快感ゼロ。
ランニングの良いトレーニングになるので、スノーシューに履き替えました。
ま、相変わらず爽快感ゼロでしたが・・・

スキーとランニングを半々くらいに変えました。
これから、徐々にランニングの割合が増えていきます。
来月上旬には、完全移行するつもりです。
いよいよ始動、楽しみです!


選抜部隊は明日から天竜ですね!
大暴れしてきてください。


L岡

刺激

あくまでも刺激。

坂ダッシュ×3をやりました。

本番は、どんな結果になるか楽しみです。

みんなで遠征って、とても楽しい。

十代から、六十代までいるのに、楽しいなんて素晴らしいの一言です。

目的が同じだからでしょうね!

黒岩怜生

あと2日!

パフォーマンスでM川先生にかなう人はいない。AKB48も 脱帽なシーン。
「はるな愛」VS「野沢菜 M」マル秘だぜ!
               James K.

2011年2月17日木曜日

初戦

M川です。

いよいよ梅花駅伝3日前です。疲労抜きはしますが、特に調整期間は置かずに現時点で精一杯のパフォーマンスをしようと思います。

梅花駅伝を皮切りに、GWの市町村までコンスタントにレースが待っています。一段一段、階段を上がるような感覚で自分の変化を楽しんで行きたいです。


最終目的地は県縦断駅伝!!

キモチ

どんなに強かった選手でも、トレーニングをしなければ結果は出ない。

どんなに速かった選手でも、努力を続けなければ維持はできない。

レース直前、あれをやっておけば良かった…何て思う事も大切。

しかし、過去には戻れない。

ならどうするか?

今までやってきた過程を見直し、過去の栄光に捕らわれる事なく、これから自分がぶち当たる壁を超えるなり壊すなりする事の方がもっと大切だと思う。

いつも凄い、スーパーマンはいない。

凄い奴は、壁にぶち当たっても諦めないで努力する奴だったり、困難を楽しんでる奴だと思う。

一つ一つの経験を大切にして、努力ができる選手の集まり"NDF"にしよう!

強く、楽しく、美しく!

黒岩怜生

就職活動

お久しぶりです。
 
信大の萩原です。
2月に入り就職活動が本格的になりました。
就職活動の拠点は長野に置くことに決めました。
今は将来の自分を想像して会社で何をやりたいのか、どんな人間になりたいのかを自問自答しています。
企業の採用枠がとても狭いので心配してますが出来ることを精いっぱいやろうと思います。
 
ちなみに就職活動は楽しんでます。
 
練習は気晴らしに毎日60分〜90分のジョグをしています。あんまり練習出来ていませんが高社山駅伝には是非チームNDFで出場したいと思っています。
 
今年も再来年もこのチームで県縦断駅伝を目指したいですね(*^_^*)。
 
 

2011年2月16日水曜日

カウントダウン

大会まであと4日。

今日は疲労抜きに専念。

明日は、距離を踏んで治療をして、明後日に軽く刺激を入れるような感じにしようと思います。

楽しみだな〜!

黒岩怜生

そろりと走ろう北信濃路

朝、出勤途中に、ツルツルの急坂をマッハで掛け降りている少年のようなオッサン発見。

だれや!?このクレイジーアホわ!

あ−あ−、知った顔。


怪我すんなよ〜、M川Y麻くん。


木も倒れる程の雪ですから。た・ち・お−・じょ−

L岡

あと4日

天龍梅花まで後4日。何とも言えない緊張感に包まれ始めました。あれこれイメージして一番楽しい時期です。緊張を解す写真を掲載しましたのでご覧下さい。
 尚、被写体人物の品格は問わないで下さい。
     チームNDF 監督 藏谷伸一

2011年2月15日火曜日

凄いですね

昨夜で松本も辺り一面雪景色となりました。
関東の方でも大雪で、昨夜は凄かったみたいですね

なかなか松本で雪が積もるなんて事は無いのですが、なんだか実家に戻った気分になります!!

あと一ヶ月もすれば実家に戻る事になります。皆さん一緒に練習お願いします!
武田和也

天龍梅花駅伝まであと5日!

(チームNDF 新年会の全員集合写真、いいねえ、ファミリーは!) またまたの大雪、天龍村役場に電話で積雪状態を聞きました。今朝は「うっすらの積雪」、特に心配が無いようです。当日は曇り空、もしも雪が降っても私達は慣れっこで No probrem だ。チームの写真を見て百人力だ。
       チームNDF 監督  藏谷伸一

天龍梅花駅伝まであと5日!

(チームNDF 新年会の全員集合写真、いいねえ、ファミリーは!) またまたの大雪、天龍村役場に電話で積雪状態を聞きました。今朝は「うっすらの積雪」、特に心配が無いようです。当日は曇り空、もしも雪が降っても私達は慣れっこで No probrem だ。チームの写真を見て百人力だ。
       チームNDF 監督  藏谷伸一

イメージ

レース展開のイメージ。

自分が調子の良い時のイメージ。

最近、こんな事ばかり考えて走っています。

そのせいか、時間が経つのが早いのなんの!

前も話したと思いますが、イメージするだけで効果が2割増するそうです!

さっきも話しましたが、悪い状態から這い上がるイメージや、レースの悪い流れを変えるイメージをするのが自分のパターン。

これが走りをかなり楽しくしてくれます。

自分なりの『イメージ』を見つけてみて下さい!

黒岩怜生

2011年2月14日月曜日

あと少し

いよいよNDFの初戦が近付いてきました!

目標は『6位入賞』です。

多少のアクシデントは気にしない!

その強さをNDFは持ってます!

やりますよ〜、うちらは!

黒岩怜生

旅立ち

25年間続けてきたスキー選手としての生活から引退することとなりました。お腹いっぱいになるまでスキーをさせていただき家族や支えてくれたスタッフ、応援してくれた方々に感謝の気持ちでいっぱいです。
皆さん応援ありがとうございました。

今日から新しい人生の始まりです皆さんよろしくお願いします。

さ〜て好きなことを精一杯楽しむために走りだすかな。
Zでした。

2011年2月13日日曜日

今年初の大会

湯本です。
今日は今年初の大会で群馬県桐生市の堀マラソン大会 ハーフマラソンの部に参加しました。寒いなかでも中野と違い気温6度で動き易かったです。結果は10位迄入賞のところ11位でした
天龍梅花駅伝では入賞するようこれから調整に入ります。頑張ぞ!!

引退セレモニー

大山選手、雪の世界を引退。次のステージは陸だ!

良い顔

国体お疲れ様です!

大山・山室両選手、セレモニーでとても良い顔してます。

ネットでずっとライブ中継してたので見てました。


L岡

国体 速報

秋田スキー国体、結果速報。

4位大山勝広、10位山田琢也

たくさんの応援を頂きありがとうございました!

八百長

最近、何かとニュースで耳にするこの言葉『八百長』。

語源は、"昔、八百屋の長衛兵と言う人が、碁(ゴ)仲間の関取と碁をしていて、碁の強さは長衛兵が上回っていたが、八百屋の商売のためにワザと負けていた"と言うところから来ているそうです。

八百屋の長衛兵が、ワザと負けて勝敗を左右させていた、つまり"八百長"の始まりだそうです。

スポーツの世界、自分の努力と実力で勝敗を決めないと、意味ないですよね!

その時のベストを尽くす(キャプテンの言葉)…まさにその通り!

黒岩怜生

2011年2月12日土曜日

国体開幕

キャプテン山田です。今日は秋田県鹿野市でスキー国体が開幕しました。写真は長野選手団の結団式の様子です。

明日はクロスカントリースキーの個人戦全種目が行われます。

私の出番です。目標は入賞。かなり厳しい戦いになることは必至。だからこそ燃えますよ!ベストを尽くします。

逆戻り

この寒波が終われば北信濃にも春が来るのでしょうか。

来週の駅伝では、一足早く春を感じてきたいと思います!

黒岩怜生

祈る健闘 ! NDFスキーチーム

2/13 鹿角国体クロスカントリー成年B出場のNDF選手にエールです。
□「フレーフレー 大山、走れ走れ大山」
□「フレーフレー 山パパ、頑張れ頑張れ山パパ」
   ・・・目指せダブルで表彰台!
 そして同行の当社の川辺俊一郎コーチへも
□「フレーフレー 川辺、頼むぞ頼むぞ川辺」

■明日開催の千葉国際クロスカントリーに中野平中学から大勢の参加(森川、黒川、手塚くん以下 男女)です。さすが牛山先生、行動範囲が広いねえ。度胸がつくわ。 他の中学、立志館高校にもチャレンジして欲しいね。佐久長聖の関谷一輝くん 高校4km で出場、天龍梅花の前哨戦だ、あと一週間。

      チームNDF 蔵谷伸一
 

2011年2月11日金曜日

ポイント練習

『天龍梅花駅伝』への最終ポイントを行いました。

場所は、アップダウンの多い、『東山コース』を使い、少し負荷を上げておきました。

詳細は以下の通りです。

2km×4+1km

1、7分51秒
2、7分35秒
3、7分24秒
4、7分11秒

1km、3分14秒

今日は、午後から天気が崩れる予報だったので、最終ポイントが行えて良かったです!

しかし、上り坂の1kmはキツかったです。

明日から少しずつ披露を抜きたいと思います。

黒岩怜生

2011年2月10日木曜日

雪ときどき晴れ

M川です。

今朝も雪降りでしたが、昼間暖かかったので降った分は消えてました。アスファルトもほとんど出ています。

つい2、3週前はテカテカに光る路面とキンキンに冷えた空気を楽しんで走っていました。自然と遊ぶ感覚ですね。
グッ!!と地面からの力を得られるようになるとスピードも出て、ランナーのスイッチもONになります。


いよいよ梅花駅伝が迫ってきました。
梅花駅伝なだけに勝ったら喜びも倍か?

天龍梅花駅伝、レース展開予想

去年に引き続き、自分なりにレース展開を予想してみました。

1区(武田和也)
・持ち前の引っ張るレースに持っていき、自分でレースを作る。
後半は、テスト勉強の練習不足が出るが、粘って6位前後で中継。

2区(矢野陽介)
・前半の下り坂でリズムに乗る。
距離も短いため、ラストの上り坂まで良いペースで走り、ラストの直線は、持ち前のスピードで切り替える。
1人抜いて、前との差を詰めて5位で中継。

3区(黒岩怜生)
・最初の平らをある程度飛ばして入る。
上り坂に入って、平らの勢いをそのままに走り、辛くなったら100歩ダッシュをする。
下り坂に入って、しっかりと切り替えて後半に備える。
トンネルを抜けて、橋を渡って最後の力を振り絞って、1人抜いて4位で中継。
前とは差がほとんどない状態。

4区。(藤木悠平)
・NDFの将来のエース。
淡々とマイペースでレースを進める。
他のチームのエースに着いて行き、順位をキープ。
4位で中継。

5区(石川雄麻)
・昨年の縦断で力を発揮。
強さに磨きがかかってきたもう1人のエース。
昨年のリベンジを誓い、最初から積極的に攻める!
単独4位でレースを進めて行く。
後半も粘って後続との差を広げる。
4位で中継。

アンカー(湯本憲一)
・頼れる兄貴。
いつも通りの憲一さんらしいく、一定のペースを刻む。
後続から追撃が来て、1人に抜かれるが最後までマイペースを貫き通し、後半粘って5位でゴール。

どうでしょう?

黒岩怜生

無事到着

L岡です。
夜中の1時前に、ようやく木島平に着きました。
4日間でしたが、とてもハードな期間でした。
また、自分が選手だった時には、コ−チ達にこんなにもサポートして頂いてたのだなと、コ−チ側になって感じました。
期間中は、朝から晩まで1分たりとも自分の時間はありませんでした。
なので、トレーニングや勉強は1分もしてません・・・
少し焦りがありますが、今日から取り戻していきたいと思います。

とは思いつつも、目が開かない・身体動かない。
しばらくは、お地蔵様の様になっています。


木島平の凸凹一年生コンビ頑張りました。
永峰選手は8位入賞!
山本選手も18位。粘りました。

ちなみに山本選手は、県縦にサポートで来てくれる木島平の山本直鋭さんの長男です。
ランニングも速いです。


来年あたり、ブレイクの予感。

2011年2月9日水曜日

岩手インターハイ(スキー)速報

本日、岩手県田山で行われたインターハイ10kmクラシカルで馬場雄樹選手(中野立志館)が17位と健闘!1年生ではトップでした。

>>インターハイ10kmクラシカルの結果


明日のリレーもがんばれ!やまだ

Y武田氏 来社

 (Y武田氏と お土産のDLグッズ)卒業試験も終わり 晴れ晴れとした笑顔のY武田氏でした。そして彼女とDLへ出かけてのお土産まで頂きました。(謝謝!)
来月、3/19(土)に松本から自宅へ引っ越し、四月以降は江部の自宅から長野の「着物のたちばな本店」へ電車通勤となります。
 NDFの合同練習、各種大会への積極的参加の意気込みを語ってくれました。L黒岩コーチ他 選手の皆さん、どんどん誘ってあげて下さい。ファミリーが又一人帰ってきました、これまた喜ばしからざるや!
  チームNDF 監督  藏谷伸一

朝練

まだ薄暗いですが、朝練に行って来ます!

今日も、布団との闘いに勝ちました!

厳しい闘いでしたが、何とか勝ちました!

しかし、また雪かよ…

黒岩怜生

2011年2月8日火曜日

明日もテストです

現在進行中!

まだまだおわりません(ノ-o-)ノ┫

こじこじ

もう一踏ん張り

明日でテストも最終日!!
今一生懸命頭に詰め込んでいます。

テスト終わって、のびのび走りにいきたいです!
社長、明日は宜しくお願いします。

武田和也

クラブハウス

ネイチャーシーンのクラブハウスに遊びに行って来ました!

黒岩怜生

陸レンジャー

大山さんから頂いた、"陸レンジャーロンT"です。

リーダーのレッドは琢也さん。

参謀長役のブルーは大山さんか自分。

冷静なグリーンは憲一さんか利哉。

おチャラけイエローは陽一。

そしてピンクは…雄麻か和也。

どうでしょう?

さらに色を増やすと、やはりオレンジやネイビー辺りかな〜。

王道のブラックとホワイト、スペシャルなゴールドとシルバーもありますね〜!

怜生

2011年2月7日月曜日

ニューアイテム

これが私のニューアイテムです。パンツではありません。腹巻きです。
下腹部を冷やすと内臓の働きが弱くなる。更に仙骨あたりを冷やすと股関節の動きが悪くなる。この箇所が悪くなると確実に走りに影響してきます。

皆さん腹巻きお試しあれ。秋田、湯瀬温泉より中継はZでした。

明日からあきたへ


キャプテン山田です。

明日から2月12日に開幕するスキー国体のため、秋田県鹿角市へ行きます。レースは13日です。

選手としての国体終了後は現地でワックスマンとしての業務があり、長野に戻ってくるのは24日頃です。

今回の出張が終わり次第、プライベートではランニング仕様に移行するつもり。それを楽しみにベストを尽くします!

イン米沢

珍しく出張イン米沢。
L岡です。

全国中学校スキー大会のジャンプ・コンバインドチームにワックスマンとして帯同しています。

会場は、米沢牛とは程遠い僻地・・・
選手はジャンプ台にいても、僕はクロカンコースで地道にワックステスト。
自分のトレーニングの時間はとても取れそうにありません。

9日まで、一生懸命働いてきます!

対策

天龍梅花駅伝の3区の上り坂。

この対策練習に持ってこいなのが、東山の箱山トンネルです!

天龍梅花駅伝も過酷なコース?と言えば過酷ですが、高社山一周駅伝に比べると、"まだまだかな〜"って思いますね!

昨日はここを使って、100mダッシュを6本やりました!

思い立ったが吉日!

黒岩怜生

2011年2月6日日曜日

自主トレ

夕方に走っていたら、"森川瑞貴"が自主トレしてました!

やっぱり、強い奴は努力してるわ〜!

『時間が無くてできない!と言う人は、時間があってもやらない』

創意工夫!

黒岩怜生

ヒーハー

昨日の、ポイント練習のダメージを取り除く為に、治療してもらってきました!

昔に比べると、身体の回復力が衰えているのを、かなり実感しています。

週に1度は、敬子ちゃんに下半身を。

週に1度は、にこにこ接骨院全身を。

10日に1度は、ミッチー痛みの患部を。

このルーティーンを繰り返す事により、怪我予防と回復に努めています。

昨日の治療でも、かなり"ヒーハー"言いながら、治療してもらいました!

黒岩怜生

2011年2月5日土曜日

ポイント練習

いよいよ、NDFの初戦の『天龍梅花駅伝』まであと2週間となりました!

今日も小田中コースにて、ポイント練習を行いました。

今日は以前に比べると、道路コンディションも良く気持ちよく走れました。

詳細は以下の通りです。

2.5km×4+1km

1、10分00秒
2、9分37秒
3、9分18秒
4、8分47秒

1km、2分54秒(陽一)、2分55秒(怜生)

今日もじっくりと行う予定でしたが、陽一が張り切って飛ばしていたので、自分も少し追い込みました。

寒い時期なので、普段のランニングでは、動きが小さくなりがちです。

そこを、定期的にポイント練習によって、少しでも動きを大きくしたいと思います!

来週の11日の最終ポイント練習で、今日より負荷をかけて、レースに近い練習内容にしたいと思います。

黒岩怜生