2009年12月31日木曜日

よいお年を!

実は紅白出場歌手で一番好きなのは、石川さゆりさん。そんな神田靖彦です。

2009年の流れを振り返ると、

冬:復活に向けて動き始める→腰痛再発、挫折
春:補強を中心にメニューを組み立て直す→多忙で計画性のある練習が全くできず、挫折
夏:白馬クロカンに向けて、何とかしないと…→何とかならず、挫折

と、挫折続きの1年でした。
それでも秋、挫折を乗り越え、高社山一周駅伝、そして県縦と続けて呼んでいただけたことで全部チャラに出来ました(笑)

秋になんとか走れたのも、中高チーム含めた周囲の協力、理解があったからこそ。
今年は形としては単独での練習がほとんどでしたが、全然一人で走っている気がしませんでしたね。不思議な年でした。

来年は地元就職を決めるため、まずは試験を頑張ります。
順調に行けば夏、8月から本格的に練習ができるかも…といったところです。どうなるかは、努力次第!あとの評価は、お任せします。

それでは、よいお年を!

大晦日ですよ〜

先週ケーキの写メを載せ忘れた田川敬子です。


年明けまで4時間切りましたねぇ〜…
今、家族で紅白見てます。今日は人生初のボードにも行ってきました!
めちゃめちゃ面白かったですO(≧∇≦)o
ハマりました!!

さて…みなさんは2009年はどんな年になりましたか?
私は7年振りの実家暮らしになった1年でした。
最初は色々うるさいなぁって思ったりもしましたが…やっぱり実家で暮らすのは楽ですね♪
専門学校へも行かせてもらって本当に感謝してます。

そして、また自分が走るようになるとは思いもしませんでした。
また走ろうと思えたのも社長を始めチームのみなさんが声をかけてくれたお陰です。ありがとうございます。
こんな楽しく走れるのは久しぶりです(^O^)


来年は、もっともっと走って春にはカチューシャマラソンに出たりして色んなレースに出たいです!
そして縦断駅伝!!
3秒4秒で負けた悔しさは忘れません。

それでは…
みなさん。今年1年ありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。
よいお年を♪

2009年12月30日水曜日

Long time no see...

こんばんは やすしです   今日は写真の通り(ではないですが…)怜生さんと陽一さんと自分を含めた3人、あと蔵谷社長が走行中、後ろから自家用自転車に乗って温かい視線を送ってもらいながらの練習でした 今日のメニューは、ちょっとなつかしい設定タイム4'00/kmから10秒上げ設定の3周→1km刺激 in小田中でした 最近気持ちよく走る感覚を忘れていたので、正直今日の合同練習は不安でした 県縦前の合同練習のときの感覚はどこへやら…といった感じでしたが、まぁなんとか粘ろうと自分の中で課題設定 大きな大会も区切りがついたので、近頃はゆっくり長い距離を走っていたので、今日は久しぶりのビルドというかポイント練習となりました 結果的にはなんとか走りきれました ビルドは、後半ちょっとペースにリラックスしながら対応…しかねましたが、まぁぼちぼち… ラストの1kmは2'55ほどであがりました いろいろお話をしてもらったので、この冬の練習に活かしていきたいです 勉強もがんばります (笑 1月5日の練習もまたよろしくお願いします〜 それではおやすみなさい 

2009年12月29日火曜日

いつもと同じ 2

    火曜日の湯本です。
テルビで、フィギュアスケートとか観ていると思うわけです。
「演技の中に、いくつかの決められた技をいれなくてはいけない」っていうのは、
マラソン人生も、同じだな、と。
 
選手として、三回転!
補欠として、二回転!
もちろん、キャプテンとして、
ステップ! ステップ!
監督に怒られ、エビ反る!
 
でも、
そんな中、今日まで走れるのはみなさんのおかげです。
 
ほんとうにありがとうございました!!
 
2010年も
湯本、がんばります!!
 
「来年は、これやってやるゾ!!」 の気持ちをお忘れなく!!
 
では、よいお年を!!

雪上の休日☆


やまだたくやです。

先日、NPO法人インサイドアウトスキークラブのイベントでスノーシューイングをしてきました。

めちゃくちゃ楽しかったな~!贅沢な休日でした。

今度みんなで雪上のお散歩にでかけましょう!!絶対にハマる☆

2009年12月27日日曜日

名水時々俺

日曜日担当の小嶋陽一です。
今日は天気が良くて走るのに最適な一日でした。

農道は走るのにとても良い環境だと思います。写真は高社山の赤岩入口の隣にある名水の場所です。夏は給水やアイシングに便利です。また、農道は起伏がよく練習にもってこいです。

来年は、下高井の練習に使っていければと思います。農道の景色がとても気持ちがよいです。みんなで走りましょい。そして、強くなりましょい。

2009年12月26日土曜日

終わりは始まり。

黒岩怜生です。

2010年が終わりますね。
皆さんはどんな年でしたか?
自分は、一年間を振り返ってみると、走ってばかりいたような気がします。

久しぶりに走りに燃えることができ、その陰には『駅伝ファミリー』の存在がとても大きいです。

ありがとうございました!

また、『一年の計は元旦にあり』というように、この間立てた目標を達成できるようもう一度反省・課題を振り返ってみたいと思います。

皆さん、良いお年を!

エース武田和也氏の就活スタイル

 先日 松本大3年の武田和也氏が来社されました。そうです、就活です。売れない芸能人の様な「チャラオ君」はどこかへ飛び去って ピッカピッカの優等生社会人一年生バージョンでした。やる時はやるんですねえ! 来年の3月には就職内定(企業名はまだ秘密)し、そして大学最終学年 今年以上に活躍してくれることでしょう。「期待してもいいかな!」「いいともおーーー。」
 チームNDF 監督  藏谷伸一

2009年12月25日金曜日

最近は

金曜担当の岡です。
あと数日で今年も終わりますね。
次の僕の投稿は来年になるでしょう。

今年の自分の重大事件は、やはり県縦駅伝初参加です

9月までは、頭で描いていた自分の未来に県縦の文字はミジンコ程もありませんでした


しかし、春から本格的に走るようになり、走るのが好きになって、色々な人に出会い、助けていただき良い一年だったと思います!

来年もがんばります!


さて、最近の僕はというと、明るいうちはクロカンスキーを、2時間ほど
毎日20から25キロをゆっくりと走っています。

そして、仕事が終わってからロードを10キロほど


負荷の高いトレーニングは一切していませんが、続けることが大切ですね!


自分の仕事は盆も正月もありません。
他人が休みの時に忙しい仕事です。

そういう意味では、正月ボケの心配がないのでラッキーです

写真は、中野下高井チームのようなタンポポです


ではまた
よいお年を

おかとしや

クリスマスの肖像

今年はクリスマスプレゼント・・・としてではないんですが、後輩からタンブラー(コーヒーとか入れて持ち運ぶアレ)とDVDを頂きました。

いい知らせも、早く来るといいですけど。

それでは。

2009年12月24日木曜日

☆Merry X'mas ☆

田川敬子です。

今日はクリスマスイヴですねぇ♪
みなさんは、どんなクリスマスイヴを過ごしてますか?
私は今ケーキを2つ食べました(o^〜^o)♪
疲れたときの甘いものは最高〜!!!
写メは今年の田川家のクリスマスケーキです!


今日でやっと中間テストが終わりました。
やっぱり勉強には甘いものが必需品だと思います!
今日食べたケーキは期末テストに向けての勉強の為に脳への栄養にしようと思います(笑)


それでは…
みなさんよいクリスマスを…(^_^)v☆

2009年12月23日水曜日

打倒、中野市!!

こんばんは。石川雄麻です。

先日、今年の県縦断に出た木島平社会人メンバーと村監督の鈴木さんとで、お疲れ様会をしました。


今年は木島平から補欠を含め5人出場しました。
これは今までにない人数なので、来年の市町村対抗が非常に楽しみだ、というのが話のメインでした。


目指すは、村の部3位と
中野市に勝つ!


最終的には県縦断に向け、時には競い合うチームとなるのもいいものですね。

ともかく、自分は市町村ではまだ結果を出していないので今年の冬は自分に負けないようにしっかり練習したいです。

朝練時々レオさん

遅くなりましたが、日曜日担当の小嶋陽一です。

寒いし、冷たいし前は見えないし、冬は嫌いです。朝6時前に起きるのは本当にシンドイです。

でも、レオさんが走ってるんだと思うと自分も走らなきゃって思います。一人では妥協してしまうことが二人だと出来るんだなぁって感じました。

体がきついなら休めばいいのにぃって、いつもレオさんに言っているのに休まないところが超える事が出来ない存在だと思います。


PS 1月8日 金曜日に下高井で新年会を予定していますが、チャラ男選手からは返信なしの為、もう誘いません。それでもいいかな? いいともぁ(-.-;)

30=?iso-2022-jp?B?GyRCRnwkTj9lTUtGfBsoQg==?=

こんちわ〜 武田です
えー、今日の部活を終えましたが、さんざんでした…距離踏もうとしたんですけどもう完全に失速 仕方なくダッシュに切り替え、穴を埋めたつもりでしたが、メニューをこなせなかったのは結構いたかったです
30日に練習ご一緒していただけるのであと一週間で調子取り戻さないと…
やっぱ調子に波つくっちゃいかんすよねー 景気と一緒ですねーやっぱ大波があるとその反動もでかいというか でもバブルを味わいたいのは、自分と同じ年代の若者ならだれもが思うはず(笑)

2009年12月22日火曜日

いつもと同じ

    火曜日の湯本です。
雪のある中野下高井がやってきました。皆さん、練習どうですか?
自分は雪のある道路を走るのが好きです 車で雪をはね飛ばされたり
水たまりの中を走ったりすることが多多ありますが気にしません。
   松本、飯田の人はこんな体験を日常味わえません
地産地商ではありませんが 今年も来年も中野下高井の地で
いつもと同じコース(たまにあっちこっちも)で練習します。
  一昨日は志賀高原登りました(山ノ内町物産館?⇔蓮池リフト乗場)
 
 

ポイント練習!

またまた、黒岩怜生です!

本日は、予定通りペース走をしました。
右膝裏に違和感がありましたが、疲労性のものなので問題なく行えました。

次は30日にポイント練習を予定しています。
2009年の締めくくりの練習をしっかりこなし、2010年に向けて気持ちを高めていきたいと思います!

スノーダウンヒル



たくやです。

路面が凍っていたり、雪が積もっていたりして、気をつけないと転びますね。こんな時はトレイルランニングシューズ。アウトソールがスタットレスタイヤみたいな形状なので、普通のランシューよりはマシですね。でも滑る時は、やっぱりスベちゃいます。

だから私にとって雪がある時期の持久力養成は、やはりクロスカントリースキーに行着きます。今年は、例年と違って走る脚も養いつつ冬を過ごせるように工夫したいです。

ところで今日の記事、スベルスベルって受験生が読んでいたらスマン。

2009年12月21日月曜日

春先の計画。

黒岩怜生です。

寒さが一段と増してきましたが、体調管理はバッチリですか?

人は目標を達成したら、一気に気が緩むものです。
ましてや、急に寒くなったり寒気が弱まったりの状況が続けば、身体へのダメージは知らず知らずのうちに蓄積されます。

それを解消するために、自分は春の暖かい季節までの計画を立ててみました。

12月下旬〜2月上旬
・距離を徹底的に踏む(走る)
・タフな身体作り

2月中旬〜3月上旬
・少しスピードを入れて、動きを大きくする

3月中旬 〜3月下旬・全体的なペースアップ

と言った具合に練習をしていこうと思います。

その中で、試合にも何回か出る予定です。

2月(梅花駅伝)
3月(皇居駅伝、新城トレイルランニングレース)

皆さんも計画を立てて、楽しく強くなりましょう!

全国高校駅伝 考察

◆男子は 佐久長聖4位。入賞おめでとうであり 4位で残念! 入賞しても「残念」と言う言葉が出て来ますから 名実共に超一流なんですね。毎年 新しいチームで「夢と希望」を私たちに贈ってくれます。優勝の世羅高校もカロキという大砲本願だもの、ちょっと後味悪いだろうね。そして佐久長聖 両角駿君 凄いねえ、一年生でもアンカー区間で 2位、さすが 両角監督のDNA、素晴らしい。◇そして初出場の長野日大50位 吉見君も1年生ながら区間50位 良い経験をしたことでしょう。
我がチームの神田靖彦、丸山航平 両先輩も未経験の全国舞台だから 自信を持って今後の走りに繋げれば宜しいかと存じます。
◆女子の長野東 1区出遅れで 全てが終ったレース。一年生の佐々木文華さん、スタートで転倒者を回避した事で リズムが狂ったようですが、心が弱かったね。でもさすがアンカーの加藤未有さん 6人抜きで31位は頑張った。後輩が来年リベンジすればよい。
・・・1区で流れを作る事の大事さを特に感じた今大会でした。私ならば3区8.1kmに両角駿くんを起用し キャプテンの宮坂くんは アンカーだけど 結果論だからね。ここまで完成させる両角監督は脅威の人だ。昨夜、健闘慰労のメッセージをお伝えしました。
 来年は我がチームも地域の皆さんに「夢と希望」を感じてもらえる走りと結果を出したいものです。

2009年12月20日日曜日

練習場

こんにちは!
金曜担当の岡利哉です。

2日遅れで失礼します(笑)

写真は私の職場&練習場所です。
冬はここで体づくりをします!!

スキーしたり走ったりと、工夫してなんとか走れる身体をキープして、また春からMAXで動けるようにしておきたいと思います。


まずはダイエットから・・・

2009年12月19日土曜日

アドベンチャー!

黒岩怜生です!

画像は、自分のホームグラウンド『鴨ヶ嶽』の林道です。

昨日登った時はほとんど雪はなかったのですが、今日は膝下まで雪がありました。

登りは滑ってほとんど歩いている状態。

逆に下りはスピード出して転んでも痛くない状態でした。

まさにアドベンチャーでした!

次はスノーシューを買って、高社山にも行ってみようかな〜。

どっぷりトレイルランニングに漬かっています!

2009年12月18日金曜日

とりとめなき近況報告。

今日は延べ8時限分の授業を受けてました。でも勉強は嫌いです。神田靖彦です。

もうちょい早めの時間に更新したかったのですが、8時から18時まで授業→臨時のゼミ→体育会の残務処理→バイト、で気づいたらこんな時間です。すいません。おそらく次回からは木曜日のうちに更新できると思います。

最近の僕ですが、試験勉強+卒論に加え、いろいろと企業を見て回ってます。視野を広げたいです。

そういえば、母校が都大路(全国高校駅伝)に出場します。初出場です。
記念大会だったら出れるだろうと楽観視してましたが、実際に出場が決まるとかなり感慨深いです。後輩たちの走りを応援できる日を心待ちにしています。

それではまた。

2009年12月17日木曜日

変な負けず嫌い?

田川敬子です。


今朝は雪が積もってましたねぇ!!
いよいよ本格的な冬到来か…。

テストも残すとこあと一つになりました!
赤点じゃなくても納得いく点数じゃないと嬉しくなく、逆に悔しいです。
まさに変なとこ負けず嫌いですね(笑)
勉強やってるはずなのに結果として出ない…
とゆうことは、まだまだ勉強したりないんですね。
勉強も陸上も日々の努力が大切なところは同じだと思います。
毎日コツコツ勉強すること。
毎日コツコツ走ること。
これが今の私の課題とゆうか心掛けていきたいことです!


さて、20日は全国高校駅伝です!
長野東のトレーナーとして野竹先生は今朝早くに京都に向かいました。
なんと朝の3時半出発…
凄すぎです。

私も明日5時まで仕事をしてから京都に行きます。
全国大会に臨むチームでトレーナー活動ができるので、とても勉強になりそうだし楽しみです。

武田康です

特にありません 走るだけです。 雪が降ったので走行には十分気を付けます。

2009年12月16日水曜日

仕事=営業力=趣味?

火曜日の湯本です。
先日、マラソン仲間ということもあり仕事の受注につながりました。
土木工事の現場で、そこの所長さん 今年春からランニングをはじめたようでした。
今年秋の上田古戦場マラソン・千曲川ロードレースに出場されたようで、
特に上田古戦場では上野裕一郎と一緒に走ったと自慢していました。

 所長さん、今までゴルフのうちっぱなしを趣味でやられていたとか
一度、朝5時に起きて5�走ったら気持良くてやめられなくなったとか?!
このたび、2010年 長野マラソンエントリーしたようで、元気ハツラツの64歳です。

自分も2010年 長野マラソン エントリーしました。

マラソン、駅伝 いいね〜 

2009年12月14日月曜日

趣味 トレイルランニング


タクヤです。 写真はルーキートシヤです。

武田の杜に出場した皆さんお疲れさんでした!俺も走りたかったなぁ~。

私もトレイルランニングをしますが、あのアウトドアスポーツの私のテーマは頑張らないです。レオの記事にもありましたが、レースではおもいっきり楽しんで、遊びまくって、そして、ちゃっかり上位入賞。これが一番Coolでしょう。

そのためには普段のジミトレは欠かせませんが、、、(笑)

トレイルランニングのレースも一通り終了しましたね。これからは冬。雪山。雪が降る地域の特性を生かして、みんなでスキートレーニングでもしましょう。雪遊びならプロコーチですからね。たっぷり楽しんでもらえますよ。

2009年12月13日日曜日

武田の杜トレイル終了

皆さん、応援ありがとうございました!
結果は怜生さん4位!
僕は12位でした。

さすがに、まだまだ怜生さんには歯が立たず・・・

レース中は、辛い場面もありました。
しかし、大自然の中で走ることができるのは格別です。
20キロ地点に陽一さんが見えたとき、すごくホッとしました。
それから4つ、順位をあげてゴールしました。

レース中は辛いんだけど、ゴールしてみると、来年のレースのことを考えてる自分がいます。不思議ですね−

来年はトップ10入りかな!

少しずつですが、自分の進化を感じることができた、良い一日となりました!


しかし、参加人数238人。トレイルレースにしては少なめなんですが、大人気ですね〜


皆さんもどうですか??
いいトレーニングになりますよ−

美味い

人が変われる瞬間

日曜日担当の小嶋陽一です。
今回は、サポートとして山梨県甲府市で開催されたトレイルの大会に行きました。選手は、レオさん、トシヤくん、飯山のジュンさんと自分が参加しました。春先から、レオさんに連れられて山を走る事がありトレイルに興味はありましたが、自分は山が得意ではありません。学生の頃に箱根と草津から横手までを練習で走りましたがきつかったことは忘れられません。
さておき、サポートをしながら写真を撮る為に山に入り、頑張って走っているみんなの姿を見てパワーを貰いました。
応援をしている側は、やっぱり何かを期待してしまいます。何位で来るんだろう、怪我してないかとかなど、ドキドキ感と不安感で一杯でした。
自分は20キロ地点にいましが、通過ではレオさん5位、ジュンさん11位、トシヤくん16位にいましたがゴールではみんな順位を上げてゴールしました。
どんな展開で順位が変わったかは分かりませんが、トラックレースとは違う楽しみがありました。

いつかトレイルに参戦したいと思いました。まず、ケガを治し体を作って、デビュー戦で表彰台に立てるよう頑張ろって思えました。
今日は、一緒にいって良かったなぁて思いました。選手の皆さんお疲れ様でした、そしてありがとうございました。

PS ヤギさんは凄いなぁ、爆笑ありがとう。

黒岩怜生です。

今シーズン最後のトレイルランニングレースが終了しました。

7月から参戦した数々のレース。
一つ一つの経験が財産になり、一生付き合える趣味と出会いました!

いつも、レース中は辛く厳しい場面が沢山あります。
その度に「もうやりたくない」と思ってしまいます。
しかし、レース後の達成感を味わうと「またやりたい」という気持ちになります。
特に今は「やるからには勝ちたい」という気持ちがかなり強くあります!

それには、楽しみながら努力をすることが大切だと思います。
嫌な気持ちが先行してしまえば、身になるものもなりませんから。

来春、一皮剥けた自分になっているように冬のトレーニングを頑張っていきたいと思います!

2009年12月12日土曜日

明日!

土曜日担当の黒岩怜生です。

いよいよ明日に決戦の日が迫りました。

うちらの合言葉は「レースを楽しみながら、ちゃっかり上位に食い込む」です!

今年から始めたトレイルランニング。
明日が今シーズンの最終戦になります!

とにかく上位に食い込みたい!

その為にはコースを間違えないことが一番大切。

とにかく楽しんできます!

また、第2の故郷にも久しぶりに行けるのでワクワクしてます!

2009年12月11日金曜日

強化対策会議


山田琢也です。

12月9日中野市内某所。2010年の県縦断駅伝へ向けた強化対策会議が行われました。

社長から提示されたチームの戦力分析表により、今年の反省点と来年への課題が浮き彫りにされました。 勝って次の敗戦の原因を作る人もいれば、負けた時に勝つ理由を作る人もいます。

私たち選手は応援してくださる方々への感謝の気持を忘れずに、目標へ向けてひたむきに準備を進めていきたいです。

楽しい!

明日から

金曜担当の岡です!
寒くなってきましたね。

今週末、レースに参加してきます!
今年の走り納めと言った感じでしょうか。

場所は甲府。
「武田の杜トレイルラン30キロ」です。

怜生さん、飯山の田中淳さんと共に。
そしてなんと、サポートで陽一さんが来てくれます!

こんなに頼もしいこたないです。

県縦が終わってから、琢也さん・怜生さんと数回、山にトレーニングに行きました。

まだまだ足元にも及びませんが、少しずつですが確実に、速くなってる自分を感じます。

そして、県縦に参加したことにより以前よりも走ることに自信がついたし、楽しく感じます!

トレイルでうまく身体を作り、駅伝に繋げられたらいいです。

レースは日曜です。
応援よろしくお願いします☆

こんばんは、というよりもはや「おはようございます」のほうが近い時間に失礼いたします。神田靖彦です。

最近ランニングバッグを買いました(写真)。これで大学やバイトに行く際、ちょっとした荷物を担いで走ってます。

目的は時間の活用と走行距離稼ぎ。あと、改めて思ったのが「うちの大学ってジャージで授業受ける人多いな」ということ。都会じゃなくて良かった!…かな?

それではまた。

2009年12月10日木曜日

jog=?iso-2022-jp?B?GyRCQ2c0VhsoQg==?=

田川敬子です


今日も接骨院での仕事が終わった後に軽ぅ〜くjogしました!
毎日ちょっとでもいいから走ろうと心掛けています。


なかなか一人だと妥協してしまいがちですが……

いつも一緒に野竹先生の奥さんのあけみサンと走っているので、妥協せずにすんでいます。
シューズまでお揃いの赤!!(笑)

色んな話をしながら楽しく走って、ほどよく汗もかいてスッキリです♪

ちなみに!
あけみサンは来年も長野マラソンに挑戦されます!
素晴らしい!!

疲労(ヒーロー)

黒岩怜生です。

約2ヶ月に渡ってほぼ毎日行われた訓練が、今日の午前中で終了しました。
24h勤務をして、明けで訓練をして、公休も訓練して、土曜日にも訓練をして…という2ヶ月でした。

その合間の時間に上手く走っていたお陰で、駅伝でも結果を出せたのだと思います。

そして、社会人は仕事と練習をどれだけ上手く、バランス良く行うかを改めて勉強できました!

しかし、ここにきてまさかの疲労困憊…身体が動きません、
呼吸も辛い。
火曜日から今日まで思い切ってほとんど練習せずに、久しぶり抑えてみました!

治療の先生には、「全身ガチガチだぞ」と言われ、休んだのは正解だったのだと思います。

どっかで結果を出すために、無理をしていた部分もあったので、良いリフレッシュ期間になりました。(訓練はあったけど…)

13日の試合に向けて、明日はある程度走っておき、前日に上手く調整して、本番に備えます!

頑張ってアピールしてきますので、応援よろしくお願い致します!

catch a cold

1日遅れました、水曜日担当の武田です
えぇ、情けない話ですが昨日の昼過ぎあたりから熱っぽさを感じて学校を早退し、今日も欠席をしている次第です 幸いインフルエンザでなかったのでよかったのですが、授業の遅れを取り戻し、体も元に戻していくのはやっぱり一苦労です いいことなんてありません というわけで明日から復帰します

2009年12月9日水曜日

経済と駅伝の相対性理論

 日本の国債(借金)は 約800兆円、でも全て日本国民からの借り入れ。対外資産は約250兆円、国民の預貯金は1,500兆円。ナンダカンダ言っても世界一の金持ち国なのよ。
マイナス面ばかり 先走りして国民の不安を益々煽っているけど プラス面も押し出さないと「国民は益々疲弊し 消費をガードする悪循環」。人生も経済も駅伝も一緒、「夢と希望」をプラス面で持ち続ける プラス志向と強い心が肝要かと存じます。
          チームNDF 監督  藏谷伸一

2009年12月8日火曜日

Big up!


山田琢也です。

インフル流行の真っ只中、木島平中スキー部のコーチングをしてきました。

若者と一緒に練習をして、元気をもらったと言いたいところだけど、俺の方が完全に元気でしたね。もう完封勝ち。

もうこうなったら、元気のない若者はみんな俺が引っ張って行きますよ。

全中に行きたい?いい目標だけど、どうせだったら世界一を目指すぞ。

Big up!木島平中スキー部!

テスト

  こんにちは 湯本憲一です。
今回は初投稿のためテストでおくってみます。
 
先日、デジタル人間とアナログ人間の境界は?ということで1時間程話題になりました。
若い人はデジタル人間、老人はアナログ人間、パソコンを使いこなしても文章を印刷して見るひとはアナログ人間?
 
湯本はアナログ人間?  あなたは?
 
火曜日担当の湯本でした。

2009年12月7日月曜日

ギックリ腰

日曜日担当の、小嶋陽一です。

最近やっと、朝と夕方走れるようになってきた矢先、職場で普段と変わらない生活を送っていたはずなのに・・・・・
いきなり、荷物を持ち上げた瞬間、腰に違和感が時間が経つにつれて痛みが増していくばかり。
本当に残念です

一週間は安静にしてます。
今日は、ヘルスケアに行ってゆっくりしてきました。

2009年12月6日日曜日

ただいまぁ

高社〜!!!
石川雄麻です。

愛知での半年間の出向を終え、無事に帰って参りました。


やっぱ製造業日本トップ企業の仕事はキツかった。

今年、愛知に行ってから県縦断まで自分を支えた2つの思いがあります。


1つ目は過去の自分にケリを着けること。

社会人一年目の県縦断駅伝で、自分は区間15位という走りをしてしまいました。周りの方には
「環境が変わって練習もなかなかできなかったんじゃない」
とフォローしてもらったんですが、今回も同じ様な状況にあるんだから同じ失敗はあり得ない。最低でも去年より良い結果を。
という意気込みでスタートを切りました。


2つ目は人に負けたくない。
仕事、走ること、共に最もしんどかった頃。
『なんでこんなことしてんだろ』
『試合で勝ちたいからだろ』
という葛藤があり、その中で導きだしたのが

-そうは言ってもこんなことはきっと形は違えど誰でも経験することで大したことじゃないんだろうな。チームのみんなにできて俺にできないわけがない。
それに俺は高卒で就職したから県外出たことなかったし、より強い選手になる為の神様がくれたチャンスなんだろうなと思うことにしよう。-

ってものでした。確かに練習は一人でしたが仲間の存在がありがたかったです。


結果は区間6位。タイムは、去年より19秒アップでした。
まぁ苦しかった分の成果は出たかなって感想でしたね。全てを完璧にこなしてきたわけではなく、辛さから逃げたこともあり、だから6位だったんだなと思います。
やった分の結果しかでない。やったハズなのに結果が出ないのはその程度のことしかしていなかったということ。だから反省し、次に生かしていくべきなのだということがわかりました。

ホントにたくさんのことを学びました。
特に、人との絆。一人では成長もなにもあり得ない、互いに刺激し合いながらより上を目指していく。
遠く離れていても気遣っていただき感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

今回の貴重な経験を生かし、さらに強い選手になります。
また練習等よろしくお願いします。

あぁ〜空気と飯がウマイ

2009年12月5日土曜日

In the bathroom...

こんばんは 武田康です
風呂の中です
臨時投稿です 本日3時ごろ(?)から雨が降りましたが、久しぶりにめげずに「走」のメニューをこなしました 近頃は天気が優れないと筋トレになりがちだったのですが、今日は土曜日ということもあり、がんばろ、と一つ心の中で呟いて16kmほど ちょうど半分ほどに差し掛かったところであいにくのどしゃ降り(天気予報はウソをつきませんね) 体がみるみる(見えませんが笑)冷えていきます あぁ〜、とか思いながら視界を遮る雨粒を拭いつつ、肉離れしないでくれと祈りつつ、せっせと学校の周りを走り続けること一時間余 ようやく雨があがる頃にゴールイン 腿前面に違和感(たぶん冷えたせいで)をおぼえながらヨタヨタ部室に着替えに…

ペースはそんなに早くないです やっぱラスト一周であろうと3′20/kmにもっていくのは課題となりそうですね… とりあえず今日のメニューをこなせたのが進歩となりそうです 走ってるときは二度とこの区間はやりたくない、と、終わってみると欲がでてくる、となんかのテレビの特集で放送されてましたが、確かになぁ〜(笑)なんて共感してしまう今日この頃です
自分は言葉というよりも、その人の経験談を聞いて感化しやすい傾向にあるので今日は実体験を文章にしましたが、いかがなものでしょうか
それと二月の駅伝ですが、毎度のごとくテスト直前なので(前向きに)検討中です 最近勉強のほうがピンチになってきたのでキャプテンの言葉を実行に移したいと思います
なんか投稿したくてしちゃいましたがそれではおやすみなさい〓〓

七人の侍!

土曜日担当の黒岩怜生です!

日が経つのは早いですね…まさに光陰矢の如し!ですね。

木曜日にキャプテン山田琢也さんと小嶋陽一と岡利哉とちょっと話す機会がありました。
そこで、みんなの意見が一致した事がありました。

キャプテンが、「今までは、冬を中心として一年のサイクルが出来てたけど、今は11月の駅伝を中心としたサイクルなんだよ」と言われていました。
自分たちもその通りの答えでした。

キャプテンや利哉は、学生時代に活躍し勝ちを知る男たちです。
自分と陽一は、力及ばす箱根駅伝に出れませんでした。
しかし、そんな素晴らしい選手たちと同じ目標に向かって努力できる事!
最高ですね。嬉しいですね。
走るのを続けていて良かったと本当に思います!
ありがとうございます。

ここまでは題名と全く関係ない話しでした。

では、題名に書いた『七人の侍』とはいったい何のこっちゃというと、来年の駅伝に出場すると思われる、「地元」にいる主力の事です。

キャプテンこと、カリスマ的存在の山田琢也さん、帰ってきたミスターストイックの大山勝広さん、切り込み隊長の小嶋陽一、次世代のエースを担う石川雄麻、ニューカマー岡利哉、忘れてはいけない古豪のエース湯本憲一さん、そして自分。
最強です!

とりあえず、2月の駅伝に向けて精進します!

2009年12月4日金曜日

マネージメントとプレーイング

こんばんは。深夜3時、仕事終わりの神田靖彦です(更新遅くてすいません)。

昨年と今年、大学の体育会で仕事をさせていただきました。主に財務関係の仕事で、走ることとは全く関係のない作業です。普段プレイヤーとして走りながらマネージメント系統の仕事を行うのは、スケジュール的にも作業量的にも辛いものがありましたが、個人としては非常にいい経験をさせてもらったと思っています。
ただ走っているだけでは周りの選手の努力しか見ることは出来ませんが、自分の所属している体育会ではいろんな競技で世界レベルの成績を残し、世界レベルの努力をする選手たちがたくさんいます。そんな彼らの頑張りを間近で見れたことで、自分の努力や苦悩がいかにちっぽけなものかが理解でき、「まだまだやれるんじゃない?やれることあるんじゃない?」と前に進もうとする気持ちになれましたし、諦めそうな時もなんとか踏みとどまって走り続けることが出来たと思います。
マネージメントの立場に立ってみて、逆にプレイヤーとして走るためのモチベーションを高める・・・たとえば中高生ランナーが頑張って頑張って練習したけど結局駅伝の補欠になってしまった、でもサポートで選手の走りを見て自分に足りないものに気付き、「次こそはやってやる!」と思う、そういう感覚に近いかなーと思います。

そんな貴重な経験をさせてくれた体育会での仕事も、12月9日の納会(きちんとした忘年会、とでも言いましょうか)で終了です。もうすぐ任期終了ということで、その中での経験をちょっとだけ書かせていただきました。
今はその納会の準備があり、大わらわです。テンパってます。もうすぐ終わりなので、頑張ります。

ところで最近、「通勤ジョグ」ならぬ「通学ジョグ」始めました。これに関しては、また追々。今日はこれにて失礼いたします。

2009年12月3日木曜日

〜宝物〜

今日も1日お疲れ様でした。

田川敬子です♪


今日は先週のテストが返ってきました。
結果は…

まぁ〜ボチボチです(^_^;)
赤点じゃなかったのでとりあえずよかったです。
これまでテストは何回かやりましたが赤点はありません!
っとこんな話は置いといて…

今日は私の宝物自慢です☆

写真は私の宝物です。
大学の時に部活の先輩や同期の仲間がくれた物です。

白い紙二つは私の一つ上のキャプテンをしていた先輩がくれた物です。
いつも自分自身より後輩や周りを気にかけてくれてた先輩でした。
先輩自身もとても辛かったはずなのに…。
関西弁でちっちゃいのにいつも元気な先輩が大好きでした☆


そして色々大変だったけど4年間共に頑張ってきた8人の仲間。
私はかなり助けられ支えられてました。
一生大切にしていきたい仲間です☆★

今も常に目に付くように飾ってます♪


やっぱり仲間がいるっていいですよね!!
今だって、この中野下高井の仲間!
最高ですね☆

支え支えられ、切磋琢磨して、お互い刺激し合っていける。


いいですねぇ〜♪

最高ですねぇ〜♪


チーム力はどのチームより勝ってると思います☆


それでわ…
宝物自慢でした★

2009年12月2日水曜日

Time(/Days) is(/are) like an arrow...?

こんばんは 武田康です

 

最近は特に変わったことはありません 今日は学校(須坂)の外周を走ってもよかったのですが、気分転換に山に向って走っていきました

なかなか坂のつく街だけあってフラットな道はあんまりない(?)というより道が狭いので走りにくさがあるのが頭を抱えるところであります

最近は暗くなる時刻が早まってきたのであんまり学校から離れていってしまうと道に迷いそうな気がしてならないこの頃です ある程度コースの開拓をしたら速やかに退散するということの繰り返しです

 

それと、以前蔵谷社長から問題を出されましたが…「光陰矢のごとし」これの英訳ですね 自分の解答は題名の通りなんですが、答え合わせの意味で調べましたところ、正解は「Time flies like an arrow.」のようです

fly」には(時間などが)飛ぶように過ぎる という意味があるようでまさに「arrow」(矢)ですね (時間無駄にしちゃってます

 

それでは〜

2009年11月30日月曜日

HUMAN BODY

石川雄麻です。

日曜に名古屋で『人体の不思議展』という催しが開かれていたので行ってきました。
長野でも去年やっていたのですが行きそびれてしまい、いいチャンスだったので行けてよかったです。


内容は解剖学ですね。
全身標本から筋肉、神経のみ、血管のみの標本。
脳、循環器、消化器、生殖器。MRIやCTスキャンの様なスライス標本とたくさんありました。
本物の人体が飾られているので興味がない人が見るのはキツいかも。


僕は練習をする上で、自分の体の張りやすい部分はこうなっていて、ここをほぐして、ここを鍛えればいいんだなとか。文章と図だけでしか普段得られなかった情報が実物を見ることによりイメージしやすくてよかったです。


写真撮影NGだったのと僕の文章が下手くそで伝わらないとは思いますが、こんなイベントがありました。

では。

2009年11月29日日曜日

筋肉痛

小嶋陽一です。

毎日、懸垂とジョグで筋肉痛の日々です。

昨日は、レオさんと高社山にいきましたが、山を走る人はマジ凄いです。登るのはもちろん、歩いても降ってもキツクどうしようもなかったです。

今日も、懸垂とジョグをしましたが疲労困憊で、こんな感覚は学生以来で懐かしいです。

また、明日も頑張ろ(>_<)

2009年11月28日土曜日

頂きを目指して!

黒岩怜生です!

今日は陽一と高社山に行って来ました!

目的は、山梨県甲府市(第2の故郷)で行われる武田の杜トレイルランニングレースにで優勝するためです!

駅伝が終わってからは、疲労を上手く抜きながら訓練の合間にトレーニングをしていました!

しかし、今日のトレイルは、疲労が上手く抜けていなくてかなりキツかったので、レース後半を意識したトレーニングにしました。

タイムはあまり期待できないと思っていましたが、滑って走り辛く疲労がある中ではまずまずの走りができたので、力はついているのだと感じました!

甲府での頂き(優勝)を目指しこれからトレーニングをしていきたいと思います!

『どんなに高い山(目標)でも、踏み出す一歩が大切』

2009年11月27日金曜日

ラン時々、筋トレ

金曜担当、岡利哉です

今日は、足の具合もぼちぼち回復しつつある我らがキャプテン琢也さんと、ランニング&筋トレを行いました

本当に久々にやったので、2人とも上半身パンパンヌです!

僕たちはもう、次の戦いに向けて走りだしています

ポジティブ発言しか出てこない自分達が、なんだか好きです(笑)


昼間は、仕事が休みだったので長野市の三登山という山に走りに行きました。
標高は923メートルですが、かなりの距離が走れます

僕は今日は70分程しか走ってないのですが、良いトレーニングになりました

今度一緒に行きませんか?誰か−


では

秋休みです

神田靖彦です。
昨日はテスト→資料作成→作った資料を持って体育会のミーティング→アルバイト、と全く余裕がありませんでした…。ブログも1日遅れで失礼いたします。

こちらは昨日で2学期のテスト週間が終わり、秋休みに入りました。大学生にもなって「2学期」とか「秋休み」とか言ってるのが違和感ありまくりなのですが、いいんですどうせここは陸の孤島。独自路線で行きます。

わずか4日間の短い休業期間ですが、休みは休み。自分の時間が多く取れるので、県縦以降停滞気味の練習もちょいちょいやっていきたいと思います。もちろん、勉強も忘れずに。

2009年11月26日木曜日

今日は…

田川敬子です。

テストがあります(^-^;
とゆうことで朝早くから勉強しています。
今日のテストは『下肢の脱臼』の股関節脱臼と膝蓋骨脱臼。

そろそろ中間テストの時期になり来月は週1の勢いでテストがあります(~_~;)
どんどん授業も難しくなってきていて必死です。

私がこの道を選んだ理由は、選手時代は怪我が多くて辛かったし、1番辛かったのが膝を手術してからのリハビリ期間。
なかなか思うようになっていかない膝と、どんどん落ちていく気持ち…。
手術しても完治はしないと言われていたけど、こんなにもダメなのかと思いました。

手術を受けてからの診断名が膝蓋軟骨軟化症でした。
要するに軟骨は消しゴムくらいの硬さらしいのが更に柔らかくなり、軟骨が欠けてしまったとゆう…。
今は簡単に言えばお年寄りの膝みたいになってます(笑)

軟骨が擦れて薄くなってる感じです。

寒くなってきたので痛みが出ないように気をつけないと(^-^;


選手時代嬉しかったこともあります!
高校に行ってから県の代表として色んな大会に出れたこと。
これでも一応、都道府県走ってます☆


っとまぁ色んな経験をしてきて、この経験を思い出だけにしたくなかった。
いい時も悪い時も両方おもいっきり経験したことを生かすことができたら…。
やっぱり陸上が走ることが好きだから…。
と様々な思いがあり今勉強しています。

だから勉強は難しいですが、やりたいことが明確にあるからこそ頑張ります!
実際やりたいことが明確にない人達はどんどん教室から姿を消していってます。
そんな甘い勉強じゃないんだと改めて実感しています。


とゆうことで今日も一日頑張りましょ〜☆★♪♪

うーん…

こんばんは
(水)担当の武田康です
今日はちょっとした悩みをいいたいと思います というのも、今回の縦断にかなり熱が入りましたので、学校の部活動での部員とのやる気の温度差がひろがりました 追い込み足んないでしょ!?っていうのがよく目に映るようになってきました あまりでかいことは言わない方ですが、集合かけて軽く気合いを入れたつもり、 ですが…たぶん効果は薄かろうと思います
だんだんと一人になってきましたが…我慢しかないですね 言っても無理な気がするので
とはいえ、自分は完璧ではないのであんまり厳しくはできそうもありません
できるだけ理想に近づけて自分の背中を見せる努力を、自分自身もしていかなきゃなーと最近思うようになりました

話がまとまらないですが、それではおやすみなさい

2009年11月23日月曜日

次へのステップ

小嶋陽一です。

岳南消防試験に合格することが出来ました。

前の仕事を辞めると決意したのが、昨年の縦断駅伝直後でした。地元の仲間ともう一度本気になって走ろうと思えたからです。
今思うと、ぐれていた二年間が勿体ないと感じます。
4月から勉強、練習、睡眠の繰り返しの生活がとても充実していました。
結果はすぐに出ないのは、凄くきつかったですがやり続けることが本当に大切なんだと思いました。

自分には、常に人より努力をしないといけないんだと感じました。

徒然なるままに…

こんばんは
お久し振りです 武田康です 訳があって更新できず、今に至ってしまいましたが、すべては語れないのでちょっとだけ駅伝を振り返ってみようと思います

反省会で言いたいことは言ったんですが、今大会に関しては、なんとしてでも出たいという思いがありました メンバーの候補を聞いても、たとえ自分が選抜されたとしても足を引っ張る存在になるだろうなーと想像してました
なんとかスタメンには選ばれたのですが、しかし自分でも不思議なくらい、ここから始まるんだっていう意識がわいてきました 今までは選ばれることだけを夢中に追いかけていたんですが、、、たぶん前述の通り、危機感からだと思います

この危機感のおかげでその後の週一の練習にも必死になってついていっていつの間にか自分に自信がついていきました
意識が変わったんだなぁって今になって感じるようになりました

結果はどうであれ、そのプロセスが自分にとって本当に財産になりました
やっぱり本気になり合える仲間ってどのステージにおいても必要なんだなって思いました

この駅伝で学んだことは、絆…なんだろうか、一番は

今までにない勝利へのこだわりと自分への追い込み …成長させられました

とはいえ上には上がいるわけなので、また目標に向かって走るのみです

———みなさんに感謝ですまた冬場、一緒に練習をご一緒させていただけると助かります(^^)

それでは

2009年11月21日土曜日

太りやすい…

土曜日担当の黒岩怜生です!

自分は題名に書いたように太りやすい体質です。
ただ、皆さんの勘違いによくあるのが、『体重』と『体脂肪』の事です。
体重は夏のように汗をかきやすければ大量に減りますし、水分を取れば戻ります!
逆に体脂肪は有酸素運動を20分以上行わないと燃焼されません!

冬場の汗をかかない時期に良く勘違いするのが、「体重が減ってないから痩せてない」という勘違いです。
冬場の体重が減りにくい時期に大切な考え方は有酸素運動行い、カロリーを消費するかなのです!
動物も厳しい冬を越える時には冬眠します。
秋にに蓄え、冬は耐え忍ぶ時期なのです!
これから本格的な冬季シーズンがやって来ます。
じっくり堪え忍んで春に向けて頑張っていきましょう!
『何も咲かない寒い日は、下へ下へと根を伸ばせ』

かといって暴飲暴食には注意が必要ですよ。

2009年11月20日金曜日

始動!

黒岩怜生です。

本当に今年のチームはまとまっていました。

キャプテンの山田琢也さん。
存在感とリーダーシップからたくさんの事を学ばせてもらいました。
自分に足りないものをたくさん持っているキャプテン。
毎回吸収させて頂いています。
来年は必ず襷リレーしましょう!

小嶋陽一。
陽一は、後輩ながら頼もしい存在であり、時期エースになってくれると思います。
急遽、区間変更しましたが二回とも確実な走りをしてくれまし、襷リレーが陽一とでき嬉しかったです!

今年、初参加の岡利哉。
利哉は、陸上という違う土俵で闘ったにもかかわらず、陸上経験者を驚かせる成長を見せてくれました。
まさに努力の天才!
今後は主要区間を走れるように必ずなると確信しています。

石川雄麻。
雄麻は転勤、夜勤明けといった状況をものともしない見事な走りをしました。
遠く名古屋の地でも、一人で練習をし結果を出す。
言葉では簡単き言えますがとても大変な事です。
さすが雄麻だなって思いました!

鈴木利一さん。
高校、大学と同じ道を進んだ大先輩。
武田和也とのスタートダッシュの成功。
2日目の流れを作ってくれたのは、間違いなく利一さんです。

湯本憲一さん。
20年間ずっと中野下高井を引っ張ってきた大きな存在。
必ず、レースでは結果を出してくれます。
憲一さんが支えてきたこのチームを必ず強くします。
これからも一緒にチームを引っ張っていきましょう。

高橋輝雄さん。
ベテランとしての頑張りは素晴らしいものです。
これからもベテランらしい強さを見せ続けて下さい。


大学生の神田靖彦と武田和也。
ここ最近にはなかった「学生らしさ」という走りをしてくれました。
神田は持ち前の上り坂の強さを発揮し、武田はスピードを発揮してくれました。
しかも、結果に満足していない2人。
来年が恐ろしいです。

藤木悠平、関谷一輝、山本航、武田康、高木涼。
ここ数年高校生区間はいろんな問題がありましたが、今年は過去最強と言っても良いメンバーが揃いました。
藤木、復活を待ってるぞ。
関谷、燃える闘志を見せてもらったぞ。
航、ラストの追い込みは生涯武器になるぞ。
武田、まだまだ発展途上。もっと強くなる。
高木、レースの言葉に頼もしさを感じたぞ。
このメンバーは、数年後のチームの主軸になる存在。
今後の成長に大きな期待があります。

中学生の藤澤公宣と森川瑞貴。
恐れずレースに挑戦した2人。
藤澤、高校生になってもチームの主軸で頼むぞ。
森川、お前の勢いは素晴らしい。サッカーも陸上も日本一を目指せ。

松山なつみ、曽根真奈。

中野下高井の女子区間は毎年県下最強です。

松山、弱点の上り坂を克服すれば間違いなく県内トップクラスの選手になる。
その日は近いぞ。
弱点は強くなるためのチャンスだからな。

曽根、牛山先生の元で確実に力をつけたな。

粘りは長距離選手に一番大切なもの。

素晴らしい粘りを持ってるぞ。

今回はサポートに回ってくれた、小林賢士さん、生玉源貴、山岸一樹、浅沼彩花。

サポートがなければ、選手は走れません。チームが良い結果だったのはサポートのお陰。
ありがとうごさいました。
次は必ずメンバーになって下さい!
メンバーになるかならないかは紙一重、いつでもメンバーにはなれる!


丸山航平。
確かにお前は強くなった。
しかし、人としての心の強さはまだまだだと思う。
周りに感謝でき、自分はみんなに支えられているという事に気付いた時、今よりも必ず強くなれる!
初心に戻り必ず強くなって帰ってこい!
ここから変われなければ、そこまでの人。
人は何かのきっかけで必ず変われる。
今がチャンスだからな。

トレーナーの田川敬子ちゃん。

一番悔しい思いをしたのは敬子ちゃんだろう。
しかし、嫌な顔一つせずに選手の体調管理をしてくれた。
ありがとう。
来年は選手兼トレーナーとして共に頑張ろう!


長々とメンバーへの思いを書きましたが、これはほんの一部。
言葉以上の感動があります。
ここには書ききれません。

そして、チーム目標が達成された今、余韻の覚めないうちに新たな目標に向かって動くにはかなり良い機会です。

一人一人、新たな目標に向かって頑張っていきましょう。

そして、駅伝ファミリーで来年も頑張りましょう!

『感じて動く、即ちこれを感動と言う』

あっか−ん・・・

陽一さん、合格おめでとうございます!


岡利哉です

県縦終了後、本格的に走るのを再開しました

今日は午前中、怜生さんと中野の山にトレーニングに行きました

小さな山ですが、直登・直下のキツいコースでした

2人とも滝のように出る汗・乳酸と戦い(ボクはヘロヘロになりながら)約80分弱のトレイルランを行いました

ところがボク、終盤ふとした瞬間に足首グギッ★↓

以前は右
今日は左

両方合わせて今シーズン5度目です

ちゃんとテーピングもしてたのにな−

少しひねった程度で、幸い捻挫とまでは言わないくらい軽いものでしたが少し痛みは残っています

癖ついてます
こりゃあかんわ


今後のことも考えて、ちゃんと治したいのでなんか良いトレーニング方法あれば教えてください

2009年11月19日木曜日

6区を振り返って。

神田靖彦です。
県縦が終わって、もう4日が過ぎました。僕はかなりの腑抜け状態でしたが、今日のゼミで大いに叩かれてようやく我に返りました(苦笑)

選手及びスタッフの皆さん、2日間の戦い本当にお疲れ様でした。
サポートして下さった方々、上田〜丸子の沿道で応援して下さった方々にも感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。

これまで走った県縦は毎回「ひとつでも前へ、一秒でも速く」という闇雲な気持ちで走っていましたが、今回はそれに加えて12位という具体的なチーム順位があったので、「それ以下で走ったらダメだ」という思いもありました。上を見るポジティブな気持ちと下を見るネガティブな気持ちのアンビバレンスがレースを楽にさせてくれ、結果的に前後半のタイムがほとんど変わらない、安定した"繋ぐ走り"が出来ました。

ただ、(腰の故障はあったにせよ)区間11位という成績は満足いくものではありません。きちんと「チームに貢献できる走り」を目指して、また日々をつないでいこうと思います。

ブログを励みに☆

初書き込みをさせていただきます!
田川敬子です。


まず最初に陽一君の岳南消防合格おめでとうですね♪
陽一君は毎回接骨院に来るときは必ず勉強道具を持って来て、電気をかけている間たぶん勉強していたり…
社長と勉強会をやったり…とても努力家な一面を見させてもらいました☆


そして…
みなさん縦断駅伝お疲れ様でした。
今回私はトレーナーでみなさんの一員として縦断駅伝に参加させてもらった事に感謝しています。
たくさん刺激を受けました。
また走りたくなりました。
トレーナーの大変さを改めて知りました。
もっと自分に知識があったら……と思いました。

何回かトレーナーとして大会について行ったことがあるのですが、その度思います。
レース前の選手を触るのは怖いです((゜Д゜ll))
自分が触った選手が走れなかったら…。
責任を感じてしまいます。自分が走る以上に緊張します。
むしろ自分で走っている方が楽だと感じます(^-^;
でも、これが私のやりたいことなんです!!


日曜日に北信越高校駅伝があるので明後日から母校のトレーナーで行ってきます!
選手全員が無事走り終わるまで緊張しっぱなしですが頑張ってきます♪


それと毎日ブログ楽しみに見ています。
ブログを見てみなさんが頑張っていることを知ると私も頑張ろう!と力になります!毎日コツコツ走る元気になります♪

長くなってしまいましたが…
私も来年は縦断走りたいです!!
ブログを励みに復活したいと思います☆★

合格祝い!

 我がチームのエースの一人 小嶋陽一氏がこの度「岳南消防署の消防士試験に合格」しました。来春4月から晴れて新人消防士、黒岩怜生氏の背中を追いかけます。大変 喜ばしいこと、心からお祝いを申し上げます。
「努力すれば報われる。」彼が実践して証明してくれました。もちろん、今回の駅伝成果もチームの各選手が証明してくれた様に。陽一、おめでとう。頼んだぞ!
強くする会 幹事長・チームNDF 監督 蔵谷伸一

2009年11月18日水曜日

ファミリーに感謝


山田琢也です。

縦断駅伝が終わりました。

現状のルールになった19年前から1度も13位より上位に入った事がない我々の目標は12位でした。

11月15日、私たちは12時間34分14秒という11位相当のタイムでゴールする事ができました。公式結果には残らないものの、我々が走った216.2kmは紛れもなく事実であり、一つの壁を破った歴史的なシーズンとなりました。

これは熱心に応援してくださった、スタッフ、サポーターの皆さんのおかげです。本当にありがとうございました!


----------------------------------------------------------------------------


■中野下高井というチーム


 私が本格的にチームに参加させてもらったのが3年前。

 まだまだお客様だった私が感じたチームの印象は、目標を達成することへの意識が弱い事。

 選手は自分の事しか考えていなく、チームのゴールタイムよりも、何より自分の区間順位が大事。それは選手の身勝手とも言える区間配置に繋がり、案の定、チームは遅く、弱い。 これらはレース当日に寄せ集められたチーム事情にも起因する。
 チームスポーツでは選手が戦術理解をした上で、初めて個々のスペシャリティーが意味を成す。個性を集団に埋没させてもダメだけど、個性をとがらせるだけでもダメ。それは私自身の勘違いでもあった。

 私を変えてくれたのが何を隠そう社長。何度も社長と駅伝の話をするうちに、杯を交わすうちに、私は徐々にチームへの愛着を感じていた。それは最終的にチーム目標(戦術)への理解にもつながった。


 今年度のチームの躍進は、ハートを持った選手が増えた事に他ならない。つまりチーム目標を理解し、例えば自分本意の区間でなくとも与えらたポジションに責任を持ち全力を尽くす事ができる選手だ。
 これから更にレベルの高い目標を達成するためには、やはり思いを共有できるプレーヤーが一人でも多く必要だ。21区間、補欠、スタッフ、サポーター、一人でも多くの理解者を獲得する事がチーム力になる。社長の言葉を借りれば’ファミリー’を増やす事だと思う。


 必要とされている時に応える事ができる人間はそうはいない。それができるのなら本人にとっても何よりも幸せな事だ。これが社長から学んだ事の一つ。
 選手としてレースで全力を尽くす事は清々しい、だけど応援してくれる方がいる中で全力を尽くせる事ほど幸せな事はない。

 走る事をおもしろくさせてくれる中野下高井チーム。より多くの選手、スタッフ、サポーターとこの楽しみを共有し、そして一つづつ目標を達成していきたい。58回大会が終わり改めて決意するのでした。


感謝




追伸:来年は俺も走りたい!

2009年11月17日火曜日

県縦最高でした!

こんばんは!初めて書き込ませてもらう生玉源貴です。皆さん改めてお疲れ様でした。皆さんの走る姿はほんとに輝いてかっこよかったです。自分もそのチームの中の一員で戦えたことことは、これからの自信になると思います。
今日は初めて書き込ませてもらうと言うことで自分の紹介を兼ねて駅伝を初めて約1年間で感じたことを書き込もうと思います。

自分は中学校、高校、社会人とずっとサッカー少年と呼ばれるぐらいサッカーに打ち込んでいました。(リフティングの最高記録は1500回今も得意です!)そんな自分が、駅伝を初めたきっかけは怜生さんの存在でした。怜生さんは同じ職場の先輩で自分は今の職場に入る前から、噂で怜生さんすごさを聞いていたので勝手に怜生さんと走れたらいいな〜ぐらいに思っていました。そして、そんな怜生さんに走ってみないかと言われたときはほんと嬉しかったです。怜生さんと練習するうちに自分には粘りがないと言うことがわかり、いつも期待してくれている怜生さんを裏切ってしまっていました。でもこの約1年間でフルマラソンを走る体と1キロを2分58で走る体を作れたのは、何を言っても怜生さんのおかげです。ほんとに感謝しています。来年は課題である粘り強さをつけて県縦で走ることが今の目標です!
上手くまとまったかわらないですが、これからも中野下高井駅伝チームに貢献できるように日々努力したいと思うのでよろしくお願いします!

2009年11月16日月曜日

駅伝にハマった社長。

疲労感&充実感たっぷりの黒岩怜生です。

今日は、前から紹介する予定だった、『中野下高井を強くする会』の幹事長の社長こと「蔵谷伸一幹事長」の紹介をしたいと思います。

とにかく、一言で言えば『駅伝にハマった熱い男』です。

また、行動力・実行力を兼ね備えており、中野下高井の監督の監督と言った感じでしょうか。

この事については、満場一致だと思います。

とにかくいつも選手のために様々なサポートをしてくれます。

自分はとにかく感謝の気持ちでいつもいっぱいです。

ありがとうございます。

その情熱に応える為に、自分がチームを引っ張り、盛り上げて後輩を育てていきたいと思います。

口は上手い方ではないので、走りで見せて引っ張っていこうと思います!

これからも熱い情熱を下さい。

必ず応えます!

チームメイトに感謝!

小嶋陽一です。

今回の駅伝で、襷の重み・チームメイトの優しさに、このチームで良かったなぁと思います。
この駅伝に対する熱い気持ちが、以前の弱小チームにはないものを感じました。
だからこそ、襷の大切さを経験させて頂きました。自分は、高校駅伝も箱根駅伝も走ったことが無かったので、県縦断駅伝に出ることが楽しみでした。
このチームで、このチームメイトに支えられてる自分がいるんだと感じました。
練習の鬼を目指して、頑張りますのでこれからもよろしくお願いしますm(__)m

感動の58回大会

 今年は何かが起きる! 皆の予感が大当たり! まさかのアクシィデントで始まった大会でしたが終ってみれば見事な11位、しかも10位千曲坂城に3分19秒差、9位安曇野市に5分03秒差、8位塩尻東筑木曽に5分26秒差 完全に射程距離内に収めての快挙でした。選手、監督コーチ・スタッフ、応援団 三位一体のチームになりました。結束力、精神力、信頼感 素晴らしい成果が沢山生まれて「内容の濃い 充実した大会」になりました。皆さんありがとう。心は既に59回大会だよね。
 強くする会 幹事長・チームNDF 監督  藏谷伸一
 

応援ありがとうございました!

岡利哉です

今朝、起床してまず終わってしまったんだな−なんか寂しいなぁと感じました

それだけ県縦断駅伝を目標にしていたし、生活の大半を占めていたのだと思います
今年は初参加ということで、走らせてもらったわけですが 駅伝ていいな− と思いました。


自分の任せてもらった区間は17区
ほぼ平坦ですが、ずっと川沿いでした
なので、昨日は向かい風が強く、本当に前に進みませんでした。そして、喉が渇きました。

まず、16区の石川選手が、後方に見えていたにも関わらず、違う襷をかけてスタートしなければいけないという悔しい思いから僕の10キロはスタートしました。

繰り上げスタートは8チーム。
皆、陸上をやっていたり何度も県縦を走ったりと自分より格上と思い、集団の3番目に付け、様子を見ました

しかし、強風の影響もありましたが、かなりのスローペース
1キロ地点通過で3分40秒ということで、練習より遅いなと感じました

しかし、僕は失速が怖く集団から飛び出す勇気が出ませんでした

5キロを過ぎたときに、まだまだ余力があったので、集団からでました。
しかし、タイミングが遅すぎました
最終的に全力は出せましたが、もっといけた速く走れたという思いは残りました

一言で言うと、経験不足と勇気がなかったということです。

繰り上げスタートのメンバーのなかでは1番だったし、初参加で区間順位7位という数字にはとりあえず満足しています

少し悔いが残ったほうが次に繋がるよ と怜生さんが言ってくれました

来年、今年にも増してレギュラー争いが熾烈になることが予想されます

一生懸命トレーニングして、また来年戻ってきたいです

幻ではありますが、12位の目標を立て、結果11位
2年後の60回大会の9位以内に向け、好スタートを切れました


めっちゃいい仲間
駅伝、たのしいですね!☆

お疲れ様でした

写真はお疲れ様のBeeeeRです。ホントは慰労会に参加してみんなと飲みたかったなぁ

石川雄麻です。無事、2度目の県縦断を終え愛知に着きましたので58回大会の反省させてもらいます。
今回はいつも以上に感謝の気持ちでいっぱいです。


まず1日目のハプニング。
1年間この大会の為にやってきたのであのときは感情的になってしまいました。けれど藏谷社長から
「幻の12位だっていいじゃない」
という言葉をもらえたら気がすごい楽になれました。

2日目は16.6Kmという長い区間で強くする会、中野土建の方々、チームメイトに何度も応援頂き、本当に励みになりました。中高はコースが地元を通るわけではないので応援団の存在はどの選手にとっても強い味方になっていると思います。

あと、社会人になってから毎回思うのが事務局の人達には大変苦労をお掛けしているということです。
僕らは事務局の人達に働いてもらって自分達の好きなことをやらせてもらっているということを忘れてはいけないですよね。

感謝の気持ちは言葉じゃなく結果で表せ!!
まだまだ自分にはそれを体現できる力が足りなかったです。
あとちょっと速ければ襷繋げたのに目の前で行かれちゃいました。襷を繋ぐことの影響は非常に大きいし、3回目の16区だったのでそれも目標にしてたので悔しかったです。来年こそは!!


やはり今年は愛知で一人で練習していた分、こういった人との繋がりが余計に強く感じられたのだと思います。また、離れていたからこのブログにはめっちゃ助けてもらいました。さみしんぼゆうまです(笑)
みんな仕事、学業、家庭があり普段は各自での練習にあ、当たり前ですがなっています。そんな中でモチベーションアップできるこのブログ、是非今後も活用していきたいです。山田キャプテンありがとうございました。


書きたいこといっぱいで長くなりましたが、皆さんお疲れ様でした。
予定では、あと3週間で愛知での仕事が終わりますので、帰りましたらまた練習等よろしくお願いします。

それではまた来年に向けて頑張りましょう。

2009年11月15日日曜日

目標達成!

黒岩怜生です。

2日間の熱い闘いが幕を閉じました。

サポートして頂いた、役員の方、応援団の方、本当にありがとうございました。

我がチームは目標の12位を達成し、11位になることができました!

チーム一丸となって闘った結果この順位になったんだと思います。

また、若い力が着々と成長してきているのを感じる事ができ、良い収穫もありました!

一桁にはあと5分…
確実に近付いています。

欲張らず、けど貪欲に狙っていきましょう!

『俺達は強い』雑草集団が生い茂り始めました!

風が強く吹いている

おはようございます。

16区を走る石川雄麻です

気持ちを繋ぎましょう

頑張ります

2009年11月14日土曜日

申し訳ありません。

小嶋陽一です。

すいませんでした。この日の為に頑張ってきた事が、自分の襷渡し間違いで失格になってしまいました。

選手、サポート、応援して頂いた方々になんと言ったらよいか言葉もでません。
本当にすいません。

一日目 終了!!

トラブルがありました。しかし我々は何も諦めていません。来年の、そして再来年の目標を達成するたの布石となるレースを明日もします!

一日目を終えて、11位まで45秒差の12位。明日も全員で頑張ります!応援をよろしくお願いします!!

山田琢也

10区 湯本憲一選手

湯本選手、三人のパックで進んでいます!

M。

黒岩怜生です。

皆さん、ついに駅伝の朝ですね!

調子はどうですか?

昨日、寝る前に再確認した事があります。

駅伝が好きな奴は、Mだという事を(良い意味の)。

辛い場面で耐える…まさにM。

良いですね!

一本の襷に思いを込めて、駆け巡ってやりましょう、信濃路を!

俺がやったる

みんなの気持ちは一つだと思ってます。

一区を走る小嶋陽一です。
エースは必要ない。誰かがやるんじゃない、みんなが主役。だから、俺はやってやる。

みんなが、自分の役割を果たせば結果はあとからついてくる。

失敗してもいいじゃないか(>_<)

2009年11月13日金曜日

前日

最後の治療を終え、やれることは全てやりました。あとはスタートを待つだけですね。

みんな、駅伝というスポーツを誰よりも楽しもうぜ!

キャプテン山田

8区 山本航選手

岡利哉です

期待の高校生、山本航選手です
本日、山本選手は同志社大学に見事合格しました

おめでとうございます

明日はいい気分で走れますね

山本選手の目標
区間一桁順位で走る

頼もしいです
木島平の星
注目してください

皆さん、いよいよです

金曜日担当の岡利哉です

遂に明日、中野下高井チームの挑戦の火蓋が切って落とされます

今朝はレース前最後の朝練
30分ジョグの後フォームチェックのビデオ撮影
山田キャプテンに撮ってもらいました

今更と言えばそうですが、1秒でも速く走るための悪あがきです

ワタシ、ドンと構えてられる程でっかい心臓持ち合わせておりません

昨夜のチーム練習はアップしたあとに1000M×1のみ

怜生さん、陽一さん、武田くん、私の4人で行いました。
あくまでも心臓と筋肉にちょい刺激を入れるというのが目的。
タイム設定は3分ジャスト。
僕のベストタイムは3分1秒。


・・・調整なのにベストより速い・・・

そしてスタート
最初からぶっ飛ばしました
2分59秒でフィニッシュ


ベスト更新

他の皆は余裕で流してましたが、僕はハーハー

ま、僕の出番は明後日だからいいか−

なにより、弾みになったことが大きいです


自分の仕事をしっかりこなします


やったります

2009年11月12日木曜日

今年は「繋ぐ」

こんばんは。神田靖彦です。

信毎の選手紹介でもありましたが、昨年は故障で直前に走れなくなる、という事態がありました。多くの方々に迷惑をかけてしまったので、今年はそのリベンジです。しっかりタスキを繋ぎたいと思います。

あと2日、万全の準備を続けます。
ひとまず明日、長野に戻る予定です。

気持ちで走る!

小嶋陽一です。

どんな状況になっても、スタートしたら途中で止まる事が出来ないのが駅伝。一本の襷に、どれだけ気持ちを込める事が出来かで走りは変わる。今、下高井チームはそれを試されているんだと思う。
一分でも一秒でも一歩でも速く襷を次の走者に渡すことだけ考えて走る。それが駅伝。
今年は変化の年、まだ挑戦の年ではないのでとにかく変わろう。

多分、自分自身が1番変わるレースになると思う。

どんなレースになるか分からないが、少しでも恩返しの走りを。。。。。

テーマはチェンジ。

通過点!

黒岩怜生です。

大会まであと2日となりました。

我がチームは最後の合同練習を行いました。

みんなの調子はまずまずという感じで、特に問題ありません!

目標はあくまでも『12位』です。

変更はありません。

ただ、最終目標は60回大会の『9位以内』です。

とにかく58回、59回は通過点であり、中野下高井の底上げをする期間と考えます。

一人一人のモチベーションが上がってる今、最終目標に向かって頑張っていきましょう!

『試練は越えられる人だけに訪れる』

2009年11月11日水曜日

雨雨〜

こんばんは
武田康です

本番も近くなってきて、だんだんと神経がピリついて参りました あと三日ほどでスタートを切るところまできました

今日は雨が降っていたので軽めにして風邪をひかないようにしました グリコーゲンローディングみたくなりましたが、今のうちにできるだけ疲労を抜いておきたいなーと思いました

残り少ない日数を大切にいきます

では。

2009年11月10日火曜日

癒し!

親バカの黒岩怜生です。

今日はちょっと親バカな一面の記事を書こうと思います。

画像はうちの一人息子の黒岩柊斗(クロイワヒイト)です。

見た目は可愛い奴ですが、本当はかなりの暴れん坊!

人が寝てれば、顔は叩くわ、ボディプレスはしてするわでゆっくり寝てもいれません。

でもそんな所がとても愛くるしくてかなり癒されます!

また、自分が走る事の支えにもなっている大きな存在です!

息子が物心がつくまでとにかく走り続け(その後も走りますが)、『父ちゃんは凄いんだぞ』という所を見せてやりたいと思っています。

皆さんも、自分の支えになっているものが必ずあると思います。

駅伝は一人では闘いません。

選手、補欠、サポーター、応援してくれる人、様々な人達が一つになるのが駅伝であると思います!

本番は、感謝の気持ちを持ってレースに臨みましょう。


中野下高井チームの、黄金時代が始まろうとしていると思うとワクワクします。

では、これから息子と格闘してきます!

石川雄麻です。
写真はいつも使っている半田市の陸上競技場です。ここで練習するのも明日で最後になります。


今週は1日過ぎるのが遅いです。
心の中で

『早くオレを走らせろ!!』

という声がします。
今週やるべきことは、こいつを逃がさないように檻の中に閉じ込めて中継所まで持っていくことです。
ただ、気持ちばかり昂るのもよくないので心、技、体。バランス良く合わせたいと思います。

努力の先に!

黒岩怜生です!

昨日、結団式が行われました。

毎年参加している結団式とは少し雰囲気が違いました。

それは、明確な目標に向かって一人一人が確実に結果を出そうとしているからでした。

目標とするチームには絶対的エースがいます。

我がチームにはいません。

しかし、チーム力なら上回っていると自分は思います。

泥臭く、粘り強く闘っていきましょう!

『努力は才能を超える』

2009年11月9日月曜日

結団!

キャプテン山田です。


本日、木島平村役場で2009中野下高井チームの結団式が行われました。


普段からトレーニングをしている社会人のみんなや、お世話になっているスタッフ、サポーターの皆様とは、このレースへの目的意識の共有ができている実感があるけれど、正直、今日初めて会った仲間も少なくない。特に中高生とは初対面で、彼等がどれ程、私たちと思いを共にしてくれるのか。。。



心配をよそに、自己紹介ではそれぞれが自分の言葉でチーム目標へ向けた前向きな抱負を語ってくれた。また式終了後、選手だけで集まり再度目標を共有するべく話をさせて頂いた。正に結団式となった。


目標は12位。15チーム編成になった38回大会から今大会までの19年間、1度もこの壁を越えられない。今年はこのチームで歴史を塗りかえる決意だ。

私たちに一点突破できる戦力はない。21区間、全員が1秒も諦める事無く、時に耐え、我慢を積み上げる、この泥臭い作業の先に壁の向こう側へ到達できるはず。

各地で調整を続けているみんなへ。元気な姿で再会できる事を楽しみにしている。みんなの力をあわせて勝利を獲得しようぜ!


12位になったら飲みまくるぞ!

写真/結団式の模様を撮りそこね、まったく無関係。。。(汗)

郷土を想う

どうも、丸山航平です。
皆さん、うすうす感ずいていたかもしれませんが、昨日100%縦断に出れなくなりましたので、その経緯をお知らせします。

私が15日に出場する上尾ハーフはウチの大学が、1日に行われた全日本大学駅伝を走った8名(メンバー確定)以外の選手の中から箱根のエントリーメンバーを決めるという大切な大会です。
そのため練習でも妥協は許されません。昨日を含め2回のポイント練で集団から離れた場合、強制的に棄権させられてしまいます。

出来なければ縦断に出れた……しかし私はそんな男ではありません!!


ポイント練内容
11/4(水)16000mペース走[3'20"以内]+1000m[2'50"以内] (間400m jog)

設定ペース内が基本なので、前半8000が3'18"、後半8000が3'15"ぐらいで走ってました。ゴールタイムは52'27"。後半10000が32'35"なのでまずまず。400を2'06"で繋いで、1000は2'45"。ペース走はいつも余裕があるので難なくこなせました。

11/8(日)5000m×1[15'00"〜05"]

2'59、3'00、3'00、3'00、2'59で14'59"でした。流石にキツかったです。私はなんとかこなせましたが、実際この練習で離れてしまい棄権させられてしまう選手が3名ほどいます…。

ということで、チームの為にも私はハーフに全力を注がなくてはなりません。
長野から遠く離れた地で、私は紙一重のことをやってのけています。皆さんも決して不可能ではありません。

お互い目標に向かってしっかり行動しましょう!!!!!!!!!!!

2009年11月8日日曜日

琢也さんの心はあったかいなあ

小林賢士です。大学1年時、私の練習日誌にたくやさんから書いて頂いた言葉がある。その言葉は

花には水を 人には愛を。東日本縦断駅伝は区間賞がないながらみんなの心が一つになり初優勝でしたね。

山田キャプテンは練習の開始と終了時に、清水監督などスタッフや、強くする会の方から話を聞く時間を作る。その際に必ずお願いしますと礼をする。僕も一緒に礼をすることにしている。コーチの皆さんには、ただただ感謝。感謝であります。

さあおもいきってコースにおおきな花を咲かそう、前へ前へ

ゴッドハンド

小嶋陽一です。

私の高校時代からの恩師を紹介します。私が本格的に陸上を始めた頃から、練習や体調の指導をして頂いたのが、ゴッドハンドを持つ野竹接骨院の野竹先生です。
体を触っただけで、口癖の様にここ痛いだろって言うんです。でも、数分すると今まであった違和感や痛みが不思議と無くなるんです。
だから、私はゴッドハンドと呼ぶのです。

今回の駅伝でも、今年から野竹先生の弟子として修行中の田川敬子さんが同行して頂けるようになりました。
トレーナーが来て頂けるまで環境が出来てきてると実感しました。

今年は絶対、12位に入らなければ意味がないので、故障者や不安がある人は、今週野竹先生にアドバイスを頂いてきてください。

PS
何もしない人間は、今してはならぬことをしている

男は黙って、サッポロビールより