2009年11月30日月曜日

HUMAN BODY

石川雄麻です。

日曜に名古屋で『人体の不思議展』という催しが開かれていたので行ってきました。
長野でも去年やっていたのですが行きそびれてしまい、いいチャンスだったので行けてよかったです。


内容は解剖学ですね。
全身標本から筋肉、神経のみ、血管のみの標本。
脳、循環器、消化器、生殖器。MRIやCTスキャンの様なスライス標本とたくさんありました。
本物の人体が飾られているので興味がない人が見るのはキツいかも。


僕は練習をする上で、自分の体の張りやすい部分はこうなっていて、ここをほぐして、ここを鍛えればいいんだなとか。文章と図だけでしか普段得られなかった情報が実物を見ることによりイメージしやすくてよかったです。


写真撮影NGだったのと僕の文章が下手くそで伝わらないとは思いますが、こんなイベントがありました。

では。

2009年11月29日日曜日

筋肉痛

小嶋陽一です。

毎日、懸垂とジョグで筋肉痛の日々です。

昨日は、レオさんと高社山にいきましたが、山を走る人はマジ凄いです。登るのはもちろん、歩いても降ってもキツクどうしようもなかったです。

今日も、懸垂とジョグをしましたが疲労困憊で、こんな感覚は学生以来で懐かしいです。

また、明日も頑張ろ(>_<)

2009年11月28日土曜日

頂きを目指して!

黒岩怜生です!

今日は陽一と高社山に行って来ました!

目的は、山梨県甲府市(第2の故郷)で行われる武田の杜トレイルランニングレースにで優勝するためです!

駅伝が終わってからは、疲労を上手く抜きながら訓練の合間にトレーニングをしていました!

しかし、今日のトレイルは、疲労が上手く抜けていなくてかなりキツかったので、レース後半を意識したトレーニングにしました。

タイムはあまり期待できないと思っていましたが、滑って走り辛く疲労がある中ではまずまずの走りができたので、力はついているのだと感じました!

甲府での頂き(優勝)を目指しこれからトレーニングをしていきたいと思います!

『どんなに高い山(目標)でも、踏み出す一歩が大切』

2009年11月27日金曜日

ラン時々、筋トレ

金曜担当、岡利哉です

今日は、足の具合もぼちぼち回復しつつある我らがキャプテン琢也さんと、ランニング&筋トレを行いました

本当に久々にやったので、2人とも上半身パンパンヌです!

僕たちはもう、次の戦いに向けて走りだしています

ポジティブ発言しか出てこない自分達が、なんだか好きです(笑)


昼間は、仕事が休みだったので長野市の三登山という山に走りに行きました。
標高は923メートルですが、かなりの距離が走れます

僕は今日は70分程しか走ってないのですが、良いトレーニングになりました

今度一緒に行きませんか?誰か−


では

秋休みです

神田靖彦です。
昨日はテスト→資料作成→作った資料を持って体育会のミーティング→アルバイト、と全く余裕がありませんでした…。ブログも1日遅れで失礼いたします。

こちらは昨日で2学期のテスト週間が終わり、秋休みに入りました。大学生にもなって「2学期」とか「秋休み」とか言ってるのが違和感ありまくりなのですが、いいんですどうせここは陸の孤島。独自路線で行きます。

わずか4日間の短い休業期間ですが、休みは休み。自分の時間が多く取れるので、県縦以降停滞気味の練習もちょいちょいやっていきたいと思います。もちろん、勉強も忘れずに。

2009年11月26日木曜日

今日は…

田川敬子です。

テストがあります(^-^;
とゆうことで朝早くから勉強しています。
今日のテストは『下肢の脱臼』の股関節脱臼と膝蓋骨脱臼。

そろそろ中間テストの時期になり来月は週1の勢いでテストがあります(~_~;)
どんどん授業も難しくなってきていて必死です。

私がこの道を選んだ理由は、選手時代は怪我が多くて辛かったし、1番辛かったのが膝を手術してからのリハビリ期間。
なかなか思うようになっていかない膝と、どんどん落ちていく気持ち…。
手術しても完治はしないと言われていたけど、こんなにもダメなのかと思いました。

手術を受けてからの診断名が膝蓋軟骨軟化症でした。
要するに軟骨は消しゴムくらいの硬さらしいのが更に柔らかくなり、軟骨が欠けてしまったとゆう…。
今は簡単に言えばお年寄りの膝みたいになってます(笑)

軟骨が擦れて薄くなってる感じです。

寒くなってきたので痛みが出ないように気をつけないと(^-^;


選手時代嬉しかったこともあります!
高校に行ってから県の代表として色んな大会に出れたこと。
これでも一応、都道府県走ってます☆


っとまぁ色んな経験をしてきて、この経験を思い出だけにしたくなかった。
いい時も悪い時も両方おもいっきり経験したことを生かすことができたら…。
やっぱり陸上が走ることが好きだから…。
と様々な思いがあり今勉強しています。

だから勉強は難しいですが、やりたいことが明確にあるからこそ頑張ります!
実際やりたいことが明確にない人達はどんどん教室から姿を消していってます。
そんな甘い勉強じゃないんだと改めて実感しています。


とゆうことで今日も一日頑張りましょ〜☆★♪♪

うーん…

こんばんは
(水)担当の武田康です
今日はちょっとした悩みをいいたいと思います というのも、今回の縦断にかなり熱が入りましたので、学校の部活動での部員とのやる気の温度差がひろがりました 追い込み足んないでしょ!?っていうのがよく目に映るようになってきました あまりでかいことは言わない方ですが、集合かけて軽く気合いを入れたつもり、 ですが…たぶん効果は薄かろうと思います
だんだんと一人になってきましたが…我慢しかないですね 言っても無理な気がするので
とはいえ、自分は完璧ではないのであんまり厳しくはできそうもありません
できるだけ理想に近づけて自分の背中を見せる努力を、自分自身もしていかなきゃなーと最近思うようになりました

話がまとまらないですが、それではおやすみなさい

2009年11月23日月曜日

次へのステップ

小嶋陽一です。

岳南消防試験に合格することが出来ました。

前の仕事を辞めると決意したのが、昨年の縦断駅伝直後でした。地元の仲間ともう一度本気になって走ろうと思えたからです。
今思うと、ぐれていた二年間が勿体ないと感じます。
4月から勉強、練習、睡眠の繰り返しの生活がとても充実していました。
結果はすぐに出ないのは、凄くきつかったですがやり続けることが本当に大切なんだと思いました。

自分には、常に人より努力をしないといけないんだと感じました。

徒然なるままに…

こんばんは
お久し振りです 武田康です 訳があって更新できず、今に至ってしまいましたが、すべては語れないのでちょっとだけ駅伝を振り返ってみようと思います

反省会で言いたいことは言ったんですが、今大会に関しては、なんとしてでも出たいという思いがありました メンバーの候補を聞いても、たとえ自分が選抜されたとしても足を引っ張る存在になるだろうなーと想像してました
なんとかスタメンには選ばれたのですが、しかし自分でも不思議なくらい、ここから始まるんだっていう意識がわいてきました 今までは選ばれることだけを夢中に追いかけていたんですが、、、たぶん前述の通り、危機感からだと思います

この危機感のおかげでその後の週一の練習にも必死になってついていっていつの間にか自分に自信がついていきました
意識が変わったんだなぁって今になって感じるようになりました

結果はどうであれ、そのプロセスが自分にとって本当に財産になりました
やっぱり本気になり合える仲間ってどのステージにおいても必要なんだなって思いました

この駅伝で学んだことは、絆…なんだろうか、一番は

今までにない勝利へのこだわりと自分への追い込み …成長させられました

とはいえ上には上がいるわけなので、また目標に向かって走るのみです

———みなさんに感謝ですまた冬場、一緒に練習をご一緒させていただけると助かります(^^)

それでは

2009年11月21日土曜日

太りやすい…

土曜日担当の黒岩怜生です!

自分は題名に書いたように太りやすい体質です。
ただ、皆さんの勘違いによくあるのが、『体重』と『体脂肪』の事です。
体重は夏のように汗をかきやすければ大量に減りますし、水分を取れば戻ります!
逆に体脂肪は有酸素運動を20分以上行わないと燃焼されません!

冬場の汗をかかない時期に良く勘違いするのが、「体重が減ってないから痩せてない」という勘違いです。
冬場の体重が減りにくい時期に大切な考え方は有酸素運動行い、カロリーを消費するかなのです!
動物も厳しい冬を越える時には冬眠します。
秋にに蓄え、冬は耐え忍ぶ時期なのです!
これから本格的な冬季シーズンがやって来ます。
じっくり堪え忍んで春に向けて頑張っていきましょう!
『何も咲かない寒い日は、下へ下へと根を伸ばせ』

かといって暴飲暴食には注意が必要ですよ。

2009年11月20日金曜日

始動!

黒岩怜生です。

本当に今年のチームはまとまっていました。

キャプテンの山田琢也さん。
存在感とリーダーシップからたくさんの事を学ばせてもらいました。
自分に足りないものをたくさん持っているキャプテン。
毎回吸収させて頂いています。
来年は必ず襷リレーしましょう!

小嶋陽一。
陽一は、後輩ながら頼もしい存在であり、時期エースになってくれると思います。
急遽、区間変更しましたが二回とも確実な走りをしてくれまし、襷リレーが陽一とでき嬉しかったです!

今年、初参加の岡利哉。
利哉は、陸上という違う土俵で闘ったにもかかわらず、陸上経験者を驚かせる成長を見せてくれました。
まさに努力の天才!
今後は主要区間を走れるように必ずなると確信しています。

石川雄麻。
雄麻は転勤、夜勤明けといった状況をものともしない見事な走りをしました。
遠く名古屋の地でも、一人で練習をし結果を出す。
言葉では簡単き言えますがとても大変な事です。
さすが雄麻だなって思いました!

鈴木利一さん。
高校、大学と同じ道を進んだ大先輩。
武田和也とのスタートダッシュの成功。
2日目の流れを作ってくれたのは、間違いなく利一さんです。

湯本憲一さん。
20年間ずっと中野下高井を引っ張ってきた大きな存在。
必ず、レースでは結果を出してくれます。
憲一さんが支えてきたこのチームを必ず強くします。
これからも一緒にチームを引っ張っていきましょう。

高橋輝雄さん。
ベテランとしての頑張りは素晴らしいものです。
これからもベテランらしい強さを見せ続けて下さい。


大学生の神田靖彦と武田和也。
ここ最近にはなかった「学生らしさ」という走りをしてくれました。
神田は持ち前の上り坂の強さを発揮し、武田はスピードを発揮してくれました。
しかも、結果に満足していない2人。
来年が恐ろしいです。

藤木悠平、関谷一輝、山本航、武田康、高木涼。
ここ数年高校生区間はいろんな問題がありましたが、今年は過去最強と言っても良いメンバーが揃いました。
藤木、復活を待ってるぞ。
関谷、燃える闘志を見せてもらったぞ。
航、ラストの追い込みは生涯武器になるぞ。
武田、まだまだ発展途上。もっと強くなる。
高木、レースの言葉に頼もしさを感じたぞ。
このメンバーは、数年後のチームの主軸になる存在。
今後の成長に大きな期待があります。

中学生の藤澤公宣と森川瑞貴。
恐れずレースに挑戦した2人。
藤澤、高校生になってもチームの主軸で頼むぞ。
森川、お前の勢いは素晴らしい。サッカーも陸上も日本一を目指せ。

松山なつみ、曽根真奈。

中野下高井の女子区間は毎年県下最強です。

松山、弱点の上り坂を克服すれば間違いなく県内トップクラスの選手になる。
その日は近いぞ。
弱点は強くなるためのチャンスだからな。

曽根、牛山先生の元で確実に力をつけたな。

粘りは長距離選手に一番大切なもの。

素晴らしい粘りを持ってるぞ。

今回はサポートに回ってくれた、小林賢士さん、生玉源貴、山岸一樹、浅沼彩花。

サポートがなければ、選手は走れません。チームが良い結果だったのはサポートのお陰。
ありがとうごさいました。
次は必ずメンバーになって下さい!
メンバーになるかならないかは紙一重、いつでもメンバーにはなれる!


丸山航平。
確かにお前は強くなった。
しかし、人としての心の強さはまだまだだと思う。
周りに感謝でき、自分はみんなに支えられているという事に気付いた時、今よりも必ず強くなれる!
初心に戻り必ず強くなって帰ってこい!
ここから変われなければ、そこまでの人。
人は何かのきっかけで必ず変われる。
今がチャンスだからな。

トレーナーの田川敬子ちゃん。

一番悔しい思いをしたのは敬子ちゃんだろう。
しかし、嫌な顔一つせずに選手の体調管理をしてくれた。
ありがとう。
来年は選手兼トレーナーとして共に頑張ろう!


長々とメンバーへの思いを書きましたが、これはほんの一部。
言葉以上の感動があります。
ここには書ききれません。

そして、チーム目標が達成された今、余韻の覚めないうちに新たな目標に向かって動くにはかなり良い機会です。

一人一人、新たな目標に向かって頑張っていきましょう。

そして、駅伝ファミリーで来年も頑張りましょう!

『感じて動く、即ちこれを感動と言う』

あっか−ん・・・

陽一さん、合格おめでとうございます!


岡利哉です

県縦終了後、本格的に走るのを再開しました

今日は午前中、怜生さんと中野の山にトレーニングに行きました

小さな山ですが、直登・直下のキツいコースでした

2人とも滝のように出る汗・乳酸と戦い(ボクはヘロヘロになりながら)約80分弱のトレイルランを行いました

ところがボク、終盤ふとした瞬間に足首グギッ★↓

以前は右
今日は左

両方合わせて今シーズン5度目です

ちゃんとテーピングもしてたのにな−

少しひねった程度で、幸い捻挫とまでは言わないくらい軽いものでしたが少し痛みは残っています

癖ついてます
こりゃあかんわ


今後のことも考えて、ちゃんと治したいのでなんか良いトレーニング方法あれば教えてください

2009年11月19日木曜日

6区を振り返って。

神田靖彦です。
県縦が終わって、もう4日が過ぎました。僕はかなりの腑抜け状態でしたが、今日のゼミで大いに叩かれてようやく我に返りました(苦笑)

選手及びスタッフの皆さん、2日間の戦い本当にお疲れ様でした。
サポートして下さった方々、上田〜丸子の沿道で応援して下さった方々にも感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。

これまで走った県縦は毎回「ひとつでも前へ、一秒でも速く」という闇雲な気持ちで走っていましたが、今回はそれに加えて12位という具体的なチーム順位があったので、「それ以下で走ったらダメだ」という思いもありました。上を見るポジティブな気持ちと下を見るネガティブな気持ちのアンビバレンスがレースを楽にさせてくれ、結果的に前後半のタイムがほとんど変わらない、安定した"繋ぐ走り"が出来ました。

ただ、(腰の故障はあったにせよ)区間11位という成績は満足いくものではありません。きちんと「チームに貢献できる走り」を目指して、また日々をつないでいこうと思います。

ブログを励みに☆

初書き込みをさせていただきます!
田川敬子です。


まず最初に陽一君の岳南消防合格おめでとうですね♪
陽一君は毎回接骨院に来るときは必ず勉強道具を持って来て、電気をかけている間たぶん勉強していたり…
社長と勉強会をやったり…とても努力家な一面を見させてもらいました☆


そして…
みなさん縦断駅伝お疲れ様でした。
今回私はトレーナーでみなさんの一員として縦断駅伝に参加させてもらった事に感謝しています。
たくさん刺激を受けました。
また走りたくなりました。
トレーナーの大変さを改めて知りました。
もっと自分に知識があったら……と思いました。

何回かトレーナーとして大会について行ったことがあるのですが、その度思います。
レース前の選手を触るのは怖いです((゜Д゜ll))
自分が触った選手が走れなかったら…。
責任を感じてしまいます。自分が走る以上に緊張します。
むしろ自分で走っている方が楽だと感じます(^-^;
でも、これが私のやりたいことなんです!!


日曜日に北信越高校駅伝があるので明後日から母校のトレーナーで行ってきます!
選手全員が無事走り終わるまで緊張しっぱなしですが頑張ってきます♪


それと毎日ブログ楽しみに見ています。
ブログを見てみなさんが頑張っていることを知ると私も頑張ろう!と力になります!毎日コツコツ走る元気になります♪

長くなってしまいましたが…
私も来年は縦断走りたいです!!
ブログを励みに復活したいと思います☆★

合格祝い!

 我がチームのエースの一人 小嶋陽一氏がこの度「岳南消防署の消防士試験に合格」しました。来春4月から晴れて新人消防士、黒岩怜生氏の背中を追いかけます。大変 喜ばしいこと、心からお祝いを申し上げます。
「努力すれば報われる。」彼が実践して証明してくれました。もちろん、今回の駅伝成果もチームの各選手が証明してくれた様に。陽一、おめでとう。頼んだぞ!
強くする会 幹事長・チームNDF 監督 蔵谷伸一

2009年11月18日水曜日

ファミリーに感謝


山田琢也です。

縦断駅伝が終わりました。

現状のルールになった19年前から1度も13位より上位に入った事がない我々の目標は12位でした。

11月15日、私たちは12時間34分14秒という11位相当のタイムでゴールする事ができました。公式結果には残らないものの、我々が走った216.2kmは紛れもなく事実であり、一つの壁を破った歴史的なシーズンとなりました。

これは熱心に応援してくださった、スタッフ、サポーターの皆さんのおかげです。本当にありがとうございました!


----------------------------------------------------------------------------


■中野下高井というチーム


 私が本格的にチームに参加させてもらったのが3年前。

 まだまだお客様だった私が感じたチームの印象は、目標を達成することへの意識が弱い事。

 選手は自分の事しか考えていなく、チームのゴールタイムよりも、何より自分の区間順位が大事。それは選手の身勝手とも言える区間配置に繋がり、案の定、チームは遅く、弱い。 これらはレース当日に寄せ集められたチーム事情にも起因する。
 チームスポーツでは選手が戦術理解をした上で、初めて個々のスペシャリティーが意味を成す。個性を集団に埋没させてもダメだけど、個性をとがらせるだけでもダメ。それは私自身の勘違いでもあった。

 私を変えてくれたのが何を隠そう社長。何度も社長と駅伝の話をするうちに、杯を交わすうちに、私は徐々にチームへの愛着を感じていた。それは最終的にチーム目標(戦術)への理解にもつながった。


 今年度のチームの躍進は、ハートを持った選手が増えた事に他ならない。つまりチーム目標を理解し、例えば自分本意の区間でなくとも与えらたポジションに責任を持ち全力を尽くす事ができる選手だ。
 これから更にレベルの高い目標を達成するためには、やはり思いを共有できるプレーヤーが一人でも多く必要だ。21区間、補欠、スタッフ、サポーター、一人でも多くの理解者を獲得する事がチーム力になる。社長の言葉を借りれば’ファミリー’を増やす事だと思う。


 必要とされている時に応える事ができる人間はそうはいない。それができるのなら本人にとっても何よりも幸せな事だ。これが社長から学んだ事の一つ。
 選手としてレースで全力を尽くす事は清々しい、だけど応援してくれる方がいる中で全力を尽くせる事ほど幸せな事はない。

 走る事をおもしろくさせてくれる中野下高井チーム。より多くの選手、スタッフ、サポーターとこの楽しみを共有し、そして一つづつ目標を達成していきたい。58回大会が終わり改めて決意するのでした。


感謝




追伸:来年は俺も走りたい!

2009年11月17日火曜日

県縦最高でした!

こんばんは!初めて書き込ませてもらう生玉源貴です。皆さん改めてお疲れ様でした。皆さんの走る姿はほんとに輝いてかっこよかったです。自分もそのチームの中の一員で戦えたことことは、これからの自信になると思います。
今日は初めて書き込ませてもらうと言うことで自分の紹介を兼ねて駅伝を初めて約1年間で感じたことを書き込もうと思います。

自分は中学校、高校、社会人とずっとサッカー少年と呼ばれるぐらいサッカーに打ち込んでいました。(リフティングの最高記録は1500回今も得意です!)そんな自分が、駅伝を初めたきっかけは怜生さんの存在でした。怜生さんは同じ職場の先輩で自分は今の職場に入る前から、噂で怜生さんすごさを聞いていたので勝手に怜生さんと走れたらいいな〜ぐらいに思っていました。そして、そんな怜生さんに走ってみないかと言われたときはほんと嬉しかったです。怜生さんと練習するうちに自分には粘りがないと言うことがわかり、いつも期待してくれている怜生さんを裏切ってしまっていました。でもこの約1年間でフルマラソンを走る体と1キロを2分58で走る体を作れたのは、何を言っても怜生さんのおかげです。ほんとに感謝しています。来年は課題である粘り強さをつけて県縦で走ることが今の目標です!
上手くまとまったかわらないですが、これからも中野下高井駅伝チームに貢献できるように日々努力したいと思うのでよろしくお願いします!

2009年11月16日月曜日

駅伝にハマった社長。

疲労感&充実感たっぷりの黒岩怜生です。

今日は、前から紹介する予定だった、『中野下高井を強くする会』の幹事長の社長こと「蔵谷伸一幹事長」の紹介をしたいと思います。

とにかく、一言で言えば『駅伝にハマった熱い男』です。

また、行動力・実行力を兼ね備えており、中野下高井の監督の監督と言った感じでしょうか。

この事については、満場一致だと思います。

とにかくいつも選手のために様々なサポートをしてくれます。

自分はとにかく感謝の気持ちでいつもいっぱいです。

ありがとうございます。

その情熱に応える為に、自分がチームを引っ張り、盛り上げて後輩を育てていきたいと思います。

口は上手い方ではないので、走りで見せて引っ張っていこうと思います!

これからも熱い情熱を下さい。

必ず応えます!

チームメイトに感謝!

小嶋陽一です。

今回の駅伝で、襷の重み・チームメイトの優しさに、このチームで良かったなぁと思います。
この駅伝に対する熱い気持ちが、以前の弱小チームにはないものを感じました。
だからこそ、襷の大切さを経験させて頂きました。自分は、高校駅伝も箱根駅伝も走ったことが無かったので、県縦断駅伝に出ることが楽しみでした。
このチームで、このチームメイトに支えられてる自分がいるんだと感じました。
練習の鬼を目指して、頑張りますのでこれからもよろしくお願いしますm(__)m

感動の58回大会

 今年は何かが起きる! 皆の予感が大当たり! まさかのアクシィデントで始まった大会でしたが終ってみれば見事な11位、しかも10位千曲坂城に3分19秒差、9位安曇野市に5分03秒差、8位塩尻東筑木曽に5分26秒差 完全に射程距離内に収めての快挙でした。選手、監督コーチ・スタッフ、応援団 三位一体のチームになりました。結束力、精神力、信頼感 素晴らしい成果が沢山生まれて「内容の濃い 充実した大会」になりました。皆さんありがとう。心は既に59回大会だよね。
 強くする会 幹事長・チームNDF 監督  藏谷伸一
 

応援ありがとうございました!

岡利哉です

今朝、起床してまず終わってしまったんだな−なんか寂しいなぁと感じました

それだけ県縦断駅伝を目標にしていたし、生活の大半を占めていたのだと思います
今年は初参加ということで、走らせてもらったわけですが 駅伝ていいな− と思いました。


自分の任せてもらった区間は17区
ほぼ平坦ですが、ずっと川沿いでした
なので、昨日は向かい風が強く、本当に前に進みませんでした。そして、喉が渇きました。

まず、16区の石川選手が、後方に見えていたにも関わらず、違う襷をかけてスタートしなければいけないという悔しい思いから僕の10キロはスタートしました。

繰り上げスタートは8チーム。
皆、陸上をやっていたり何度も県縦を走ったりと自分より格上と思い、集団の3番目に付け、様子を見ました

しかし、強風の影響もありましたが、かなりのスローペース
1キロ地点通過で3分40秒ということで、練習より遅いなと感じました

しかし、僕は失速が怖く集団から飛び出す勇気が出ませんでした

5キロを過ぎたときに、まだまだ余力があったので、集団からでました。
しかし、タイミングが遅すぎました
最終的に全力は出せましたが、もっといけた速く走れたという思いは残りました

一言で言うと、経験不足と勇気がなかったということです。

繰り上げスタートのメンバーのなかでは1番だったし、初参加で区間順位7位という数字にはとりあえず満足しています

少し悔いが残ったほうが次に繋がるよ と怜生さんが言ってくれました

来年、今年にも増してレギュラー争いが熾烈になることが予想されます

一生懸命トレーニングして、また来年戻ってきたいです

幻ではありますが、12位の目標を立て、結果11位
2年後の60回大会の9位以内に向け、好スタートを切れました


めっちゃいい仲間
駅伝、たのしいですね!☆

お疲れ様でした

写真はお疲れ様のBeeeeRです。ホントは慰労会に参加してみんなと飲みたかったなぁ

石川雄麻です。無事、2度目の県縦断を終え愛知に着きましたので58回大会の反省させてもらいます。
今回はいつも以上に感謝の気持ちでいっぱいです。


まず1日目のハプニング。
1年間この大会の為にやってきたのであのときは感情的になってしまいました。けれど藏谷社長から
「幻の12位だっていいじゃない」
という言葉をもらえたら気がすごい楽になれました。

2日目は16.6Kmという長い区間で強くする会、中野土建の方々、チームメイトに何度も応援頂き、本当に励みになりました。中高はコースが地元を通るわけではないので応援団の存在はどの選手にとっても強い味方になっていると思います。

あと、社会人になってから毎回思うのが事務局の人達には大変苦労をお掛けしているということです。
僕らは事務局の人達に働いてもらって自分達の好きなことをやらせてもらっているということを忘れてはいけないですよね。

感謝の気持ちは言葉じゃなく結果で表せ!!
まだまだ自分にはそれを体現できる力が足りなかったです。
あとちょっと速ければ襷繋げたのに目の前で行かれちゃいました。襷を繋ぐことの影響は非常に大きいし、3回目の16区だったのでそれも目標にしてたので悔しかったです。来年こそは!!


やはり今年は愛知で一人で練習していた分、こういった人との繋がりが余計に強く感じられたのだと思います。また、離れていたからこのブログにはめっちゃ助けてもらいました。さみしんぼゆうまです(笑)
みんな仕事、学業、家庭があり普段は各自での練習にあ、当たり前ですがなっています。そんな中でモチベーションアップできるこのブログ、是非今後も活用していきたいです。山田キャプテンありがとうございました。


書きたいこといっぱいで長くなりましたが、皆さんお疲れ様でした。
予定では、あと3週間で愛知での仕事が終わりますので、帰りましたらまた練習等よろしくお願いします。

それではまた来年に向けて頑張りましょう。

2009年11月15日日曜日

目標達成!

黒岩怜生です。

2日間の熱い闘いが幕を閉じました。

サポートして頂いた、役員の方、応援団の方、本当にありがとうございました。

我がチームは目標の12位を達成し、11位になることができました!

チーム一丸となって闘った結果この順位になったんだと思います。

また、若い力が着々と成長してきているのを感じる事ができ、良い収穫もありました!

一桁にはあと5分…
確実に近付いています。

欲張らず、けど貪欲に狙っていきましょう!

『俺達は強い』雑草集団が生い茂り始めました!

風が強く吹いている

おはようございます。

16区を走る石川雄麻です

気持ちを繋ぎましょう

頑張ります

2009年11月14日土曜日

申し訳ありません。

小嶋陽一です。

すいませんでした。この日の為に頑張ってきた事が、自分の襷渡し間違いで失格になってしまいました。

選手、サポート、応援して頂いた方々になんと言ったらよいか言葉もでません。
本当にすいません。

一日目 終了!!

トラブルがありました。しかし我々は何も諦めていません。来年の、そして再来年の目標を達成するたの布石となるレースを明日もします!

一日目を終えて、11位まで45秒差の12位。明日も全員で頑張ります!応援をよろしくお願いします!!

山田琢也

10区 湯本憲一選手

湯本選手、三人のパックで進んでいます!

M。

黒岩怜生です。

皆さん、ついに駅伝の朝ですね!

調子はどうですか?

昨日、寝る前に再確認した事があります。

駅伝が好きな奴は、Mだという事を(良い意味の)。

辛い場面で耐える…まさにM。

良いですね!

一本の襷に思いを込めて、駆け巡ってやりましょう、信濃路を!

俺がやったる

みんなの気持ちは一つだと思ってます。

一区を走る小嶋陽一です。
エースは必要ない。誰かがやるんじゃない、みんなが主役。だから、俺はやってやる。

みんなが、自分の役割を果たせば結果はあとからついてくる。

失敗してもいいじゃないか(>_<)

2009年11月13日金曜日

前日

最後の治療を終え、やれることは全てやりました。あとはスタートを待つだけですね。

みんな、駅伝というスポーツを誰よりも楽しもうぜ!

キャプテン山田

8区 山本航選手

岡利哉です

期待の高校生、山本航選手です
本日、山本選手は同志社大学に見事合格しました

おめでとうございます

明日はいい気分で走れますね

山本選手の目標
区間一桁順位で走る

頼もしいです
木島平の星
注目してください

皆さん、いよいよです

金曜日担当の岡利哉です

遂に明日、中野下高井チームの挑戦の火蓋が切って落とされます

今朝はレース前最後の朝練
30分ジョグの後フォームチェックのビデオ撮影
山田キャプテンに撮ってもらいました

今更と言えばそうですが、1秒でも速く走るための悪あがきです

ワタシ、ドンと構えてられる程でっかい心臓持ち合わせておりません

昨夜のチーム練習はアップしたあとに1000M×1のみ

怜生さん、陽一さん、武田くん、私の4人で行いました。
あくまでも心臓と筋肉にちょい刺激を入れるというのが目的。
タイム設定は3分ジャスト。
僕のベストタイムは3分1秒。


・・・調整なのにベストより速い・・・

そしてスタート
最初からぶっ飛ばしました
2分59秒でフィニッシュ


ベスト更新

他の皆は余裕で流してましたが、僕はハーハー

ま、僕の出番は明後日だからいいか−

なにより、弾みになったことが大きいです


自分の仕事をしっかりこなします


やったります

2009年11月12日木曜日

今年は「繋ぐ」

こんばんは。神田靖彦です。

信毎の選手紹介でもありましたが、昨年は故障で直前に走れなくなる、という事態がありました。多くの方々に迷惑をかけてしまったので、今年はそのリベンジです。しっかりタスキを繋ぎたいと思います。

あと2日、万全の準備を続けます。
ひとまず明日、長野に戻る予定です。

気持ちで走る!

小嶋陽一です。

どんな状況になっても、スタートしたら途中で止まる事が出来ないのが駅伝。一本の襷に、どれだけ気持ちを込める事が出来かで走りは変わる。今、下高井チームはそれを試されているんだと思う。
一分でも一秒でも一歩でも速く襷を次の走者に渡すことだけ考えて走る。それが駅伝。
今年は変化の年、まだ挑戦の年ではないのでとにかく変わろう。

多分、自分自身が1番変わるレースになると思う。

どんなレースになるか分からないが、少しでも恩返しの走りを。。。。。

テーマはチェンジ。

通過点!

黒岩怜生です。

大会まであと2日となりました。

我がチームは最後の合同練習を行いました。

みんなの調子はまずまずという感じで、特に問題ありません!

目標はあくまでも『12位』です。

変更はありません。

ただ、最終目標は60回大会の『9位以内』です。

とにかく58回、59回は通過点であり、中野下高井の底上げをする期間と考えます。

一人一人のモチベーションが上がってる今、最終目標に向かって頑張っていきましょう!

『試練は越えられる人だけに訪れる』

2009年11月11日水曜日

雨雨〜

こんばんは
武田康です

本番も近くなってきて、だんだんと神経がピリついて参りました あと三日ほどでスタートを切るところまできました

今日は雨が降っていたので軽めにして風邪をひかないようにしました グリコーゲンローディングみたくなりましたが、今のうちにできるだけ疲労を抜いておきたいなーと思いました

残り少ない日数を大切にいきます

では。

2009年11月10日火曜日

癒し!

親バカの黒岩怜生です。

今日はちょっと親バカな一面の記事を書こうと思います。

画像はうちの一人息子の黒岩柊斗(クロイワヒイト)です。

見た目は可愛い奴ですが、本当はかなりの暴れん坊!

人が寝てれば、顔は叩くわ、ボディプレスはしてするわでゆっくり寝てもいれません。

でもそんな所がとても愛くるしくてかなり癒されます!

また、自分が走る事の支えにもなっている大きな存在です!

息子が物心がつくまでとにかく走り続け(その後も走りますが)、『父ちゃんは凄いんだぞ』という所を見せてやりたいと思っています。

皆さんも、自分の支えになっているものが必ずあると思います。

駅伝は一人では闘いません。

選手、補欠、サポーター、応援してくれる人、様々な人達が一つになるのが駅伝であると思います!

本番は、感謝の気持ちを持ってレースに臨みましょう。


中野下高井チームの、黄金時代が始まろうとしていると思うとワクワクします。

では、これから息子と格闘してきます!

石川雄麻です。
写真はいつも使っている半田市の陸上競技場です。ここで練習するのも明日で最後になります。


今週は1日過ぎるのが遅いです。
心の中で

『早くオレを走らせろ!!』

という声がします。
今週やるべきことは、こいつを逃がさないように檻の中に閉じ込めて中継所まで持っていくことです。
ただ、気持ちばかり昂るのもよくないので心、技、体。バランス良く合わせたいと思います。

努力の先に!

黒岩怜生です!

昨日、結団式が行われました。

毎年参加している結団式とは少し雰囲気が違いました。

それは、明確な目標に向かって一人一人が確実に結果を出そうとしているからでした。

目標とするチームには絶対的エースがいます。

我がチームにはいません。

しかし、チーム力なら上回っていると自分は思います。

泥臭く、粘り強く闘っていきましょう!

『努力は才能を超える』

2009年11月9日月曜日

結団!

キャプテン山田です。


本日、木島平村役場で2009中野下高井チームの結団式が行われました。


普段からトレーニングをしている社会人のみんなや、お世話になっているスタッフ、サポーターの皆様とは、このレースへの目的意識の共有ができている実感があるけれど、正直、今日初めて会った仲間も少なくない。特に中高生とは初対面で、彼等がどれ程、私たちと思いを共にしてくれるのか。。。



心配をよそに、自己紹介ではそれぞれが自分の言葉でチーム目標へ向けた前向きな抱負を語ってくれた。また式終了後、選手だけで集まり再度目標を共有するべく話をさせて頂いた。正に結団式となった。


目標は12位。15チーム編成になった38回大会から今大会までの19年間、1度もこの壁を越えられない。今年はこのチームで歴史を塗りかえる決意だ。

私たちに一点突破できる戦力はない。21区間、全員が1秒も諦める事無く、時に耐え、我慢を積み上げる、この泥臭い作業の先に壁の向こう側へ到達できるはず。

各地で調整を続けているみんなへ。元気な姿で再会できる事を楽しみにしている。みんなの力をあわせて勝利を獲得しようぜ!


12位になったら飲みまくるぞ!

写真/結団式の模様を撮りそこね、まったく無関係。。。(汗)

郷土を想う

どうも、丸山航平です。
皆さん、うすうす感ずいていたかもしれませんが、昨日100%縦断に出れなくなりましたので、その経緯をお知らせします。

私が15日に出場する上尾ハーフはウチの大学が、1日に行われた全日本大学駅伝を走った8名(メンバー確定)以外の選手の中から箱根のエントリーメンバーを決めるという大切な大会です。
そのため練習でも妥協は許されません。昨日を含め2回のポイント練で集団から離れた場合、強制的に棄権させられてしまいます。

出来なければ縦断に出れた……しかし私はそんな男ではありません!!


ポイント練内容
11/4(水)16000mペース走[3'20"以内]+1000m[2'50"以内] (間400m jog)

設定ペース内が基本なので、前半8000が3'18"、後半8000が3'15"ぐらいで走ってました。ゴールタイムは52'27"。後半10000が32'35"なのでまずまず。400を2'06"で繋いで、1000は2'45"。ペース走はいつも余裕があるので難なくこなせました。

11/8(日)5000m×1[15'00"〜05"]

2'59、3'00、3'00、3'00、2'59で14'59"でした。流石にキツかったです。私はなんとかこなせましたが、実際この練習で離れてしまい棄権させられてしまう選手が3名ほどいます…。

ということで、チームの為にも私はハーフに全力を注がなくてはなりません。
長野から遠く離れた地で、私は紙一重のことをやってのけています。皆さんも決して不可能ではありません。

お互い目標に向かってしっかり行動しましょう!!!!!!!!!!!

2009年11月8日日曜日

琢也さんの心はあったかいなあ

小林賢士です。大学1年時、私の練習日誌にたくやさんから書いて頂いた言葉がある。その言葉は

花には水を 人には愛を。東日本縦断駅伝は区間賞がないながらみんなの心が一つになり初優勝でしたね。

山田キャプテンは練習の開始と終了時に、清水監督などスタッフや、強くする会の方から話を聞く時間を作る。その際に必ずお願いしますと礼をする。僕も一緒に礼をすることにしている。コーチの皆さんには、ただただ感謝。感謝であります。

さあおもいきってコースにおおきな花を咲かそう、前へ前へ

ゴッドハンド

小嶋陽一です。

私の高校時代からの恩師を紹介します。私が本格的に陸上を始めた頃から、練習や体調の指導をして頂いたのが、ゴッドハンドを持つ野竹接骨院の野竹先生です。
体を触っただけで、口癖の様にここ痛いだろって言うんです。でも、数分すると今まであった違和感や痛みが不思議と無くなるんです。
だから、私はゴッドハンドと呼ぶのです。

今回の駅伝でも、今年から野竹先生の弟子として修行中の田川敬子さんが同行して頂けるようになりました。
トレーナーが来て頂けるまで環境が出来てきてると実感しました。

今年は絶対、12位に入らなければ意味がないので、故障者や不安がある人は、今週野竹先生にアドバイスを頂いてきてください。

PS
何もしない人間は、今してはならぬことをしている

男は黙って、サッポロビールより

2009年11月7日土曜日

7日前。

黒岩怜生です!

寒かったり暑かったり嫌な気候が続いてます。

気分転換に雪山に行って来ました。

残り7日。
どう足掻いても7日。
必ず12位になりましょう!

チームが同じ方向を向いて目標を達成しようとしている…素晴らしいですね!

2009年11月6日金曜日

Do yourself!

こんばんは〜

昨日まとめて書くといって、不覚にも眠りに落ちてしまった罪深き男 武田康です

 

さて、とりあえず昨日の合同練習の報告ですが、メニューは恒例の9km→1kmT.T. ただそろそろ仕上げということもあり、いつもより少しペースを上げての最初の9km

入りを3'50で一周3km毎、およそ10秒ずつ上げていくというタイム設定 この9kmについては、れおさんに言われたとおり落ち着いてリラックスして走るように心がけました 寒さのせいもあり、体が動くようになるまでに時間を要しましたが、意識して、最後まで力まずに走りきれました(←気持ちでは) 結局20秒台まであがりましたが、もうすこし欲を出して10秒台まであの調子でいけたなら、また一歩成長した自分に出会えたかもしれません 今後の課題です

 

次はT.T. 前回はれおさんに死に物狂いでついていこうと気合をいれて臨んだわけですが、あのときのタイムは2'55 正直3分切るのってこんなに辛かったっけ…!?とか思いながら消沈していましたが、今回は果たしてどうなるものか…

とりあえず9kmを陽一さんとともに完走した後、すぐにジョグで2-3km地点へ———先週のことを思い出すだけで気が重くなってしまい、一歩一歩が早く感じる、、、 とはいうものの、さすがに3分は切らにゃやってられんということで、最悪でも3分未満でのゴールを目標にタイム設定 利哉選手も合流していざ1000mの旅路をスタート

序章→やはり力まないように、突っ込み過ぎないように余裕を持ってスタート 前回よりも落ち着いていたがために、タイムが心配になる

〜中間→まだ少し余裕がある…とか思いながらも半分いくかいかないかで陽一さんにかわされる その差5m(?)ほど 結果的にこの差を詰めようとはしませんでした 勝負を捨ててしまいました すみませんでした

Finish→いつもなら意識が半分飛んでしまうというかやけになってしまうところですが、このときばかりは最後まで冷静 乱れがちになったフォームを見直し、ラストの直線を疾走 ややペースが上がるのを実感 ですが、最後にその差を詰めることはありませんでした

ただ、このとき感じたのは、ラストの数百メートルのために体力を貯えておくべきか中間で自分より前にでた選手に喰らいついていくべきか

いずれにせよ、今は練習なんだからついていったほうがいいに決まっていると反省 そういう意味ではもったいないことをしたなぁとあとで気づきました あそこでついていったら後半どうなっていたのか…

 

結果は2'54

 

タイムだけを見れば自分的にはまぁまぁの仕上がりかなと思っているわけですが、この日は全体的に精神への追い込みに欠けました いつもなら練習後、心が若干病んでいるのですが、昨日はかなり爽快な気分でいました

この気持ちが、「リラックスした走り」という観点からいかがなものかと…しかし、この場合認識が間違っているような…自分、勘違いしていますね

 

長々と綴って参りましたが、来週はもう調整期間となるのでしょうか 本番の日が刻一刻と迫ってきています 自分は来年受験勉強のため参加することができそうもありませんので今年は悔いの残らないように走りたいと思います 話によると、おいしい区間らしいので最初の1kmを暴走しないようにしっかり設定タイムを刻んでいきたいと思います

ではおやすみなさい

松井選手!

黒岩怜生です!

皆さん、調子はどうですか?

調子が上手く上がらない人、脚に不安がある人、風邪気味な人、様々な人がいると思います。

話しは変わりますが、昨日ニューヨークヤンキースが優勝しました。

しかも、日本人発のMVPを松井選手が獲得しました!

松井選手はコメントで「言葉にならないくらい嬉しい」と言っていました。

怪我の挫折やスランプといった事がたくさんあったそうです

しかし、一度も諦める事はなく夢を追い続けていた結果、昨日の成績に繋がったんだと思います。

我がチームも目標があります!

簡単に諦めているようでは達成できません。

松井選手の頑張りは自分自身に、もう一度良い影響を与えてくれました。

残りの期間、仲間を信じ自分を信じて頑張っていきたいと思いました!

タミフル

画像は見ればわかる!長野県です。来週はこいつを縦に割ってやるんですね
石川雄麻です

国民の21人に1人は新型インフルエンザにかかった計算になる

とさっきニュースで言ってましたよ


レース2〜1週間前の今は疲労が出て免疫力も落ち最もかかり易い時期と言えると思います
皆さん気をつけましょう

チーム練習

岡利哉です

本日は、山田キャプテンと朝練でした
2人とも、足を気にしながらでしたが、気持ち切らさずいい感じです

昨日は木曜恒例の、全体練習がありました。

メンバーは山田キャプテン・陽一先輩・生玉選手・小林先輩・武田くん・私の6人でした

メニューはキロ3'50から入り、最終的に3'20台まで上げるペースランを9キロと、1000のダッシュ1本

前回よりは良かったものの、粘りが足りずに最終的にはトップに置いてかれました

トップを走っていた陽一先輩と武田くんには、まだまだ余裕があるように見えました

僕は、2人の背中を追いながら、ヒーフーヒーハーでした

まだまだ差を感じます


しかし、見るべきは本番のレースです

自分の与えられた仕事は、泥臭く一生懸命走り、1秒でも速く襷を次の走者に繋ぐこと


レース本番まで10日を切りました

昨夜、チームの赤いウインドブレーカーを頂きました

初参加の私ですが、その重みは理解しているつもりです

私たちの練習姿を見に来てくれるスタッフの方々が毎回増えています

とても嬉しいです
ありがとうございます

皆さんがんばりましょう!!


岡利哉

2009年11月5日木曜日

晩秋ノ寒サニモマケズ…

茨城観光名所シリーズ1:牛久大仏(身長120m)。
大仏のように心も体も大きな人間になりたいです。応援コメント有難うございます、神田靖彦です。

長野ではもう雪が降ったりしているようですね。茨城も雪はまだまだですが、冷え込みが厳しいです。
特に"夜型ランナー"の僕は寒さの影響をモロに受けます。この前も氷雨の日に3000m+2000m+1000mを夜11時頃にやって、脚が凍るかと思いました。
県縦まであと少し、ケガしないように気を付けます。

今日もこれから走ってきます。ああ、日の出てるうちに走りたひ…。

ではまた。

2009年11月4日水曜日

丸山航平

非常に遅くなりました。初投稿の専修大学の丸山航平です!

まず自己紹介
高社中2年時に東北信新人戦1500mで優勝後、長野日大高陸上部長距離顧問の山田憲一先生にスカウトされ、同校に入学。高校時のベストは

・800m 1'59"75
・1500m 4'02"38
・5000m  14'51"90
・10000m 31'18"19

高校生の諸君はこれを参考に。(これでも高校時代遊びすぎて、ちゃんと練習すればよかったと後悔している)

写真は高3時の北信越駅伝での一枚(私は右側)

そして今は、専修大学法学部法律学科で学び、傍らで陸上部で日々精進しております。

専大は、箱根駅伝には来年も含め、66回出場の名門校です。その先駆けの10/17に行われた予選会に1年生ながら私もメンバーとしてエントリーされました。当然走ることは無く補欠でしたが……
その1週間後の24日には10000mの記録会がありましたが、31'11"72 かかってしまいました。3000は8分台通過でしたが…その後死亡。

縦断駅伝2日目と同日に箱根の選手選考としてハーフマラソンに出場します。この10000がダメだった分、ハーフにかけています。

2009年11月3日火曜日

気持ちを高めて!

黒岩怜生です。

もう大会まで10日と迫ってきました!

チームの一年間の集大成の場です。

残りの合同練習を順調に進化して、自信を持ってレースに臨みたいと思います!

これから大切になってくるのは、自分の走りのイメージ(良い展開)をしっかりし、気持ちを高めて行く事です。

いつも応援して下さる皆さんの声援を追い風に、頑張ってきます!

選手のみんな、体調管理をしっかりしましょう!

気持ちを高め、高めた先には栄光が待ってるはず。

2009年11月2日月曜日

12位になる



キャプテン山田です。

全体練習に参加されている選手のみんなには何度も繰り返しになりますが、今年のチーム目標は12位です。

過去四年の成績は14、13、13、13位。ほぼ全ての年を13位以下でさまよっており、12位という近そうで遠いこの壁を越えられません。



私は今までの競技生活で日本一を目指していましたし、世界一も目指しました。運良くその両方を実現しましたが、今季の12位、そして60回大会での更に大きな目標は、それらと同様以上に困難だと感じています。正直、昨年の状況のままでは今年も順位の目標を立てることができないと感じていました。

しかし今季は選手、スタッフ、サポーター、それぞれのポジションで存在感を発揮する個性的なプレーヤーが揃い、また三者が同じ方向を向こうとしています。同様の目標を据え、戦略の理解を深める事こそチームワークの第一歩。三位一体で戦える体制が整いつつあります。今季12位を獲得できた時、この先の目標に大きく近づけるはずです。

応援してくださる皆様、12位になれるかどうかにご注目ください。

チームのみんな、いっちょやってやろうぜ。

名古屋嬢

こんにちは
遅くなりまして、初投稿になります。石川雄麻です。

社会人ランナーでして今は愛知県の豊田自動織機で働いています。

と言っても正社員でははなく、関連企業の応援という立場です。あと1ヶ月もすれば、本来の職場である仁科工業�に帰ることができます。


こっちに来て5ヶ月になりますが、改めて

働くことの大変さ

一人で練習することの難しさ

仲間の大切さ

を感じ
そしてなによりも自分の甘さを思い知らされました。
多分、地元にいたらこの短期間で感じることはなかったと思います。
せっかく学ばせてもらったのだから、この経験を必ず結果に結びつけたいです。


書きたいことは山のようにあるのですが今回はこの辺で。

2009年11月1日日曜日

今週が大事!

自称メタボ対策委員長の小嶋です。

週2回のポイント練習が、本日もやってきました。前回同様、輝雄氏の強化練習兼、自分の追い込みの日。湯本さん、高橋さん、生玉くん武田くんが参加してくれました。
9時に市役所に集合し、7・5キロ+1月キロを行いました。アップとダウンで距離を稼ぎ、ショートでしっから刺激を入れる練習でした。
現段階では予定通りの練習が出来ていますが、まだまたみんなの粘りが不足しています。
須坂の背中が見えているので、一人一人が気持ちで負けない練習をしていきたいです。
今は、疲れている中でどれだけ粘れるかが大事です。
残り2回のポイント、たくさん参加してください。