2019年12月8日日曜日

さいたま国際マラソン‼︎

田中です。今回新しい試みで、チーム内有志にてさいたまに初遠征。人混みに揉まれながらも
全員無事完走‼︎冬場のフルマラソンは最高の走り込みになりました‼︎

2019年12月5日木曜日

水溜まり

久しぶりに故障しました。

膝に水が溜まり、パンパンに腫れました。

良い休養と思い、しっかり休みます。

皆さんも、故障に気を付けて下さいませ。

黒岩怜生

2019年12月1日日曜日

奥多摩駅伝

二区を走らせていただきました。県縦の腑甲斐無い成績から気持ちを切り替え、26分台を目標に走りました。勝負所で粘れないのが、今年の私です。それでもまだ高校生と肩を並べて走れる感触は得られました。この冬は右足付け根の痛みをとること、体幹補強をやり直すことを課題に取り組みたいと思います。いつもながら、多大な御支援、サポートに感謝申し上げます。ありがとうございました。

ハナミズキ

2019年11月23日土曜日

2区

ご報告が遅くなりました。16日に2区を走らせていただいた門脇航です。16日、17日とサポートや応援をしてくださったチームや地域の方々、ありがとうございました。

結果は2区で区間13位でした。総監督、監督を始め、多くの方々のご期待に答えられず、不甲斐なさでいっぱいです。そして、自分の区間で襷を途切れさせてしまったこと、完全に自分の力不足です。

今は来年に向けて今よりも強くなるために何をすべきか走りながら考えます。

最後に2日間応援やサポートをしてくださった皆様、本当にありがとうございました。

2019年11月20日水曜日

『3年連続総合11位』

 第68回長野県縦断駅伝も、3年連続の総合11位という結果となり、応援やサポート頂いた方々のご期待に応えられず、申し訳ありません。
 また、選手達のレポートが、言い訳や反省ばかりの内容になっているのですが、閲覧し応援してくださっている皆様が求めていることは、子どもの感想文ではなく、「成果」であるはずです。
 当チームは、サポート面が潤滑であるにも関わらず、この3年程、成長なく結果に表れないということは、個々の行い(練習)が間違っており、見直しが必須であると感じます。11位の定位置に低迷し始めたのが、偶然にも、私が転勤により、チームの合同練習に参加しなくなってからの時期と重なります。
 結果のない活動に意義は無いと感じております。数年前、1桁順位が続き、チーム自体が記事に取り上げられ、地域が湧いた中野下高井は、再出発を図るべく、改革を図りたいと考えています。



  6区・14区 丸山航平

5区

今年も地域や事務局の皆様
そしてチームの皆様
 応援やサポート本当にありがとうございました。
今年の5区は社会人の選手も多く
一緒にスタートはできなくても
最初から挑戦する気持ちでいこうと挑みました。
実際レースでは前の選手の背中を追いかける形となりましたが、ポイントとしていたラスト1kmの平地から上田城までの上り坂の間で前に出て勝負ができたことは良かったと思います。
 
今年は思うように練習時間をとれない期間もありましたが、走ることが自分の大きな支えになっていることに気がついた1年でもありました。
純粋に走ることを楽しみながら走力も上げていけるようにまた1年間準備をしていきたいと思います。


5区 3.2km 区間9位 11分13秒
臼井夏海

補欠として

2日間、走られた選手、サポートしていただいた皆さん、お疲れ様でした。

今回も、補欠でしたが、チームの一員でで居られたことに、本当に感謝しています。

今年は、完全に実力不足が露呈した一年でした。

合同練習に行けない分、同様のメニューを実施していましたが、効果として表れてない以上、やっただけになっていたと感じています。

見直しを図り、一から出直してきます。

最後に、中野下高井チームは、やっぱり最高だと思えた2日間でした!

黒岩怜生